目指せ アフィリエイトで札束!

インターネットのアフィリエイトに関するサイトについて、ジャンルを問わず、体験談か日記という形でご紹介。 また、新規登録のサイトの中で気になるサイトについては経過報告も行なっています(最大で1年間)。

2017/03 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/03 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/03 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/03 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/03 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さてさて、かなりお久しぶりの記事となりますね。

きょうが6月20日で、前回記事を更新したのは2009年5月27日だったので、なんとか1ヵ月間まるごと更新なしは避けることができたみたいです…(苦笑)。^^;

かなりお久しぶりの記事なので、お得なキャンペーンの記事から書きたかったんですが、その前に、僕のブログでもご紹介のイーバンク銀行が2010年6月に「楽天銀行」に変わるというお知らせがありましたので、みなさんにもお知らせしたいと思います。

◆楽天銀行に変わる理由について

まずは下のニュースサイトから引用した記事をお読みになってください。

---(ここから)-----------------------------------------------------

インターネット専業銀行のイーバンク銀行の名称が、「楽天銀行」に変わる。

2009年6月29日に開催予定の定時株主総会で正式に決定した後、2010年6月までに変更する。

イーバンク銀行は、資産運用の失敗などから業績が悪化。

2009年2月に楽天の子会社になっていた。

銀行名を「楽天」に変更することで、楽天グループの一員であることを明確にして、グループ各社との相乗効果を最大限に発揮できるようにする。

イーバンク銀行の2009年3月期決算は、連結最終損益が348億円の赤字だった。

2010年3月期は、楽天クレジットとの統合により個人ローン事業を拡大するほか、ATM手数料の見直しなどで収益拡大を図る。

なお、本店を2009年7月21日、現在の東京都千代田区から、楽天本社がある東京都品川区に移転する。


---(ここまで)-----------------------------------------------------

ということで、イーバンク銀行が2010年6月より「楽天銀行」になるということです。

イーバンク銀行の業績が悪化していることは、ネットの掲示板等でよく目にはしていたけれど、まさか348億円もの赤字を抱えていたとは思ってもみませんでした!

◆2009年8月よりATM手数料が変更に

また、先ほど引用のニュースサイトの「ATM手数料の見直しなどで収益拡大を図る」の記事にもありましたように、イーバング銀行は2009年8月よりATM手数料が変更することになりました。

<改定前>

■手数料
セブン銀行・ゆうちょ銀行ATMでの入金 
3万円以上…0円
3万円未満 …210円(税込)
セブン銀行・ゆうちょ銀行ATMでの出金  一律…210円(税込)

<改定後>太字で表現されたところが、2009年8月より手数料が変更となります。

セブン銀行ATMでの入金 
3万円以上…0円
3万円未満…210円(税込)
セブン銀行ATMでの出金 一律…210円(税込)

ゆうちょ銀行ATMでの入金 
3万円以上…0円
3万円未満 …262円(税込)
ゆうちょ銀行ATMでの出金 一律…262円(税込)

あぁ~、見ればみるほど残念な改悪です……。

ほかにも改定された点があったんですが、それについては下のリンクをクリックして、イーバンク銀行のサイトからのお知らせをご覧になってください。

ATM手数料の改定について

ただし、イーバンク銀行からゆうちょ銀行の本人名義口座への振込みの手数料である100円については、2009年8月以降も変わらないみたいでした。

◆今後は、アフィリエイトを始める前に必ず開設しておきたいネット銀行なのかどうかが微妙…

もともと僕は、ポイントサイトやアンケートサイトで、イーバンク銀行なら振込手数料が無料であるところが多かったためにイーバンク銀行を開設しました。

もちろん、そのころはアフィリエイトを始める前に必ず開設しておきたいネット銀行であるとも思ってましたよ。

けれど、イーバンク銀行が楽天銀行となり、さらに手数料も改定されたとなっては、今後は、アフィリエイトを始める前に必ず開設しておきたいネット銀行なのかどうかが、かなり微妙となってきました。

赤字になったことで、それまであったASPのサイトからの広告も打ち切られてしまいましたしね…。><

ということで、イーバンク銀行はあまりおすすめできないネット銀行となってしまいましたが、せっかく2005年からイーバンク銀行の紹介記事を書いたこともあったので、それについては削除せず、今後のイーバンク銀行の動向を見ながら、必要であれば記事を編集していきたいと考えています。

今回の記事はいかがでしたか?

