目指せ アフィリエイトで札束!

インターネットのアフィリエイトに関するサイトについて、ジャンルを問わず、体験談か日記という形でご紹介。 また、新規登録のサイトの中で気になるサイトについては経過報告も行なっています(最大で1年間)。

2006/01 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2006/01 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2006/01 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2006/01 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2006/01 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早いもので、福岡ブランド.comに入会してから1ヵ月がたちました。

初めて僕のブログにご訪問された人で、福岡ブランド.comって何? という方は、下のリンクをクリックしてくださいね。

ポイントを使ってプレゼントに応募 福岡ブランド.com

◆パスワードは日本語でもOK!

その福岡ブランド.comには、会員登録の際にひとつの特徴があることがわかりました。

それは、パスワードは日本語でもOKということです。

たとえば、会員登録のフォームにあった例でいうと、

例)福岡と美味しいものが大好きです

といった、短い文章のような日本語であっても、そのように設定すればちゃんとログインできるというわけなんです。

インターネットのサイトに会員登録する場合、通常はパスワードを決めるときに半角文字で設定しなければならないので、ちょっと考えたり、場合によっては忘れてしまうことがあるもの。

その点、パスワードが日本語でもOKなら忘れることがないし、便利ですよね。^^

◆ポイントは全部獲得できていない状態…

福岡ブランド.comは、サイト内にポイント獲得のチャンスがたくさんあるんですが、実は、現実には全部のポイントを獲得できていない状態です…。

いまのところ、必ず獲得しているポイントとしては、参加企業の動画を閲覧することと、たまに掲示板へ書き込みするくらい。

いろんなサイトに会員登録している関係上、福岡ブランド.comに全然ログインできない日もあります。

けれど、きょうはこの記事を書いているとともに、福岡ブランド.comのサイトも開いてログインしています。

記事とポイント獲得を同時進行で行なっているため、けっこう大変ですけどね…。

◆狙うはヨーグルト!

この記事を書いている段階ですと、いま福岡ブランド.comに入会した場合、ポイントを使って応募できるプレゼントの締切日は2月14日。

いちばん低いポイントだと315ポイントから応募できるみたいです。

でも315ポイントの商品はちょっといまひとつ…。^^;

私としては1260ポイントから応募できて、10名様に当たるヨーグルトがおいしそうだったので、てきればその分のポイントを獲得して狙ってみたいと考えています(笑)。

もちろん当選したら、まっ先にこのブログでお知らせしますからね。

みなさんも福岡ブランド.comに会員登録してポイントを獲得し、ぜひプレゼントに応募してみてはいかがでしょうか?

その福岡ブランド.comは、下のバナーをクリックしていただくとページが開いて、そこから会員のご登録ができます。


スポンサーサイト
「ランキングジャパン(Ranking Japan)」とは、今話題のキーワードや、売れているもの、人気のもの等、世の中の様々な300ものランキング情報を集約した、ランキングのポータルサイトです。

たとえば、ブログで話題になっているキーワードをリアルタイムで集計した「きざし語ランキング」。

独自のアンケート集計より算出したオリジナルランキング(「笑っていいとも タモリの後はこの人ランキング」等)、Amazonの売り上げ情報と連携した「売れ筋ランキング」など、多彩なランキングコンテンツを提供しているとのことです。

詳しくは、下のリンクをクリック!

人気・売れ筋・流行ランキングなら「ランキングジャパン」
先月の12月22日に、特典つきアンケートサイト Ciao(チャオ)のタイトルで記事を書いたことのある、アンケートサイトCiao(チャオ)

早いもので、そのCiaoに登録してから1ヵ月がたちました。

この間、Ciaoからのアンケートのご依頼はゼロでした。

けれども、まだ登録したばかりですからね。

◆高ポイントのアンケートは、忘れたころにやってくる?

