目指せ アフィリエイトで札束!

インターネットのアフィリエイトに関するサイトについて、ジャンルを問わず、体験談か日記という形でご紹介。 また、新規登録のサイトの中で気になるサイトについては経過報告も行なっています(最大で1年間)。

2005/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2005/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2005/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2005/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2005/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アフィリエイトのブログを作成していて思うことに、僕のブログでも何度か触れたバナー広告をどう活用したらいいのかということがあります。

このバナー広告ですが、アフィリエイトだけに限らず、いろんなジャンルのブログやホームページなどで貼られています。

◆あのね、ステッカーじゃないんだから…

ところでそのバナー広告。

ブログやホームページの中には、サイドバーやページの下あたりなどに、これでもかというくらいベタベタとたくさん貼っているのを見かけることがあります。

僕はそれを見るたびに、

「あのね、バナー広告はステッカーじゃないんだから」

とツッコミたくなってしまうんですよね。

小動物でも、2~3匹ならかわいいけれど、たくさんとなると少しウザったい感じがするもの。

バナー広告もそれと似ているかも?

もちろん、そういったバナー広告を1つ1つクリックしようという気にはなれません。

◆バナー広告がひとつもないとなると

しかしながら、もしもホームページやブログにバナー広告が何ひとつないというのも問題です。

たとえば夜の繁華街に行こうとしたのに、その街にはどのお店もまったくネオン1つなかったとしたら、殺風景な感じがして、入り口からして入ってみようという気にはなれませんよね。

もしこれが、ところどころにネオンがあったとしたら、ちょっと寄ってみようかという気にもなるはずです。

それに、インターネットを通じてホームページやブログを訪問される方は、ほとんどが夜中でしょうからね。

そのように考えると、夜にはブログやホームページにしても、お店のネオンにも似たバナー広告というのが、多からず少なからずそれなりに必要ではないでしょうか。

◆期間限定キャンペーンに関するバナー広告なら効果あり?

バナー広告の中でも、特にキャンペーンに関するバナー広告は、ないよりはあったほうがいいでしょうね。

特に、期間限定のキャンペーンに関するバナー広告を貼ると効果的ではないかと思われます。

現に、「このキャンペーンは○月○日まで」といった、締め切り日の日付けを限定したものであれば、少しアフィリエイトの知識がある僕であっても、バナー広告をクリックすることがあるくらいです。

まあ僕自身、もともと期間限定、数量限定、人数限定、地域限定といった限定モノに弱いほうではあるんですけどね(笑)。
スポンサーサイト
僕がFC2以外でブログを始めた当時、記事内にはバナー広告を貼ることができたものの、サイドバーだけは貼ったことがありませんでした。

なぜなら、サイドバーでの貼り方がよくわからなかったからです(笑)。

さらには、FC2ブログを開設して、管理画面のヘルプを見てもよくわからなかったのが、やはりサイドバーでのバナー広告の貼り方でした。

サポート掲示板でも、バナーのキーワードで検索してみると似たような悩みが多くあったので、僕と同じ初心者の管理人さんは悩んでいるんだなと思ったものでした。

そのサイドバーでのバナー広告の貼り方についても、サポート掲示板を見てみたんですが、いまひとつよく理解できませんでした。

初心者の場合は、管理画面での画像をまじえた解説でないとわからないものですからね。

その意味で、FC2ブログの活用方法について、図解入りで詳しく解説している本とかがあったら、すぐに買うんだけどなぁ~。

◆サイドバーの広告の貼り方を詳しく解説しているブログ

とはいっても、現実にそういった本はまだ市販されていません。

それでも、せめてサイドバーの広告の貼り方について、もう少しやさしく解説しているサイトはないものかと探していたところ、体験版ソフトリンク集というタイトルのブログの中にありました。

カテゴリーのうち、初心者からのアフィリエイトの中の「手軽に始めるアフィリエイト その3」に、サイドバーへの広告設置ということで記事が掲載されています。

詳しい内容は、そのリンク先のブログの記事にゆだねますが、そのブログの管理人さんいわく、FC2ブログでサイドバーにバナー広告を貼る際には、主に次のことに注意したほうがいいとのことでした。

1.FC2ブログではプラグインという機能により簡単に広告を設置することが可能だが、プラグインを利用するにはプラグインに対応したテンプレートを使用することが前提となる(プラグイン未対応のテンプレートでは、自分でHTMLを編集して広告を挿入する必要が出てくる)。

2.プラグインを追加する場所は「カテゴリー」という名称で1~3の3ヶ所に分かれている。
どのカテゴリーに追加すると、ブログのどの部分に表示されるかはテンプレートによって違う。

3.スペースが空きすぎるなど広告の表示が崩れる場合や、広告のタグを入力しても全く表示されない時は、プラグインの「HTML編集」の画面を開いて、そちらにタグを記入すると改善される場合がある。