もしもお役に立ちましたら、下のリンクをクリックして応援してくださいね。

誰でも、どこのブログでも登録OK! FC2ブログランキング
スポンサーサイト
さて、以前こちらの記事でもお知らせしていた、イーバンク銀行のイーバンクマネーカードが届きました!

こちらが、マネーカードが届いたときの写真となります。



この前のイーバンク銀行の記事でお知らせしたときは、「発送手続から到着するまでのおよその日数としては約2週間」と書いたんですが、実際はかなり早く、先週の土曜日(8月11日)には届いていました。

◆無料なのに、ICチップを搭載した高度なセキュリティ機能を持つカード

ここで、ちょっと上の写真のうち、カードのほうに注目してください。

カードの左側のまん中あたりに四角形の金色のようなものが見えますが、これは「ICチップ」というものです(といっても、ICチップの付いたカードをお持ちの方は多いでしょうけどね)。

ICチップが搭載されているカードは「ICカード(IC(Integrated Circuit=集積回路)チップを搭載したカードのこと)」と呼ばれているそうなので、僕が持つことになったイーバンクマネーカードもICカードといえるでしょうね。
このICカードにより、従来のタイプだった磁気ストライプよりも磁気カードの何十倍もの情報をICチップに蓄積することができるとのこと。

しかも、従来は不可能だった情報の暗号化など、高度な安全対策機能を取入れることが可能になったそうです。

さらには、近年問題となっているクレジットカードの複製や偽造(スキミング)にしても、ICチップが付いたカードですと変造や解析が極めて困難なため、データを抜き出したりコピーすることができない。

つまり偽造することが困難らしいんですね。

ですから、無料ではあるものの、高度なセキュリティ機能を持つカードでもあるというわけです。

ICチップの付いたカードって、今回初めて持ったんですが、テレビで見たのとは違い、ICチップって意外と平べったくできているんですね。

僕は、最初ICチップって、てっきり半導体のようなかなり機械っぽいものを想像していました(笑)。

◆それまで、イーバンク銀行のキャッシュカードを申し込まなかったわけ

ところで、ジャパンネット銀行にキャッシュカードがあるように、イーバンク銀行にも「イーバンクキャッシュカード」という専用のがあるんですが、僕はあえてこれを申し込みませんでした。

なぜなら、発行する際の手数料として1050円(税込)がかかることや、郵便局のATMでの出金が1回につき200円かかるとあったからです(前々月の月末の普通預金と定期預金の合計残高が5万円以上ある場合と、セブン銀行からの出金は無料)。

それならば、イーバンク銀行のログイン後の口座画面を通じて、郵便局へ出金すれば手数料100円で済むので、わざわざキャッシュカードを申し込む必要はないと思って、これまでイーバンクのキャッシュカードは持たなかったわけなんです。

◆まずは試しに1000円から

で、今回発行手数料、会費ともに無料のクラシックカードを申し込んだことで、ついにVISAのデビットカードの機能も使えるキャッシュカードを手にすることができました。

けれど、それまで出金はイーバンクの口座画面でやっていたため、郵便局やセブン銀行で無料で出金できるといっても、どうも信じられません。

なので、まずは試しに郵便局のATMから1000円(セコっ!)の金額を入力してみたところ、本当に1000円を引き出すことができました!

なお、出金するときに入力する暗証番号は、口座画面からの出金で必要となる、イーバンク銀行の暗証番号の頭4ケタとなっています。
(例:イーバンク銀行の暗証番号「123456789」の場合=キャッシュカードの暗証番号「1234」)

ということで、高度なセキュリティ機能を持つICチップも付いたイーバンクマネーカードによって、ますます便利にお得になったイーバンク銀行。

まだ新規に口座を開設されていないない方は、ぜひこの機会に下のリンクかバナーをクリックして開設してみてくださいね。

アフィリエイト必須のネット銀行! イーバンク銀行



今回の記事はいかがでしたか?