それに「アンケートは忘れたころにやってくる」という言葉があるように(笑)、たとえばあるアンケートサイトに入会しても、数ヶ月間アンケートのご依頼は1件もなし。

ところが、もう登録したことさえも忘れてしまったころに、急にドーンと高ポイントのアンケートのご依頼が来たりするのはよくあることです。

僕が登録しているアンケートサイトの中でも、半年に1度の割合でしかご依頼がないけれども、ひとたび来ればすぐに最低交換ポイントに達するほどの、かなりの高ポイントだったってことがよくありますからね。

Ciaoは、たまにしかご依頼がないけれど、ひとたび来れば高いポイントがもらえるアンケートサイトなのかも?

とにかく、謝礼はAmazonのギフトカードなので、Ciaoに入会したからには、ぜひ一度はもらってみたいものですね。

◆Ciaoも、1年間は追ってみることにしました

ということで、Ciaoは1度のご依頼で高ポイントが獲得できるアンケートサイトであると考えつつ、今後1年間はCiaoを追っていくことにしました。

さらには、その経過を毎月このブログでご紹介していきたいと思っています。

そのCiaoに会員登録をご希望の方は、下のリンクをクリックすると登録ページが開きますので、そこからご登録ができます。

オンラインアンケートでAmazonギフト券ゲット!Ciao
さて、press@blogからの、初めてのご依頼に参加した感想の記事を書いてから、昨年の12月に申請していた記事が当選していた場合は、おとといの1月20日の日付けでメルマネで送金されることになっていたpress@blog

その結果、200円が当選して、イーバンク銀行のメルマネで受け取ることができました! 
\(^o^)/バンザ~イ

12月度に申請していたのは、昨年12月10日の記事の、来年1月14日公開の映画 ブルーフ・オブ・マイ・ライフの記事1件のみだったんですが、どうやらそれが当選したみたいでした。^^

◆イーバング銀行に登録しているメールアドレス以外でメルマネを受け取るには?

ところで、ブログを書くだけで(抽選で)お金がもらえるサイト press@blog
の記事の中でも書いたように、press@blogからの原稿料はイーバンクのメルマネを使って送金されます。

メルマネについては、ネット銀行の口座を開設しよう その1 イーバンク銀行の記事でも書いたことがあるのでご存じの方も多いことでしょう。

そのメルマネですが、イーバンク銀行に登録している(取り引き通知や、セキュリティなどのお知らせを受け取るための)メールアドレス以外でメルマネによる送金があった場合、まずメール内の受け取り手続きのURLをクリック。

ほかの金融機関でも受け取ることができるんですが、もしイーバング銀行で受け取りたい際は、ログイン後のページから「登録情報」→「メール設定」とクリックしてから、メールアドレスの変更、追加の欄に、メルマネを受け取りたいメールアドレスをクリックしてから仮登録のボタンを押します。

その後すぐ仮登録したアドレスに、

イーバンク銀行からのお知らせ[メールアドレス登録のお願い]

というタイトルのメールが届きますので、それを開いて「登録」のリンク先をクリックします。

すると、

イーバンク銀行からのお知らせ[メールアドレスの登録が完了しました]

のメールが届くと同時に、

イーバンク銀行からのお知らせ[入金がありました]

というタイトルのメールも届くことで、始めてイーバンク銀行に登録している以外のメールアドレスにも、メルマネが送金されるというわけなんです。

◆違うメールアドレスでメルマネを受け取るのは、ちょっと変な気分でした

それにしても、最初はてっきりイーバンク銀行に登録してあるアドレスに、press@blogからのメルマネ送金のお知らせが届くとばかり思っていた僕。

けれども、違うアドレスで受け取るためには、上記した手続きをしなければならなかったんですね。

ふだんから、イーバンク銀行に登録してあるアドレスに入金のお知らせが届いていただけに、それとは違うアドレスに届いたときにはちょっと変な気分がしたものでした。


今回の記事はいかがでしたか?

