目指せ アフィリエイトで札束!

インターネットのアフィリエイトに関するサイトについて、ジャンルを問わず、体験談か日記という形でご紹介。 また、新規登録のサイトの中で気になるサイトについては経過報告も行なっています(最大で1年間)。

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
僕も会員登録して利用している、アクセスアップにとても有効なサイト「edita(エディタ)」のご紹介です。

◆エディタの5つの特徴

「edita(エディタ)」には、次の5つの特徴があります。

1.自分のブログがひとつ増える!
2.ブログのコミュニティが持てる!
3.ブログ読者が増える!
4.ブログ読者の顔が見える!
5.オリジナルブログハーツが持てる!


とご紹介したところで、5つの特徴をもう少し詳しくご説明しますね。

1.自分のブログがひとつ増える

もちろんこれはエディタ内でのことです。

けれども、

・アルバムページ(ブログの画像が一覧で掲載される)

・読者ページ(読者一覧がわかり、ブログより詳しいプロフィールがわかる

・記事一覧(ブログを更新するだけで、RSSを見てエディタのブログも自動的に更新される)


という、みなさんがお持ちのブログの機能にもあると思われるサービスがエディタのマイページにも表示されているので、自分のブログがもうひとつ増えたと実感できます。

特に、登録時のメインのブログ以外にもサブブログとして2つまで登録できますので、いくつかのブログをお持ちのブロガーさんであれば、マイページでそれらのブログを紹介することができるようになっているんです。

最新の記事も、3つまでタイトルが表示されますので、興味がありそうな内容なら、本文の一部の最後にある「続きを読む」で直接ブログにアクセスしてくれることも…!

ですから、自分のブログをアピールするのに、エディタは絶好のチャンスといえるでしょう。

2.ブログのコミュニティが持てる!

こちらは、コミュニティのページを作ることで、エディタの掲示板の機能で読者とコミュニケーションができるサービスです。

3.ブログの読者が増える

これは、エディタの機能の中でも、

・お気に入りブロガーに登録

・足あとコメント(自分のブログに興味がありそうな会員さんに足あとコメントを残すことができる)


を差しているみたいですね。

その結果、より多くのブロガーや読者の方が集まり、知り合う機会も増え、読者登録をしてくれることで自然と読者が増えます。

つまり、SEO対策や広告費、何個も似たような内容のブログを運営する手間はかからないというわけです。

4.ブログ読者の顔が見える!

ブログ読者の顔が見えるについては、読者の方が写真つきだったり、プロフィールが公開されている方を対象としているんですが、ユーザープロフィールのページを通じて、どんな読者の方が自分のブログに来てくださっているのかがわかるようになっています。

たとえば、

「私のブログを読んでいる人ってどんな人?」

「私のブログを読んでいる人って何に興味があるの?」


などが、エディタではわかるようになっているんです。

あと、プロフィールでは性別から、生年月日、住所、職業、出身校まで記入できる欄もあるものの、これらの記入は自由で、公開するか非公開にするかどうかも自由です。

ただし、ブログのURLはもちろん、ニックネームと自己紹介の公開だけは必須になってますからね。

5.オリジナルブログハーツが持てる!

またエディタには、オリジナルのブログハーツも用意されています。

しかも、ただのブログハーツではなく、過去の記事から画像を自動収集して自動で作られたり、仲良しブロガーが増えれば、ブログハーツからアクセスしてもらえたりもするんです。

これでブログのアクセスもアップすることでしょうね。

ということで、アクセスアップに有効なエディタに興味のある方は、下のリンクかバナーをクリックするとエディタのページが開きますので、そこから新規会員登録ができます。

あなたのブログ読者が「見える!わかる!増える!」今すぐ登録!

edita.jp【エディタ】


今回の記事はいかがでしたか?