僕自身も、上記した「体験版ソフトリンク集」の初心者からのアフィリエイトの記事を参考に、これまでは避けて通っていたサイドバーのバナー広告設置にもチャレンジしてみようと思います。
それまでは、ホームページを作成しなければ貼ることができなかったと思っていたバナー広告。

ところがブログを開設してみて、ブログならそれが簡単に貼れることがわかったんです。

たとえば、ちょびリッチ.com(以下ちょびリッチ)というお小遣いサイトのバナー広告を例にとってみましょう。

ちょびリッチのログイン後に、お友達紹介用のバナー広告があるんですが、そのバナーはバナーソースといって、前回ご紹介したタグの応用と、ホームページや画像のURLを合わせたような構成になっています。

<a href="http//www.chobirich.com/intorduse/?29656">
<imgsrc="http//www.chobirich.com/image/banner2.gif" ALT="懸賞・小遣い ちょびリッチ"width="468" height="60" BORDER="0"></a>

半角だと消えてしまうため、全角の英大文字で入力しているのでちょっと変な感じなんですが、ちょびリッチのメンバーログイン後のページの中には、このようなお友達紹介用のバナーソースがあらかじめ用意されています。

これをそのままコピーして、ブログの管理画面の本文を書くフォームに貼り付けるだけで、

懸賞・小遣い ちょびリッチ

このようなバナー広告を貼ることができてしまうんです。

とっても簡単ですよね。^^

しかも貼り付けたときに、コピーしたときのバナーソースとは違い、どうしてもタグの位置とかがずれてしまったりします。

それでも上記のようにキチンと表示されるんですからね。

不思議です。
アフィリエイトに登録するための専用のメールアドレスも取得した。

アフィリエイトをするためのブログも開設した。

報酬を受け取るための、イーバンク銀行ジャパンネット銀行のネット銀行も開設した(ここではすでに開設したとします)。

さあ、あとはアフィリエイトをテーマにしたブログを書くだけ。

とその前に、FC2ブログを開設された方ならおわかりのように、管理画面の本文を書くフォームに「全てのタグが使えます」とあります。

でも、全てのタグが使えるというけれど、

タグって何?

僕がFC2ブログに初めて投稿したときに疑問に思ったのが、そのタグについてでした。

後で調べたら、それはHTMLタグのことで、「 < 」記号と「 > 」記号を用いて構成されるもので、開始タグと終了タグの2種類があるということです。

たとえば、<p>タグ(開始タグ)と </p> タグ(終了タグ)を用いて「段落」が表現できます。

タグというのは、この「 < 」記号から「 > 」記号までの部分の文字列のことを指します。

HTMLは、このタグを用いることで様々な意味を表現し、あのホームページを構成しているんですね。

そのタグを、FC2ブログでは全て使えるというわけです。

参考URL HTMLの基礎用語「タグ」と「要素」の違いとは?

◆タグを使った一例

そのタグを使った一例としては、次のようなものがあります(そのままだと変換して表示されてしまうために、タグの部分だけ全角の英数文字にしています)。

まず、文字を中央に位置させたいときは、

<center>タグを使った一例です</center>

とすることで、

タグを使った一例です


とセンタリングができます。

次にこれを、

<marquee>タグを使った一例です</marquee>

のタグを使うと、

このように動かすこともできます。

タグを使った一例です

さらには、

<merquee>
<i>
<b>
<font size="3" color="orange">
タグを使った一例です
</font>
</b>
</i>
</maquee>

とすると、




タグを使った一例です





のようになります。

文字のサイズを変えたいときは、

<h1>タグを使った一例です</h1>
<h2>タグを使った一例です</h2>
<h3>タグを使った一例です</h3>
<h4>タグを使った一例です</h4>
<h5>タグを使った一例です</h5>
<h6>タグを使った一例です</h6>

とタグをつけると、

タグを使った一例です


タグを使った一例です


タグを使った一例です


タグを使った一例です


タグを使った一例です

タグを使った一例です

というふうに文字のサイズを変えることもできます。

文字に色をつけたいときは、

<font size1=1 coror="aqua"></font>
<font size1=1 coror="olive"></font>
<font size1=1 coror="green"></font>
<font size1=1 coror="lime"></font>
<font size1=1 coror="purple"></font>
<font size1=1 coror=="fushsia"></font>