もしお役に立ちましたら、ぜひ下のバナーをクリックしてくださいね。

懸賞全般 - 懸賞
クラッシュ


「ミリオンダラー・ベイビー」の製作・脚本でアカデミー賞にノ ミネートされ、一躍注目を集めた、俊英・ポール・ハギスの監督デビュー作。

昨年5月の全米公開と同時に、有力メディアからの圧倒的な好評に迎えられ、ボックスオフィス・ベストテンに6週連続ランクインを果たした映画。

それが「クラッシュ」です。

監督 ポール・ハギス
出演 サンドラ・ ブロック
ブレンダン・フレイザー
ドン・チードル
マット・ディロ ン
ライアン・フィリップ
サンディ・ニュートン
カリスマ・ラッパーの“リュダクリス” ほか


◆イントロダクション◆

アメリカ・ロサンゼルスの24時。

ハイウェイで起こった一件の自動車事故が、思いもよらない“衝突”の連鎖反応を生み出し、様々な人間の運命を狂わせていく…。

刑事たち、自動車強盗、地方検事とその妻、TVディレクター、鍵屋とその娘、病院の受付嬢、雑貨屋の主人…etc。

様々な階層の、様々な人種の彼らは、予想もしない角度で交錯しながら、愛を交わし、憎しみをぶつけ合い、悲しみの淵に立たされる。

神の見えざる手によって人生を翻弄される人間たち。ロサンゼルスの36時間の中で沸騰する、彼らの怒り、悲しみ、憎しみ、喜び…。

人は皆、傷つけ、傷つけられることを恐れながら生きている。

それでも人は、誰かと思いを分かち合いたい。

誰かと繋がってなければ生きていけない。

映画「クラッシュ」は、“天使の街”ロサンゼルスの寓話であるとともに、現代に生きる私たち自身の物語でもあるのだ。


◆映画「クラッシュ」に期待したいこと◆

僕も映画「クラッシュ」の公式ホームページで予告編を見てみました。

その中で、小さな少女が男性(女の子の父親?)の元へと駆け寄り、男性が女の子を抱きかかえようとするやいなや、すぐそばで銃をかまえていたもう一人の男性が発砲。

女の子を抱いていた男性はそのまま殺害されてしまう、というシーンが衝撃的で、とても印象に残りました。

このクラッシュは、誰もが自分の中に内在している感情のゆらぎを、この映画を通して驚きとともに発見し、終わった後に思わず誰かと話したくなる、誰かとの繋がりを確認したくなる映画だそうです。

また、恋人、夫婦、友人、など、この映画を共感できる方とご一緒に見ることをオススメしますとのことでした。

はたして、ハギス監督の個人的な経験、恐れ、観察から 湧き出してきたものから作られたとされるこの映画で、どれだけ監督の思いやメッセージを映画館の観客のみなさんに伝えることができるのか、ぜひ期待したいところですね。

その映画「クラッシュ」は、2006年2月11日よりシャンテシネ他にて全国順次公開されます。

映画「クラッシュ」公式ホームページ

・予告編は、ページ下のメニューのうち「Trailer」をクリックするとご覧いただけます。
FC2ブログの機能のひとつに「訪問者履歴」というのがあります。

これは、すでにFC2ブログをお持ちの方ならご存じの機能でしょうね。

ご存じでない方のために簡単にご説明しますと、たとえば僕の「目指せ アフィリエイトで札束!」のブログに、同じFC2ブログをお持ちの管理人さんが訪問してくださったとします。

すると、ログイン後の管理者ページ左上のプルダウンメニューより、訪問された方のIDが追加されることになります。

このように、FC2ブログをお持ちで、どのIDの方が僕のブログに来られたのかがわかるというのが、訪問者履歴の機能というわけです。

しかもその訪問者履歴では、最近になって「詳細な訪問者リストを見る」といったメニューが加わりました。

これにより、訪問者の方のブログ名やURLがわかるのはもちろん、どういった内容のブログを書いているのかまでもを知ることができるようになったんです!