もしもお役に立ちましたら、下のリンクをクリックして応援してくださいね(ブログをお持ちの方はご登録もできます)。

ランキングオンライン

誰でも、どこのブログでも登録OK! FC2ブログランキング
スポンサーサイト
カキコとは、有限会社サンドスピットが運営しているクチコミ満載の掲示板サイトで、みんなで持ち寄る情報サイトでもあります。

このブログをお読みくださっているみなさんの中にも、一度は(中には毎日のように)インターネットの掲示板をご利用された方がおられるでしょうから、カキコの掲示板にもすぐに慣れることと思います。

◆カキコのカテゴリー

そのカキコのカテゴリーは次のように分かれています。

ネタ! カテゴリ一覧

ここは、面白いネタを満載した掲示板のカテゴリで、カキコのサイトのメインともいえるでしょうね。

そのカテゴリを具体的にご紹介しますと、

【車・バイク】
【家電・AV】
【動物・ペット】
【スポーツ・レジャー】
【携帯電話】
【本・映画】
【ゲーム・アニメ】
【ビューティ&ダイエット】
【育児・結婚】
【就職・転職】
【雑談】
【フード・スイーツ】

などがあります(残念ながらアフィリエイトはありませんでした)。

たとえば【雑談】のカテゴリの中で、「みのもんたを漢字で書いたら?」というスレッドがあるんですが、それに対し次のようなレスがありました。

・身の問多

・鉄人親父

・最終回答

・説教親父

また中には、

黒油働人

なんていうナイスなレスもありました。(^^;

あと、あなたの”幸せ”おすそ分け!泣いた・笑った・怒った、情報を募集している【感動しま専科】という掲示板も用意されています。

カキコの掲示板の書き込みでは、ニックネームと内容は必ず記入しなければならないんですが、ホームページ・ブログをお持ちの方であればリンクすることもできます。

面白いと思った書き込みには、リンクを通じて訪問してもらえることがあるかも?

なお、カキコの掲示板のレスでは、書き込みの数により「書込みは終了いたしました(期間終了または書込件数オーバー)」というメッセージが表示されることで、書き込みできないスレッドもありますのでご注意ください。

それともうひとつ、掲示板に書き込む際にはいろいろとルールがありますので、最初に「掲示板の使い方」。

そしてカキコのサイト内の「ルール&マナー」をクリックして、よくお読みになったうえでご参加くださいね。

◆現在は休止中の「カキコPointサービス」

それと、以前までカキコでは「カキコPointサービス」といって、ナイスなカキコにはポイントがもらえるシステムがあったみたいなんですが、こちらのほうは先月の4月30日をもって一旦休止となっているそうです。

休止ということは、再開する可能性もあるということでもあるので、ぜひともまたPointサービスを再開してほしいものですね。

◆「カキコ」アクセスランキングの上位にランキングしてアクセスアップ!

これは、自分のサイトから「カキコ!」へのアクセス数が多いほど、「カキコ」アクセスランキングの上位に表示され、そのアクセスランキングからのアクセスが期待できるシステムです。

そのランキングは、カキコのページ右側に1位~20位(次のページあり)までのランキングが表示されているんですが、その中にはアフィリエイトのブログもいくつかありました。

これは、上位にランキングされれば、ブログランキングとはまた違ったアクセスが見込めるかも?

エントリーの方法は簡単で、「参加者募集中です♪」をクリックするとページが移動し、参加方法及びルールと禁止事項の項目の下に新規参加のエントリーフォームがあります。

あとは、サイト名やURL、メールアドレスと、「カキコ」の更新情報等を送っていいかどうかをラジオボタンで選択した後で送信ボタンを押すだけです。

このように、クチコミ満載の掲示板サイトで、情報サイトでもあるカキコ。

特に日記や雑記のブログをお持ちの方には、記事を書くネタに困ることがよくあると思いますので、そういったときにカキコのサイトは役立つのではないかと思われます。

そのカキコの掲示板への書き込み、ならびに「カキコ」アクセスランキングのエントリーは下のリンクをクリックするとページが開きますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

【ネタ書込み募集!】おもしろ回答で笑う!参加する♪ カキコ


今回の記事はいかがでしたか?

もしもお役に立ちましたら、下のバナーをクリックして応援してくださいね(ブログをお持ちの方はご登録もできます)。

ランキングオンライン

誰でも、どこのブログでも登録OK! FC2ブログランキング
PinGoo!とは、ブログをお持ちの方が書かれた記事を、複数のPingサイトに一斉配信されるという、有限会社ぶらんこが提供しているサービスのことです。

Ping送信については、ping送信とは、アクセスアップにも意外と効果あり?の記事でも書いたことがあったように、ブログのアクセスアップにおいても欠かすことができない方法のひとつでもあります。