のタグをつけることで、

タグを使った一例です
タグを使った一例です
タグを使った一例です
タグを使った一例です
タグを使った一例です
タグを使った一例です


というふうに、文字に色をつけることができます。

先ほどの、<h1>~</h1>のタグを使ってセンタリングにしたい場合には、

<h1 align="center">タグを使った一例です</h1>

とすることで

タグを使った一例です


と、文字を大きくしたままセンタリングもできます。

さらに、タグを使うとこういった線なども引くことができます。

たとえば太いオレンジ色の線を引きたい場合、

<hr size="4" width="90%" align="center" color="oranged">

で、




となり、

さらにピンクの太線を引きたいときには、

<hr size="10" width="200" align="center" color="vioret">

とすることで、




となるわけです。

そして、いままでご紹介したタグをまとめて、


タグを使った一例です


タグを使った一例です




タグを使った一例です





タグを使った一例です


タグを使った一例です


タグを使った一例です


タグを使った一例です


タグを使った一例です

タグを使った一例です


タグを使った一例です
タグを使った一例です
タグを使った一例です
タグを使った一例です
タグを使った一例です
タグを使った一例です


タグを使った一例です









こうやって全部動かすこともできるんです。

まあ、これについてはかなり実用性が低そうですけどね。(^^;

ということで、使いようによっては便利なタグ。

僕もタグについては、まだ勉強し始めたばかりです。

なお、今回ご紹介したタグの一例は、超初心者のためのホームページ作成講座のサイトより使わせていただきました(現在お気に入りにも追加しているサイトです)。

また、HTML実験部屋では、いろんなHTMLタグやソースをコピーで貼りつけて「実験する」のボタンを押すと、貼った後の結果がわかるなどの実験ができます。

僕はここを知ってからというもの、たくさんのHTMLタグやバナー広告のソースをコピーして貼ってはその結果を見てみるなど、実験しまくっています(笑)。
一口にアフィリエイトといっても、その種類はいろいろあります。

それを、僕なりに次の4種類に分類してみました。

1.ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)
2.リンクスタッフ
3.お小遣いサイト
4.ネットビジネス


1.ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)

ASPとはアフィリエイト・サービス・プロバイダを略した言葉で、アフィリエイター(アフィリエイトサイトに登録している人)とECサイト(広告サイトや企業の広告主)を結び、アフィリエイト・マーケティング(アフィリエイト)関する様々な業務を代行する、インターネット広告代理店のことをいいます。

代表的なサイトとしては、

A8.net



Cross-A



アクセストレード



JANet

アフィリエイト の JANet

などがあります。

2.リンクスタッフ

リンクスタッフとは、特定の企業と直接提携して、広告を貼ると報酬が発生するというものです。

代表的なサイトとしては、

コムズリンクスタッフ

コムズリンクスタッフ: 新規スタッフ登録

電脳卸

商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』

などがあります。

3.お小遣いサイト

基本的にはお小遣いサイトも、ASPによるECサイトとして登録しているサイトではあるんですが、中にはお小遣いサイトの会員さん専用の紹介用バナーやURLが用意されていることがあります。

それをブログやホームページ、メルマガなどに貼り、そこから新規会員の登録が発生すると規定の紹介ポイントがもらえます。

代表的なサイトには、

ちょびリッチ.com

懸賞・小遣い ちょびリッチ

CMサイト




フルーツメール

フルーツバナー

などがあります。

4.ネットビジネス

昨年あたりから増えてきたのが、このネットビジネス系のアフィリエイトです。

そのアフィリエイトには、有料で参加できるものと、無料で参加できるものとがあります。

無料で登録できるネットビジネス系の代表的なサイトとしては、

お金の裏情報

お金の裏情報



艇王パートナー

艇王パートナー



などがあります。

ところでネットビジネスというと、有料無料を問わず、

・怪しい

・うさんくさい

・ネズミ講

・特定商取引法に違反しているサイトが多い(登録の際に概要書面がない等)


など、あまりいいイメージといったものはありません。

けれども、ネットビジネスの全部が全部怪しいとも限らないんですよね。

私は、まずネットビジネスのサイトがあって、なおかつ商材(たとえそれが広告や情報であっても)というのがあるならば、どんなネットビジネスでもいいと思っているんです(概要書面があればもっとよい)。

問題は、

商材がまったくないうえに、会員登録だけでダウンを増やしてお金を儲けているようなサイト

まさにこれこそがネズミ講ですよね。
僕がジャパンネット銀行の口座を開設したのは、イーバンク銀行の口座を開設してからまもなくのことでした。

きっかけは、イーバンク銀行のときと同じように、あるお小遣いサイトから(笑)。

実は、そのあるお小遣いサイトでは、換金申請の際にイーバンク銀行とジャパンネット銀行の両方に対応していたんですが、イーバンク銀行に比べてジャパンネット銀行のほうが手数料が安かったんです。