もしもお役に立ちましたら、下のバナーをクリックして応援してくださいね(ブログをお持ちの方はご登録もできます)。

ランキングオンライン

誰でも、どこのブログでも登録OK! FC2ブログランキング

さてさて、およそ1年ぶりのイーバンク銀行に関する記事です。

実は、先月の7月23日より、イーバンク銀行の「イーバンクマネーカード」という新しいサービスが開始されることになりました。

今回は、そのお知らせも兼ねて、イーバンクマネーカードについての記事を書かせていただきます。

◆イーバンクマネーカードと、その特徴について

イーバンクマネーカードとは、あの世界中の加盟店で、24時間、365日利用できるVISAデビットカードと、従来のイーバンクのキャッシュカードの一体型のカードのことで、種類としては次の2種類があります。

●クラシックカード 会費無料
●ゴールドカード 会費月300円(税込)

これだけを見ると、「ゴールドカードよりも、クラシックカードのほうが会費無料なのでいいんじゃないの?」と思われるでしょうが、実はゴールドカードのほうがかなりお得みたいなんです。

ゴールドカードのお得な理由と、お得なキャンペーンについてはこの後でご紹介しますからね。

◆VISA決済することでポイントが貯まる!

イーバンクマネーカードの大きな特徴としては、次の5つがあります。

●VISA決済でポイントがGETできる!

●1ポイント=1円で、500ポイントから100ポイント単位でキャッシュバックができる!(キャッシュバックは2007年末より開始予定)

●ポイントが、2ポイント=1マイルとして、JALのマイルに交換できる!(ゴールドカードのみ)

●セブン銀行、郵便局ATMの入金・出金・残高照会のご利用が無料!

●海外で、現地通貨で預金が引き出せる!


けれど、特徴はそれだけではありません。

ふだんみなさんがご利用のスーパーや百貨店等のショッピングでだけでなく、プロバイダー、衛星放送、CATV、書店、モバイルSuicaへのチャージなど、すべてのVISA決済が実質的な割引(※)に!
※ポイント経由のキャッシュバックとなります。

なお、VISA決済で獲得できるイーバンクマネーカードでのポイント(イーバンクポイント)としては、

・クラシックカードの場合、ご利用金額の0.2%
・ゴールドカードの場合は、ご利用金額の1.0%

というふうになっているということでした。

◆クラシックカードを申し込んでみました

以上のように、イーバンクマネーカードのゴールドカードのメリットをご紹介してきた僕なんですが、いざ申し込むとなると、たしかに数ヶ月分の会費は無料になるものの、それでも月300円はけっこうな出費のように思えてしまいます(ケチ?)。

ですから、今回は会費無料のクラシックカードを申し込んでみることにしました。

イーバンク銀行の口座にログインすることで申し込むことができるイーバンクマネーカードの中で、クラシックカードのカードデザインは、

・スパニッシュオレンジ
・バミューダグリーン
・ピーチメルバ
・アクアマリン
・シルバーアロー

の5種類。

その中で、僕はシルバーアローを選びました。

ちなみにゴールドカードの場合は、

・エターナル・ゴールド
・スピリチュアル・ゴールド
・フォーチュン・ゴールド


の3種類のデザインより選べるようになっています。

イーバンクマネーカードを申し込んだ場合、まず最初に、

イーバンク銀行からのお知らせ[イーバンクマネーカードの申込を受付けました]

というタイトルのメールがイーバンク銀行より届きます。

そして翌日には、

イーバンク銀行からのお知らせ[イーバンクマネーカードの発送手続を開始しました]

のメールが届くことで、発送の手続が開始されたことがわかるようになっていました。

発送手続から到着するまでのおよその日数としては約2週間。

カードは、イーバンク銀行の口座開設時に入力していただいた住所に、配達記録郵便にて郵送いたしますとのことでした。

もしイーバンクマネーカードのクラシックカードが届きましたら、ジャパンネット銀行からトークンが届きましたの記事のときのように、僕のブログでも写真入りでお知らせしますからね。

【追記】
写真入りのイーバンク銀行のマネーカードが届いた画像と記事はこちらをクリック!

ということで、イーバンクマネーカードも登場して、ますます便利にお得になったイーバンク銀行。

まだ新規に口座を開設されていないない方は、ぜひこの機会に下のリンクかバナーをクリックして開設してみてくださいね。

アフィリエイト必須のネット銀行! イーバンク銀行



今回の記事はいかがでしたか?