◆PinGoo!の主な特徴

PinGoo!の主な特徴としては、次のようなものがあります。

・送信先一つで、複数のPingサイトへあなたが書いた記事を掲載させることができます。

・登録料は一切かかりません。

・掲載先のPingサイトはでPinGoo!で随時追加しますので、手間なく情報発信の幅が広がります。

・Ping送信先の数が制限されているブログでも、PinGoo!を使えば複数のPingサイトへ発信できるようになります。

◆PinGoo!でPing送信できる送信先について

Ping送信先にURLがあるように、PinGoo!にも送信先のURLがあります。

そのURLを、FC2ブログであれば管理画面より「環境設定の変更」→「ブログの設定」のページをスクロールしていくうち、ブログ管理の設定の欄に“PING送信先”がありますので、それにPinGoo!のURLを貼り付けることで完了。

以降、ブログに記事を投稿するごとに、PinGoo!に登録されている複数のPingサイトへ自動的に掲載されるようになります。

現在のところ、PinGoo!を通じて複数のPingサイトに送信できる送信先については次の通りとなっています(配信Pingサイトは続々追加中!)。


宇都宮ベンチャーズクラブ
テクノラティー
ブログール
NAMAAN
バンコムブログサーチ
人気blogランキング
元祖ブログランキング
blogdb.jp alpha release 0.9
bolgoon
ブログスタイル
GPost BLOG
Amagle ping service
ブログ村 Pingサーバー広場
ココログPingサーバ
MyBlog Japan
gooブログ
BulkFeed
Bloggers.com
Blog People


こうして送信先を見てみると、そういえば僕のブログでも、Ping送信先のURLをたくさん貼り付けてはいます。

けれども、そのURLの送信先がどこのサイトであるのかについては、なじみのあるドメイン以外はわからないものなんですよね。

今度時間があったら、僕が貼り付けているPing送信のURLよりサイトを訪問してみようかな~。

そのPinGoo!では、ただいま会員を募集しております。

登録方法は簡単で、しかも無料!

下のリンクをクリックするとページが開いて、そこから新規登録ができますので、ブログをお持ちの方にはぜひおすすめです!^^

複数のPingサイトへ、ブログの記事を一斉に配信するサービス PinGoo!



今回の記事はいかがでしたか?

もしもお役に立ちましたら、下のバナーをクリックして応援してくださいね(ブログをお持ちの方はご登録もできます)。

ランキングオンライン

誰でも、どこのブログでも登録OK! FC2ブログランキング
以前僕のブログでも、FC2ブログのブログジャンキーに登録しましたの記事でもご紹介したことのあるFC2ブログジャンキー

そのブログジャンキーに、先月の2月28日から新機能が追加されることになったそうです。

その機能とは、「ブログのレビューを書いて、ポイントゲット!」。

ブログジャンキーからのインフォメーションによると、

「ポイントゲット中に見たブログのレビューを書くことにより、 ポイントゲットができるようになりました!
 レビューを書いて、相手に承認されたら50ポイントGetすることができます!
 また、レビューを書かれた人が、書いてくれた人にポイントをプレゼントすることもできます! 」


とありました。

このような新機能が追加されたということは、よほどブログジャンキーの会員さんはポイント獲得だけで、レビューをほとんど書いていなかったことになるんでしょうね。

僕もその一人ではあるんですが…。(^^;

◆レビューを書くには? 確認するには?

ブログジャンキーの会員さんならすでにご存じのように、ブログジャンキーからレビューを書くためには、ログイン後、ブログサーフィン時に“レビューを書く”から記入することができます。

または「お気に入り」からもレビューを書くことができます。

そして新機能では、レビューが新規で書き込まれたら、ポイント振り分け画面(管理画面トップページ)にお知らせが表示されます。

そのお知らせリンクより承認を行ってくださいとのことでした。

ブログの管理人さんより承認されると、レビューを書いてくれたユーザーに50ポイントが付与され(書かれた人のポイントはなくなりません)、以降は、ブログ追加・編集より“レビューを見る”より確認することができます。

◆ポイントを付与するには?

それと、上記したブログジャンキーからのインフォメーションで、「レビューを書かれた人が、書いてくれた人にポイントをプレゼントすることもできます!」とありましたね。

この場合は、ブログ追加・編集ページの“レビューを見る”より、ブログにレビューを書いてくれた人にポイントを付与することができます。

なお、「ポイントの付与は未使用ポイントを利用します」とのことでした。

これまでブログジャンキーは、ブログを閲覧してもらえるポイントを獲得するためにしか利用していませんでした。

けれども、レビューで承認されれば50ポイントがもらえるなら、書いてもいい気がしましたね。

そのブログジャンキーは、下のバナーをクリックするとページが開きますので、そこからご登録ができます。



今回の記事はいかがでしたか?