もちろんこれだけが理由ではありません。

実は、ジャパンネット銀行を開設しようと思った2年ほど前は、ネットのオークションでも、入札後の振り込み先にジャパンネット銀行を指定される方が多かったんだそうです。

それで、将来ネットオークションに参加するかもしれないので、そのときのためにと思って口座を開設したということもあったんですね。

◆ジャパンネット銀行の特徴

ではイーバンク銀行のときと同じように、ジャパンネット銀行についても、以下に主な特徴を挙げてみることにしましょう。


●ネット銀行の中では、もっとも通常の銀行に近いシステムの銀行。

●イーバンク銀行は不可というお小遣いサイトでも、ジャパンネット銀行(以下ジャパンネット)なら可能であることが多い。

●24時間365日、いつでもどこでも利用できる。

●深夜や土日でも振り込み手続きがOK。

●パソコンだけでなく、携帯電話、Lモード、わくわくステーション、プチウェブ、ポケットPCといった機器を使うことで、フルバンキングが可能。

●ジャパンネットに通帳はなく、残高照会・取引明細はインターネット上で見ることができる。

●入金があると、振り込み入金のお知らせのメールが届く。

●ジャパンネット専用のキャッシュカードが手数料無料で発行され、それを使って現金の預け入れや引き出しができる。

●現金の預け入れ・引き出しは、
・三井住友銀行のATM
・am/pmの@BANK
・コンビニATMのE-NET(ファミリーマート・サークルK・サンクス・ミニストップ・デイリーヤマザキ・スリーエフ・ポプラ・セーブオンコミュニティストアなどに設置)
・セブン銀行ATM(セブンイレブンやイトーヨーカドーなどに設置)
・郵便局のATM・CD
でできる。

●ネット決済の提携企業が多い。

●ネットショッピングの決済の際に、「振り込み」「JNB-J振」「リンク決済」「ezp@y」「ネットデビット」「口座自動振替」など、決済ツールが多彩である。

●2005年8月1日から預金口座不正使用保険が適用。
万が一被害に遭われた場合でも、年間最高300万円まで保険金が支払われる。

●ジャパンネット銀行の提携ATMでの引出限度額が、インターネットで変更可能。

●大井競馬場をはじめとする南関東4競馬場と、インターネット上で即時会員登録、投票資金の随時追加、払戻金の随時精算ができる決済サービスを開始。
パソコン・携帯電話で100円から簡単に投票できる。

●競輪と提携して会員登録から投票までできる、競輪ネットバンクサービスもある。

●JNBアグリケーションという、日本の銀行では初めて提携の口座集約サービスがある


以上、ジャパンネットの主な特徴を挙げてみました。

もちろんこのほかにもまだまだあります。

特にイーバンク銀行と違う点は、ジャパンネットは通常の銀行に近いシステムの銀行なので、サービスにしても、定期預金はもちろん、本格的なローン、クレジットも各種取り揃えていることがあります。

◆ジャパンネット銀行独自のシステム「IDカード」

ジャパンネットの独自のシステムの中に、口座登録が完了した後にキャッシュカードと一緒に郵送される「IDカード」があります。

IDカードとは、一言でいうと本人確認のための番号が書いてあるカードのこと。

このIDカードは出金やパスワードの変更などの重要なときに使うもので、仕組みとしてはイーバンク銀行のセキュリティボードによく似ています。

ただしイーバンク銀行とは違い、ジャパンネットの場合はIDコードといって、①~⑯までの数字の下に、さらに数字がランダムに配列されているということです。

しかも、そのうち4つの数字を「入力要求ナンバー」というWeb上の下のほうにある取り引き画面に入力するんですが、数字を何度か間違たりすると、「このまま間違えると取引停止となります」といった警告メッセージが表示されてしまいます。

つまり、それだけセキュリティがしっかりとしているということなんですね。

これからジャパンネットで口座を開設される方は、キャッシュカードと一緒に同封されているIDカードをなくすとお取り引きができなくなりますので、保管するときには十分注意してください。

◆ジャパンネット銀行の手数料について

【入金手数料】
●三井住友銀行、@B∧NK、イーネット、セブン銀行、郵便局で5万円以上は無料。

●三井住友銀行、@B∧NK、イーネット、セブン銀行で5万円未満は0~157円。
月間1回は無料。
※口座開設月から翌々月まで月間3回は無料。

●郵便局で、5万円未満は262円。
(郵貯ATM入金手数料105円 + 提携ATM入金手数料157円)
※口座開設月から翌々月まで、月間3回は105円。

●郵便局で、平日18時以降と土曜日14時以降で、5万円未満は367円。
(郵貯ATM入金手数料210円 + 提携ATM入金手数料157円)
口座開設月から翌々月まで、月間3回は210円。

【引出手数料】
●三井住友銀行、@B∧NK、イーネット、セブン銀行で0円または157円。
※口座開設月から翌々月まで、月間3回は無料。

●郵便局は105円または262円。
(郵貯ATM引出手数料105円 + 提携ATM引出手数料0円または157円)
口座開設月から翌々月まで、月間3回は105円。

【口座維持手数料】
●新規にジャパンネット銀行の口座を開設した月から、その月の翌々月まで(最大3ヵ月)は無料。

●前月中のお振り込みの利用で無料。
<出金>
・ ご自身の口座から振り込みをした回数が2回以上あった場合
※お振り込み、リンク決済、ezp@y、郵貯Web送金での決済の回数が対象となります。
<入金>
・ ご自身の口座に振り込まれた金額合計が3万円以上だった場合
・ ご自身の口座に振り込まれた回数が2回以上だった場合
※お振り込み、郵貯Web送金、競艇・競輪・競馬の精算での金額が対象となります。

●前月中の預金平均残高(定期預金含む)が10万円以上で無料

◆口座維持手数料を無料にする裏ワザ?