さらには、訪問者リストを通じてリンクに追加したり、訪問者履歴から削除することも可能となっています。

◆ブログを訪問してくださるのが、ちょっと早すぎるのでは!?

このように、とても便利なFC2ブログの訪問者履歴の機能。

でもそんな便利な機能のためか、新しくブログの記事をエントリーした後でいつも疑問に思うことがあります。

それは、

「ブログを訪問してくださるのはありがたいけれど、ちょっと訪問者リストに表示されるのが早すぎるのでは!?」

ということ。

なにしろ、記事をエントリーしてから間もないというのに、すぐにといっていいほど、訪問者が新しいIDの方に変わっている場合がほとんどなんですからね。

おそらく、FC2ブログをお持ちのみなさんは、日々の記事の更新だけで大変なはず。

それなのに、訪問者履歴のIDがすぐに変わってしまうほど、そんなに各ジャンルごとのスレッドとかを頻繁にチェックしている管理人さんっておられるものなんでしょうか…(?_?)
フランスを始め、世界28カ国で販売され、世界中のファッション関係者の間でクチコミで広がった時計ブランド「o.d.m」の愛用者が、日本でもどんどん増えているそうです。

最近では、純粋なファッション界においてもじわじわと存在感を表し始めているo.d.m.。

特にtransmedia発行で、毎月7日に発行の女性雑誌「GLITTER」の誌面でも、今後はo.d.mをよくお見かけすることになりそうです。

しかも、このたびその女性雑誌「GLITTER」の3月7日発売号で、なんとo.d.mがプレゼントされることになりました!

o.d.m.

o.d.m

一口にo.d.mの時計といっても、上の画像以外にもいろんな色とタイプがあるんですが、たぶんプレゼントされるのは、価格が\12,000~\21,000(デザインによって価格が異なります)内で、日本販売モデルの【DD99】というタイプではないかと思われます。

「GLITTER」の3月7日発売号でプレゼントされるo.d.mの時計。

このブログをお読みくださっているみなさんも、ぜひプレゼントに応募してみてはいかがでしょうか。
「スマッチ 住まいの達人ブログ」(http://blog.smatch.jp/prize/)の、住まいのなんでも相談室というブログの中で、「正月はマンションも寒い?(http://blog.smatch.jp/sumai/archive/38)」という記事が掲載されていました。

主な内容としては、「一戸建てとマンションではどちらが暖かいか・・・」というもの。

そのことについて、住まいのなんでも相談室のブログの管理人さんで、建築家、住環境研究家でもある染谷正弘さんいわく、「もちろんマンションのほうが暖かいに決まっています」とのことでした。

◆冬は暖かく、夏は暑いマンション?

かくいう僕も、現在はマンションに住んでいます。

ですから、染谷さんのおっしゃっていたマンションが暖かいというのはよくわかります。

なにしろ冬の寒い季節であっても、電気ストーブ(1980円くらいの)1台あれば、それだけでもかなり暖かいんですからね。

ただし、僕の住んでいるマンションは建物内にドアがあるのではなく、外からでもドアが見えるタイプのものなんです。

そのため、強くて冷たい風が吹いたりする日にはドアにもすき間風が入ってくるので、そのときはさすがに寒く感じます。
サム~イ((( >_<))) 彡彡ビュービュー

しかも、マンションは気密性が高いけれど、コンクリートで覆われている建物でもあります。

場合によっては、冬は暖かくても、逆に夏は蒸し風呂のように暑くなることに……。

◆第一回 輝け!住宅ブログ OF THE YEAR 2005

【追記】
「スマッチ! 住まいの達人ブログ」では、第一回 住宅ブログ OF THE YEAR 2005と題したコンテストが、2005年12月26日~2006年1月25日まで開催されていました。