もしもお役に立ちましたら、下のバナーをクリックして応援してくださいね(ブログをお持ちの方はご登録もできます)。

ランキングオンライン

誰でも、どこのブログでも登録OK! FC2ブログランキング
さて、久しぶりにイーバンク銀行の記事です。

このたびイーバンク銀行では、2006年7月10日より新しいログイン方法を追加しました。

◆新しくなったログイン方法について

では、新しくなったログイン方法はというと、従来のイーバンク銀行では口座にログインする際に、「支店番号」と「口座番号」、「ログインパスワード」の3つを入力しなければなりませんでした。

しかし新しいログイン方法では、新たに「ログインID」、「ログインパスワード」を用いたログインが可能となりました。

新しいログイン方法によるログインは、たとえば、

※例:支店番号201 口座番号1234567の場合 ⇒ 2011234567

となります。

ただし、「支店番号と口座番号をつなげた10桁の数字」は、最初にログインIDを設定いただくためだけに利用する初期IDですので、ログインIDを設定済の方は、「支店番号と口座番号をつなげた10桁の数字」ではログインができないことになっています。

「新ログイン」時にご入力していただく「ログインID」については、イーバンク銀行が初期の「ログインID」をすべてのお客様に割り振りますが、お客様が任意の「ログインID」に変更設定していただくことも可能であるとのことでした。

もちろん、従来の、「支店番号」と「口座番号」、「ログインパスワード」の3つを入力してログインすることもできます。

僕は、いまのところ慣れ親しんだということもあって、「支店番号」「口座番号」「ログインパスワード」の3つを入力する従来の方法でログインしています。

もちろん従来のログイン方法ができなくなれば、新しいログイン方法に変えますけどね(←ちょっと横着?)

新しいログイン方法も追加されて、ますますセキュリティが強化されたイーバンク銀行。

まだ口座を開設されたない方は、ぜひ下のリンクをクリックして開設してくださいね。

アフィリエイト必須のネット銀行! イーバンク銀行


今回の記事はいかがでしたか?

もしもお役に立ちましたら、下のバナーをクリックして応援してくださいね(ブログをお持ちの方はご登録もできます)。

ランキングオンライン

誰でも、どこのブログでも登録OK! FC2ブログランキング
さて、この前入金の確認のためにイーバンク銀行のサイトを開いたところ、トップページに「ゴールドラッシュプログラム」という新しいサービスが開始されていたことがわかりました。

今月スタートしたばかりのサービスなのかな? と思っていたんですが、ほかの方のブログを見たところ、どうやら先月の中旬から始まっていたとのことでした。
ゴールドラッシュプログラムとは、お客様のイーバンク銀行口座へ他の金融機関から「振込」があった場合、その「振込件数」に応じて対象となるイーバンク銀行の口座へ現金をプレゼントするというプログラムです。

◆ゴールドラッシュプログラムにおけるランクとは?

上記したゴールドラッシュプログラムのご説明のうち、この振込件数に応じての部分ですが、

・毎月6件以上受け取ると1件につき25円(ランクA)
・毎月2件以上受け取ると1件につき20円(ランクB)

と、振込の件数に応じて「ランクA」「ランクB」といったランクが設けられています。

たとえば、

【ランクAのお客様の場合】
(1)イーバンク銀行口座で、1ヶ月の間に他行からの振込を計6回受け取りました。

(2)この場合のお客様のランクは「ランクA」なので、プレゼント金額は1回の他行振込の受取りにつき25円となります。

(3)プレゼント金額が25円と、しかも月に6回の振込の受取りをしたので、25(円)×6(回)=150(円)

つまり、合計で150円がイーバンク銀行からお客様の口座へ入金されるというわけなんです。

◆ポイントサイトには対応していないのかな?