ジャパンネットというと、口座を開設の前に誰もが考えることとして「毎月の口座維持手数料として105円がかかる」があるでしょうね。

僕もそれは、口座を開設する前に考えました。

毎月105円は、1ヵ月ならそんなに負担にはならないと思うんですが、1年ともなれば約1260円になることに…。

お小遣いサイトで1000円を稼ぐ大変さを知っている方なら、ジャパンネットの口座の開設を躊躇してしまうのも当たり前ですよね。

けれども、実はその口座維持手数料を無料にする裏ワザがあるんです!(注:伊藤家の食卓やヤフオクからの情報ではありません)

それは、口座維持手数料無料の条件の中にもあった「前月中に振り込み出金が2回以上」の項目を利用するということです。

ただ、これがASPのアフィリエイトサイトだとすると、最低でも3000~5000円までのまとまった額でなければ報酬を受け取ることができませんので、なかなか難しいかもしれません。

けれども、ポイントを貯めて換金できるお小遣いサイトならそれが可能なこともあるんです。

幸いにも、僕がジャパンネットの口座を開設した2年ほど前に比べて、お小遣いサイトもジャパンネットに対応しているところが増えてきています。

中には、イーバンク銀行だと手数料がかかるのに、ジャパンネットなら無料のサイトもあるほど。

つまりA8.netなどのASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)と違い、お小遣いサイトは500円からという低い額で換金できるサイトもあるので、そこからジャパンネットを通じて2回換金申請すれば、次の月の口座維持手数料が無料になるというわけなんですね。

そのジャパンネット銀行の口座はこちらから開設できます。



アフィリエイトのブログが開設できたら、次はいよいよアフィリエイトサイトに登録!

とその前に、これは順番でいくと後からでもいいんですが、できればアフィリエイトサイトに登録する際に、ネット銀行の口座を開設しておくことをおすすめします。

ネット銀行というのは、通常は通帳やATMから取り引きを行なっているお金の振り込みや出金、残高照会などをパソコンの画面を通じてできるもので、パソコンのある環境なら、24時間365日いつでもどこでも利用できる銀行のことです。

さらに入金があると、「入金がありました」というタイトルのメールが届きます。

ただ、いくら入金があったかについては、イーバンク銀行やジャパンネット銀行にしても、ホームページにログインしなければわからないんですけどね。(^^ゞ

それでも、特にネットショッピングやオークションをよく利用される方は、ネット銀行だと夜中でも振り込みの手続きができるので、とっても便利です。

しかもアフィリエイトサイトでは、報酬の受け取り先の銀行としてこのネット銀行を指定しているサイトがほとんどなんです(不可のサイトもあります)。

◆ポイントサイトの換金の際に必要だったことがきっかけで開設したイーバンク銀行

僕は現在、イーバンク銀行ジャパンネット銀行という2つのネット銀行の口座を持っているんですが、いちばん最初に口座を開設したのがイーバンク銀行でした。

きっかけは、初めてパソコンを始めた当時に入会したあるポイントサイトから換金する際に「換金にはイーバンク銀行の口座が必要です」と、ポイント交換の画面に表示されてあったからなんです。

そのころはネット銀行の存在をあまりよく知らなかったので、「ネットで口座を開設するなんて、大丈夫なのかな?」と心配になったこともありました。

でも、ポイントサイトに入会した当初は、とにかくいくらでもいいから現金が欲しかったので(笑)。よくわからないままの状態であったんでが、イーバンク銀行の口座を開設することにしたんですね。