もしもお役に立ちましたら、下のバナーをクリックして応援してくださいね(ブログをお持ちの方はご登録もできます)。

ランキングオンライン

誰でも、どこのブログでも登録OK! FC2ブログランキング
FC2ブログランキングとは、あらかじめ登録したブログから、FC2ブログランキングへのアクセスを集計し、各ランキング形式で表示するサービスです。

そのFC2ランキングには次のような特徴があります。

・FC2ブログ以外のどんなブログでも登録できる。

・登録したブログから更新通知pingを送信することにより、最新記事の日時とタイトルを表示でき、また、記事検索で更新された記事を検索することもできる。

・ランキングに参加せず、ping送信のみの利用も可能で、記事検索に表示される。

・アクセス件数は1日単位で集計し、1週間の間にアクセスされたポイントで集計され、常に最新の人気ランキングを表示(IN/OUTポイントはリセットされない)。
 当日を含め、常に最新7日間のポイントが集計される。

・登録から1週間は新着ランキングに表示される。

◆FC2ブログランキングに参加するためには、FC2IDの取得が必要

FC2ブログランキングに参加するためには、FC2IDを取得する必要があります。

これについては、FC2ブログのブログジャンキーに登録しましたの記事の中の「◆ブログジャンキー登録までの流れ」の項目でも書きましたが、一度FC2IDにユーザー登録をしておくと、次回からFC2の無料サービスを利用するときはユーザー登録を行わずに、FC2が提供する無料サービスをご利用いただくことができるようになります。

FC2IDの登録方法については、こちらの「FC2IDマニュアル」をクリックしてみてくださいね。

FC2IDに登録後は、FC2IDのサイトからログインするとサービス追加のボタンの中に「FC2ブログランキング」がありますので「このサービスを追加」をクリックして完了。

次に、自分のブログをFC2ブログランキングに登録するための手続きが必要となります。

その参加方法については、こちらのFC2ブログ「オンラインマニュアル]の中の「ランキング参加方法」をクリックすると詳しく記載されていますので、そこから主な登録の流れをご覧になってください。

FC2ブログランキング参加のための登録フォームは全部で3ページあるんですが、簡単なのですぐに終わりますよ。(^^)

◆僕のブログのFC2ブログランキングでの順位は?

さて、FC2ブログランキングに登録した限りは、現在僕のブログの順位が何位にランキングされているかが気になるところ。

そこで、この記事を書いている2月4日現在のランキングを調べてみることに。

結果は次のようになりました。

・アフィリエイト-634位
・アクセスアップ-87位
・おこづかい稼ぎ-715位
・アフィリエイトニュース-63位
・結果報告-104位

FC2ブログランキングに登録の際、カテゴリが5つまで選べる(チェックできる)のでこのように分類されているわけなんですが、ジャンルによっては、本当に順位がまちまちですね。

まっ、まだFC2ブログランキングに登録してから間もないので、これからなるべく順位を上げることができるようにがんばりたいと思います。

ということで、早速FC2ブログランキングのバナーを貼ってみました。^^

よろしければクリックして応援してくださいね(ブログをお持ちの方は、ご登録もできます)。

FC2ブログランキング
ping送信とは、自分のサイトを更新した時、自動的に登録したサイトに連絡する機能のことです。

するとping受信サイトは、ping送信で送られてきた更新されたサイトを速報のようにページにアップし、みんなに報告してくれるというわけなんです。

参考URL FC2ブログ pingって?