さて、このゴールドラッシュプログラム。

イーバンク銀行の口座をお持ちの方にとって得するプログラムなのかそうでないのかが、いまひとつよくわからないところがあります。

それは、イーバンクの口座へ現金を受け取るためには、最低でも他の金融機関からの振り込みが2回以上は必要だからです。

この他の金融機関というのを、イーバンク銀行がどうとらえているかですよね。

たとえば金融機関の中にポイントサイトも含まれるとしたら、イーバンク銀行に対応しているポイントサイトやアンケートサイトは非常に多いことから、2回以上は確実に振り込みのチャンスがあります。

けれども、もしも金融機関は○○銀行や○○信用金庫、郵便局などで、ポイントサイトは除くとなると、ゴールドラッシュプログラムは、イーバンクの口座をお持ちの方であっても、あまりお得ではないプログラムといえるでしょう。

金融機関の中に、イーバンクに対応しているポイントサイトやアンケートサイトも含めてくれるといいんですけどね…。

◆ゴールドラッシュプログラムで、今後予定されている内容について

そのゴールドラッシュプログラムですが、今後は次のような内容が予定されているとのことでした。

※ランクSの運用(2006年4月以降に予定)
※ゴールドラッシュプログラムの登録制への移行

これらにつきましては、詳しいことがわかり次第、僕のブログでもご報告させていただきます。

まだイーバンク銀行の口座をお持ちでない方は、下のバナーをクリックするとページが開いて、そこから口座の開設の手続きができます。




今回の記事はいかがでしたか?

もしもお役に立ちましたら、下のリンクをクリックして応援してくださいね(ブログをお持ちの方はご登録もできます)。

記事に満足したらここをクリック!

ただいま参加中! FC2ブログランキング
アフィリエイトのブログが開設できたら、次はいよいよアフィリエイトサイトに登録!

とその前に、これは順番でいくと後からでもいいんですが、できればアフィリエイトサイトに登録する際に、ネット銀行の口座を開設しておくことをおすすめします。

ネット銀行というのは、通常は通帳やATMから取り引きを行なっているお金の振り込みや出金、残高照会などをパソコンの画面を通じてできるもので、パソコンのある環境なら、24時間365日いつでもどこでも利用できる銀行のことです。

さらに入金があると、「入金がありました」というタイトルのメールが届きます。

ただ、いくら入金があったかについては、イーバンク銀行やジャパンネット銀行にしても、ホームページにログインしなければわからないんですけどね。(^^ゞ

それでも、特にネットショッピングやオークションをよく利用される方は、ネット銀行だと夜中でも振り込みの手続きができるので、とっても便利です。

しかもアフィリエイトサイトでは、報酬の受け取り先の銀行としてこのネット銀行を指定しているサイトがほとんどなんです(不可のサイトもあります)。

◆ポイントサイトの換金の際に必要だったことがきっかけで開設したイーバンク銀行

僕は現在、イーバンク銀行ジャパンネット銀行という2つのネット銀行の口座を持っているんですが、いちばん最初に口座を開設したのがイーバンク銀行でした。

きっかけは、初めてパソコンを始めた当時に入会したあるポイントサイトから換金する際に「換金にはイーバンク銀行の口座が必要です」と、ポイント交換の画面に表示されてあったからなんです。

そのころはネット銀行の存在をあまりよく知らなかったので、「ネットで口座を開設するなんて、大丈夫なのかな?」と心配になったこともありました。

でも、ポイントサイトに入会した当初は、とにかくいくらでもいいから現金が欲しかったので(笑)。よくわからないままの状態であったんでが、イーバンク銀行の口座を開設することにしたんですね。

◆イーバンク銀行の特徴

一口にイーバンク銀行の特徴といっても、本当にいろんなものがあります。

以下に挙げる特徴はどれもイーバンク銀行の優れたサービスではあるんですが、たくさんありすぎて何が優れているのかわからないかもしれません。

そこで、僕から見て優れていると思う特徴は

特に優れている特徴についてはというふうに、色分けで表記してみましたので、イーバンク銀行の口座開設の際のご参考になさってみてくださいね。


●イーバンク銀行(以下イーバンク)は24時間365日、いつでもどこでも利用できる。

●イーバンクは深夜や土日でも振り込みOK。

●イーバンクに通帳はなく、残高照会・取引明細はパソコンや携帯電話のモバイルサイトのインターネット上で見ることができる。

●現金の預け入れは、指定銀行の振込入金口座に入金すると、自動的にイーバンク銀行口座へ反映される。

●現金の引き出しは、Web上で出金指示をした後で、郵便局や銀行など、他の金融機関の口座から引き出すことができる。

●全国の銀行、信用金庫、信用組合等、金融機関の窓口、ATMだけでなく、コンビニに設置されているATMが利用できる。

●イーバンクに口座を持っていない人にも、メールで送金ができる「メルマネ」というサービスがある。

●イーバンクの窓口やATMに行かなくても、パソコンからアクセスするだけで郵貯口座との入出金ができる。

●EdyカードやNTTドコモのiモードFeriCa対応携帯電話(お財布ケータイ)の「Edy」へのチャージ(入金)が24時間いつでも手数料無料でできる。

●イーバンク100万口座達成記念「ちょこっといいことプログラム」
イーバンク銀行サービスを利用するだけで、日本盲導犬協会・骨髄移植推進財団・日本フォスタープラン協会・人道目的の地雷除去支援の会へ募金ができる。