◆イーバンク銀行の特徴

一口にイーバンク銀行の特徴といっても、本当にいろんなものがあります。

以下に挙げる特徴はどれもイーバンク銀行の優れたサービスではあるんですが、たくさんありすぎて何が優れているのかわからないかもしれません。

そこで、僕から見て優れていると思う特徴は

特に優れている特徴についてはというふうに、色分けで表記してみましたので、イーバンク銀行の口座開設の際のご参考になさってみてくださいね。


●イーバンク銀行(以下イーバンク)は24時間365日、いつでもどこでも利用できる。

●イーバンクは深夜や土日でも振り込みOK。

●イーバンクに通帳はなく、残高照会・取引明細はパソコンや携帯電話のモバイルサイトのインターネット上で見ることができる。

●現金の預け入れは、指定銀行の振込入金口座に入金すると、自動的にイーバンク銀行口座へ反映される。

●現金の引き出しは、Web上で出金指示をした後で、郵便局や銀行など、他の金融機関の口座から引き出すことができる。

●全国の銀行、信用金庫、信用組合等、金融機関の窓口、ATMだけでなく、コンビニに設置されているATMが利用できる。

●イーバンクに口座を持っていない人にも、メールで送金ができる「メルマネ」というサービスがある。

●イーバンクの窓口やATMに行かなくても、パソコンからアクセスするだけで郵貯口座との入出金ができる。

●EdyカードやNTTドコモのiモードFeriCa対応携帯電話(お財布ケータイ)の「Edy」へのチャージ(入金)が24時間いつでも手数料無料でできる。

●イーバンク100万口座達成記念「ちょこっといいことプログラム」
イーバンク銀行サービスを利用するだけで、日本盲導犬協会・骨髄移植推進財団・日本フォスタープラン協会・人道目的の地雷除去支援の会へ募金ができる。


●イーバンクでWebMoneyが購入できる。

●スパイウェア対策として新しいセキュリティシステム「ワンタイムセキュリティボード」を導入。暗証番号を直接入力せずに済むことに。

●IP制限
イーバンクご利用のお客様が利用するプロバイダ(ドメインネーム/IPアドレス)を事前に登録しておく事で、登録先以外からの暗証番号を伴うお取り引きを制限することができる。


●数多くの懸賞、アンケートサイトと提携していている。
色々なサイトで、イーバンクを換金口座に指定することで、管理しやすく、お小遣いをまとめて貯めることができるうえに、アンケートサイトの謝礼受取口座に指定することができる。


●イーバンクの口座があれば、インターネットでサッカーくじのtotoが購入できる。

●競艇インターネット投票
イーバンクの口座をお持ちの方なら競艇インターネット投票会員になることができ、全国24の競艇場の舟券が、パソコンや携帯電話から購入できる。
●イーバンクのサイトに「投資信託」のWebページがオープン。投資信託は初めてという方のために「アニメで学ぶ投資信託」や「投資信託入門」などの充実したコンテンツで、投資信託について学ぶことができる。

●ワンタイムセキュリティボード(今年の8月より始まったばかりのサービス)
出金の等の取り引きを実行する際、ログインパスワードや暗証番号に対応するランダムな英字を入力することで、安全性を向上できる。
キーロガータイプのスパイウエア対策に、抜群の効果がある。


NEW!
●イーバンク銀行に次のような支店名がつくことに。
ホンテン
ジャズ
ロック
サンバ
ワルツ
オペラ
タンゴ
サルサ
ダンス
リズム
ビート
マーチ

NEW!
●ゴールドラッシュプログラムのサービスを開始!
詳しくは、イーバンク銀行でゴールドラッシュプログラムがスタートしましたの記事をクリック!


◆イーバンク銀行独自のサービス「メルマネ」について

ざっとイーバンクの主な特徴を挙げてみましたが、実はこのほかにもまだまだあります。

そのほかの特徴については、口座を開設なさった後で、イーバンクのホームページでご覧になってくださいね。

ところでイーバンク独自のサービスとして、上記した特徴の中にも挙げたように「メルマネ」があります。

メルマネとは、メールで送金するという意味で、

・メールで送金ができる、日本初の画期的な方法。

・面倒な口座番号の入力は必要なし。

・イーバンク口座はもちろん、イーバンク以外の銀行口座、または郵便貯金口座でも受取ることができる。

・イーバンク口座同士なら無料で送金できる。

・携帯電話で送金、受け取りもOK。

といったメリットがあります。

僕自身も、まだ送金はしたことはないんですが、メルマネは何度か受け取ったことがあります。

メールで送金された額をそのまま受け取ることができるので、なかなか便利ですよ。^^

◆イーバンク銀行の手数料について

【入金手数料】
●指定銀行からイーバンク銀行への入金は月1回まで、3万円未満105円、3万円以上で210円がキャッシュバックされる。

●郵貯の口座からイーバンク銀行への入金なら、手数料は無料。
イーバンクカードなら利用回数や金額に関係なく何回でも手数料は無料。

【引き出し手数料】
●イーバンク銀行からりそな銀行・埼玉りそな銀行向けは無料。

●クレジット機能の付いたイーバンクカードなら無料(2005年10月からセブン銀行ATMからの出金手数料が完全無料)。

●イーバンク銀行から郵貯口座への出金は100円。その他は250円。

【口座維持手数料】
無料

以上のように、いろいろと便利なイーバンク銀行。

口座を開設してみたい方は、下のリンクをクリックしてください。

イーバンク銀行|ネットバンキング
アフィリエイト専用のメールアドレスを取得したら(ここではすでに取得したと仮定します)、今度はアフィリエイトを始めるためのブログが必要となります。

本当はホームページがいちばんいいんですが、ここではブログでアフィリエイトがテーマなので、そちらの方向でご説明していきますね。(^^ゞ

◆アフィリエイト禁止のブログサービスもある!