そのping送信先のURLとしては、次のようなサイトがあります。


http://ping.bloggers.jp/rpc/
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
http://ping.cocolog-nifty.com/xmlrpc
http://ping.myblog.jp/
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://ping.exblog.jp/xmlrpc
http://www.blogoon.net/ping/
http://blogdb.jp/xmlrpc
http://api.my.yahoo.com/RPC2
http://1470.net/api/ping
http://api.feedster.com/ping
http://bblog.com/ping.php
http://bitacoras.net/ping/
http://blog.with2.net/ping.php/
http://blogstyle.jp/xmlrpc/
http://bulkfeeds.net/rpc
http://coreblog.org/jp/ping/
http://coreblog.org/ping/
http://jugem.jp/?mode=NEWENTRY
http://ping.amagle.com/
http://ping.blo.gs/
http://ping.blogmura.jp/rpc/
http://ping.exblog.jp/xmlrpc
http://ping.gpost.info/xmlrpc
http://ping.rootblog.com/rpc.php
http://ping.syndic8.com/xmlrpc.php
http://ping.weblogalot.com/rpc.php
http://ping.weblogs.se/
http://rcs.datashed.net/RPC2
http://rpc.atblogs.com/
http://rpc.bloghackers.net/newsoku
http://rpc.blogrolling.com/pinger/
http://rpc.pingomatic.com/
http://rpc.technorati.com/rpc/ping
http://rpc.weblogs.com/
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://serennz.cool.ne.jp/sblog/rep
http://serennz.cool.ne.jp/sblog/rep.cgi
http://tb.threetree.jp/
http://trackback.bakeinu.jp/bakeping.php
http://www.blogdigger.com/RPC2
http://www.blogoole.com/ping/
http://www.blogshares.com/rpc.php
http://www.blogstreet.com/xrbin/xmlrpc.cgi
http://www.weblogues.com/RPC/
http://xmlrpc.blogg.de/
http://xping.pubsub.com/ping/
http://ping.bloggers.jp/rpc/
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
http://ping.cocolog-nifty.com/xmlrpc
http://ping.myblog.jp/
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://ping.blogoon.net/
http://blogdb.jp/xmlrpc
http://bulkfeeds.net/rpc
http://kutsulog.net/ping.cgi
http://ping.blogmura.jp/rpc/
http://kutsulog.net/ping.cgi
http://ping.bloggers.jp/rpc/
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
http://ping.cocolog-nifty.com/xmlrpc
http://ping.myblog.jp/
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://ping.blogoon.net/
http://blogdb.jp/xmlrpc
http://bulkfeeds.net/rpc


◆FC2ブログによる、ping送信の設定方法

FC2ブログを開設されている方ならおわかりのように、FC2ブログからping送信の設定をする際は、まず管理画面から左側の環境設定を選択し、環境設定の変更→ブログの設定をクリックしていきます。

ブログの設定のページが開くと、ping送信先といって、それぞれのpingサーバーにブログの情報の更新を設定できる小さなフォームが用意されています。

そのフォームに、上記したping送信先のURLをコピペすることで設定が完了するというわけなんですね。

ただしFC2ブログの場合は、このままですと上記したping送信先のURLが設定できず、エラーになってしまいます。

エラーの原因は、下側にあるサムネイル設定(デフォルト値)が100になっているからで、そのためには100よりも減らして設定する必要があります。

その後でping送信先のURLをコピペするとうまくいきます。

◆実際に僕が書いたブログの記事が掲載されたサイトを発見!

そのping送信なんですが、僕は最初、これについて半信半疑でした。

なぜなら、トラックバックは、アクセスアップにも効果的の記事の中でも書いたように、それぞれのping送信先のURLは、クリックしたほうが確実にサーバーに届くのではないのかと思っていたからなんです。

でも実際は、たとえブラウザのアドレスバーにping送信先のURLを貼り付けてクリックしたとしても、ブログの記事がエントリーされることはないでしょうけどね(笑)。

ところが、そのような疑問を抱きつつも、以前検索エンジンで自分の知りたいキーワードを検索していたところ、実際にping送信をしたサイトの中で、僕が書いた記事が掲載されてあったサイトを発見したんです!

それを見て、「あぁ~、別にping送信先のURLをクリックしなくても、各ping送信先にはちゃんと送信されているんだな」と納得できました。

◆ping送信をしたからといって、ブログを訪問してもらえるとは限らない

しかしながら、ping送信したからといって、それを閲覧されている方たちが必ずしも訪問してくださるとは限りません。

なにしろ、僕がping送信でサーバーに送信したように、ほかのいろんなブログの管理人さんたちも、同じくping送信をされているんですからね。

つまり、せっかくping送信した僕の記事が新着として反映されても、その間にも続々とほかの新しい記事が届いているわけです。

その結果、どんどん過去の記事へと埋もれていくことに……。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。