●イーバンクでWebMoneyが購入できる。

●スパイウェア対策として新しいセキュリティシステム「ワンタイムセキュリティボード」を導入。暗証番号を直接入力せずに済むことに。

●IP制限
イーバンクご利用のお客様が利用するプロバイダ(ドメインネーム/IPアドレス)を事前に登録しておく事で、登録先以外からの暗証番号を伴うお取り引きを制限することができる。


●数多くの懸賞、アンケートサイトと提携していている。
色々なサイトで、イーバンクを換金口座に指定することで、管理しやすく、お小遣いをまとめて貯めることができるうえに、アンケートサイトの謝礼受取口座に指定することができる。


●イーバンクの口座があれば、インターネットでサッカーくじのtotoが購入できる。

●競艇インターネット投票
イーバンクの口座をお持ちの方なら競艇インターネット投票会員になることができ、全国24の競艇場の舟券が、パソコンや携帯電話から購入できる。
●イーバンクのサイトに「投資信託」のWebページがオープン。投資信託は初めてという方のために「アニメで学ぶ投資信託」や「投資信託入門」などの充実したコンテンツで、投資信託について学ぶことができる。

●ワンタイムセキュリティボード(今年の8月より始まったばかりのサービス)
出金の等の取り引きを実行する際、ログインパスワードや暗証番号に対応するランダムな英字を入力することで、安全性を向上できる。
キーロガータイプのスパイウエア対策に、抜群の効果がある。


NEW!
●イーバンク銀行に次のような支店名がつくことに。
ホンテン
ジャズ
ロック
サンバ
ワルツ
オペラ
タンゴ
サルサ
ダンス
リズム
ビート
マーチ

NEW!
●ゴールドラッシュプログラムのサービスを開始!
詳しくは、イーバンク銀行でゴールドラッシュプログラムがスタートしましたの記事をクリック!


◆イーバンク銀行独自のサービス「メルマネ」について

ざっとイーバンクの主な特徴を挙げてみましたが、実はこのほかにもまだまだあります。

そのほかの特徴については、口座を開設なさった後で、イーバンクのホームページでご覧になってくださいね。

ところでイーバンク独自のサービスとして、上記した特徴の中にも挙げたように「メルマネ」があります。

メルマネとは、メールで送金するという意味で、

・メールで送金ができる、日本初の画期的な方法。

・面倒な口座番号の入力は必要なし。

・イーバンク口座はもちろん、イーバンク以外の銀行口座、または郵便貯金口座でも受取ることができる。

・イーバンク口座同士なら無料で送金できる。

・携帯電話で送金、受け取りもOK。

といったメリットがあります。

僕自身も、まだ送金はしたことはないんですが、メルマネは何度か受け取ったことがあります。

メールで送金された額をそのまま受け取ることができるので、なかなか便利ですよ。^^

◆イーバンク銀行の手数料について

【入金手数料】
●指定銀行からイーバンク銀行への入金は月1回まで、3万円未満105円、3万円以上で210円がキャッシュバックされる。

●郵貯の口座からイーバンク銀行への入金なら、手数料は無料。
イーバンクカードなら利用回数や金額に関係なく何回でも手数料は無料。

【引き出し手数料】
●イーバンク銀行からりそな銀行・埼玉りそな銀行向けは無料。

●クレジット機能の付いたイーバンクカードなら無料(2005年10月からセブン銀行ATMからの出金手数料が完全無料)。

●イーバンク銀行から郵貯口座への出金は100円。その他は250円。

【口座維持手数料】
無料

以上のように、いろいろと便利なイーバンク銀行。

口座を開設してみたい方は、下のリンクをクリックしてください。

イーバンク銀行|ネットバンキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。