ブログというものがあることを知ったのは、ちょうど去年のいまごろ。

そのころは、いろんなブログを閲覧しながら楽しんでいました。

そんな僕が、まさか今年になって自分でブログを開設することになろうとは、夢にも思っていなかったんです。

ブログを開設するにあたり、無料ブログ比較サイトや、各ブログサービスの比較をテーマに記事を書いていたブログなどを参考にしながら選びました。

そこでわかったのが、ブログサービスの中にはアフィリエイト禁止のところもあるということ。

そのアフィリエイトが禁止されているブログとしては、gooブログ、exciteブログなど。

そしてあの天下のYahoo!が提供しているYahoo!ブログでさえも、アフィリエイトは不可となっているんです!

◆アフィリエイトのブログを始めるなら、やっぱりFC2ブログ?

そのようなブログの比較サイトやブログを参考にしていくうちに、アフィリエイトが可能なブログサービスの中で、主に次に挙げる3つに絞ってみたんです。

その1 livedoorブログ
※ブログ容量:2.1GB   
※デザインテンプレート:182種類
※HTML・CSSの直接編集可能
※モブログ対応:投稿・閲覧両方可
※アフィリエイト可能
※URL表示形式:カテゴリー形式(有料版はサブドメイン形式)


livedoorプログの欠点
・トップページから、Blogの設定/管理画面にいくまでに5回もクリックしなければならず、非常に面倒。

・Blogの再構築を行なわないと、設定の変更を反映させることができないのも非常に不便。

以上は、無料ブログ比較サイトによる管理人さんの感想です。

その2 Seesaaブログ
※ブログ容量:ファイル 最大2GB(記事無制限)
※デザインテンプレート:48種類
※HTML・CSSの直接編集可能
※モブログ対応:投稿・閲覧両方可
※アフィリエイト可
※URL表示形式:サブドメイン形式


Seesaaブログの欠点
・非常に機能が多く高性能なブログだが、とにかく重い。記事編集の時など、ストレス溜まりまくり!

・アクセス解析機能は全ブログの中でも充実しているが、それがサーバにかなりの負荷がかかるのではないかと思う。

無料ブログ比較の管理人さんのこの感想により、Seesaaブログもアフィリエイトのブログとして登録するのは控えることにしました。

その3 FC2ブログ
※ブログ容量:1GB
※デザインテンプレート:54種類が基本だが、共有テンプレートもたくさんあり
※HTML・CSSの直接編集可能
※モブログ対応:投稿・閲覧両方可
※アフィリエイト可
※URL表示形式:サブドメイン形式


・高性能・多機能であるにも関わらず、管理画面での操作性は良好。

・利用者も多く、時間帯によっては若干重たくなることもあるが、ストレスを感じる程ではない。

と、無料ブログ比較サイトやブログでも、各管理人さんの評価が高めだったのがこのFC2ブログでした。

FC2ブログのサイトでも、アフィリエイトを推奨しているところがあるので、アフィリエイトのブログを始めるのなら、やっぱりFC2がいいのかもしれませんね。

ということで、僕もアフィリエイトのブログはFC2ブログから始めたことで現在にいたっています。

FC2ブログの欠点
しかし! FC2ブログを使用させていただいている僕からあえて言わせていただければ、FC2ブログにもひとつ欠点があります。

それは、

「ログインしてから30分足らずでログアウト状態になってしまうこと」

です。

これは、僕が初めてFC2ブログで記事を書いたとき、かなりたくさんの文章を書いたのに、下書きで保存しようとしたら、「ログインに失敗しました」のメッセージと同時にログイン画面が表示…!

そう、せっかく書いたたくさんの記事も、30分以上たってしまうと自動的にログアウトとなり、それまで書いていた内容がすべて消えてしまう結果になってしまったんです。(ToT)

ですから、これをもう少し長くして、ログアウトの時間を1時間くらいにしていただくと、FC2ブログはもっとよくなると思うんですね。

【余談】
上記したアフィリエイト可能のブログのほかに、こちらも無料ブログ比較サイトやブログの管理人さんたちの評価が高かった中に「JUGEM(じゅげむ)」があります。

けれども、僕がこのJUGEMを知ったころはユーザー登録が停止状態になっていて、登録したくてもできませんでした。

現在ではまたユーザー登録が再開されているみたいでしたけどね。
アフィリエイトを始める前に、まずしておいたほうがいいことは、アフィリエイト専用のメールアドレスを取得しておくことです。

みなさんはすでに、お使いのプロバイダーのメールをはじめ、そのほかにもいくつかメールアカウントをお持ちのことと思われますが、

けれども、ここではアフィリエイト専用のメールアドレスを取得しておいたほうがいいということなんですね。

◆なるべくなら容量の多いメールを取得しよう

アフィリエイトサイトに登録された場合、そのアフィリエイトのサイトから、新着プログラムのお知らせや、キャンペーン、ご連絡といったメールが届くことになります。

それが2~3社程度ならそんなに大変ではないものの、おそらくこれからアフィリエイトを始めようと思っておられる方は、かなりの数のアフィリエイトサイトに登録されるでしょうからね。

「塵も積もれば山となる」の言葉ではないけれど、いつもメインで使用されているメールでアフィリエイトサイトにいっぱい登録されたりすると、ほかのメールと区別がつかなくなるなど、かなり大変な状態になってしまうことに…。(^^;

そのためにも、アフィリエイト専用のメールを取得する必要があるわけなんですね。

しかも、メールがたくさん届くことを考えたら、なるべく容量が多いものがいいでしょう。

◆アフィリエイト専用としてふさわしいと思われる、おすすめ無料メールベスト3!

(各メールの名前をクリックすると、別ウィンドウが開いて、メールアドレスを取得できるページへとジャンプします)
第1位 Yahoo!メール 利用者1000万人突破!
機能
約100MBの大容量、携帯電話、アドレス帳、カレンダー、メールアプリ機能など

第2位 livedoorメール(旧ギガメーラー)
私が、主にアフィリエイト専用として使用しているメールです
機能
約1GBの大容量、色付きメールの作成や迷惑メール対策、フィルタ設定などの機能あり

第3位 infoseekメール
(infoseekメールをご利用の際は、初めに楽天市場への会員登録が必要となります)
機能
50MBの大容量、フッタ広告なし、ウィルスを検知し、自動で駆除するなど。
ごあいさつの記事でも書いたように、僕はアフィリエイトについては初めてではありません。

でも、アフィリエイトをテーマとしたブログは初めて。

なので、とにかくいまは「超初心者」「初心者」を対象としたブログをたくさん訪問しながら勉強している状態なので、初心者も同然といったところ。

◆アフィリエイトを知ったきっかけはお小遣いサイトから

いまでこそブログが普及して、「アフィリエイトをやるならブログ」といった考え方がすっかり定着していますよね。

けれど、僕がアフィリエイトを知ったきっかけはブロクではなく、いまからちょうど2年ほど前、初めてパソコンを購入して、インターネットを始めたばかりのころに出会った、いくつかのお小遣いサイトからでした。

けれど、最初はお小遣いサイトのアフィリエイトのページを見ても、

「ふ~ん、インターネットにはアフィリエイトというサイトがあるんだな~」

としか思っていなくて、アフィリエイト自体そんなに興味がなかったんです。

そんな僕がアフィリエイトに興味を抱くようになったのは、ブログが普及する前のあるサイトからでした。

そこで、アフィリエイト(affiliate)とは「提携する」「加盟する」といった意味があり、無料で登録できるアフィリエイト専門のサイトがあることを知ったんです。

さらにアフィリエイトサイトには、専用のバナー広告やURLというのがあって、それをクリックことで各スポンサー様のページを表示。

その表示されたページで、会員登録やショッピングなどを行なうことにより、アフィリエイトサイトから紹介料という形で報酬が得られることを知ったんですね。
このブログをお読みくださっているみなさん、どうもはじめまして!

僕はsatutabaと申します。

ニックネームの由来は、もちろん「札束」からです(笑)。

実は、アフィリエイトは初めてではなく、すでにお小遣い系のブログを解説していて、そこでいくつか始めているんです(超有名なA8.netなど)。

しかし、アフィリエイトそのものをテーマにしたブログは初めてなので、これに関してはほとんど初心者と同じです。

そんな僕ですが、このブログでは、インターネットのアフィリエイトのサイトのうち、主に無料で登録できるサイトを中心にご紹介していきたいと思っています。

◆まずは10万円の札束を目標に

「目指せ アフィリエイトで札束」のブログを始めるからには、実現してもしなくても具体的な目標があったほうがいい。

というわけで、まずはブログのタイトルの中にあった「札束」に着目して、具体的な目標額を立ててみることにしました。

しかし、一口に札束といっても、100万円のような厚みのある束から、5万円くらいの両手で扇形のように広げることができる札束までさまざまです。

そこで決めたのが、最初の目標額として10万円を目指してみることにしました。

もちろんこれは月収ということではないんですよ。(^^;

とにかく、まとまった札束として、アフィリエイトで10万円を目指してがんばっていきたいと思います。

それでは、これからどうぞよろしくお願いいたします! <(_ _)>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。