これは、「スマッチ! 住まいの達人ブログ」の中で、読者の皆様が「もっとも読者が面白い!」と思ったブログを選ぶコンテストで、コメント、トラックバックで感想を書き、投票するだけで豪華賞品(?)が当たるというものでした。

コンテストの応募方法としては、スマッチ!住まいの達人ブログの中で、「これが一番面白い!」と思ったブログを見つけたら、各ノミネートエントリーにコメントを書いたり、ご自身のブログに感想を書いてトラックバック。

このコメントまたはトラックバックが、読者の皆様からの「ご応募」となるという内容でした。
ping送信とは、自分のサイトを更新した時、自動的に登録したサイトに連絡する機能のことです。

するとping受信サイトは、ping送信で送られてきた更新されたサイトを速報のようにページにアップし、みんなに報告してくれるというわけなんです。

参考URL FC2ブログ pingって?

そのping送信先のURLとしては、次のようなサイトがあります。


http://ping.bloggers.jp/rpc/
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
http://ping.cocolog-nifty.com/xmlrpc
http://ping.myblog.jp/
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://ping.exblog.jp/xmlrpc
http://www.blogoon.net/ping/
http://blogdb.jp/xmlrpc
http://api.my.yahoo.com/RPC2
http://1470.net/api/ping
http://api.feedster.com/ping
http://bblog.com/ping.php
http://bitacoras.net/ping/
http://blog.with2.net/ping.php/
http://blogstyle.jp/xmlrpc/
http://bulkfeeds.net/rpc
http://coreblog.org/jp/ping/
http://coreblog.org/ping/
http://jugem.jp/?mode=NEWENTRY
http://ping.amagle.com/
http://ping.blo.gs/
http://ping.blogmura.jp/rpc/
http://ping.exblog.jp/xmlrpc
http://ping.gpost.info/xmlrpc
http://ping.rootblog.com/rpc.php
http://ping.syndic8.com/xmlrpc.php
http://ping.weblogalot.com/rpc.php
http://ping.weblogs.se/
http://rcs.datashed.net/RPC2
http://rpc.atblogs.com/
http://rpc.bloghackers.net/newsoku
http://rpc.blogrolling.com/pinger/
http://rpc.pingomatic.com/
http://rpc.technorati.com/rpc/ping
http://rpc.weblogs.com/
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://serennz.cool.ne.jp/sblog/rep
http://serennz.cool.ne.jp/sblog/rep.cgi
http://tb.threetree.jp/
http://trackback.bakeinu.jp/bakeping.php
http://www.blogdigger.com/RPC2
http://www.blogoole.com/ping/
http://www.blogshares.com/rpc.php
http://www.blogstreet.com/xrbin/xmlrpc.cgi
http://www.weblogues.com/RPC/
http://xmlrpc.blogg.de/
http://xping.pubsub.com/ping/
http://ping.bloggers.jp/rpc/
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
http://ping.cocolog-nifty.com/xmlrpc
http://ping.myblog.jp/
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://ping.blogoon.net/
http://blogdb.jp/xmlrpc
http://bulkfeeds.net/rpc
http://kutsulog.net/ping.cgi
http://ping.blogmura.jp/rpc/
http://kutsulog.net/ping.cgi
http://ping.bloggers.jp/rpc/
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
http://ping.cocolog-nifty.com/xmlrpc
http://ping.myblog.jp/
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://ping.blogoon.net/
http://blogdb.jp/xmlrpc
http://bulkfeeds.net/rpc


◆FC2ブログによる、ping送信の設定方法

FC2ブログを開設されている方ならおわかりのように、FC2ブログからping送信の設定をする際は、まず管理画面から左側の環境設定を選択し、環境設定の変更→ブログの設定をクリックしていきます。

ブログの設定のページが開くと、ping送信先といって、それぞれのpingサーバーにブログの情報の更新を設定できる小さなフォームが用意されています。

そのフォームに、上記したping送信先のURLをコピペすることで設定が完了するというわけなんですね。

ただしFC2ブログの場合は、このままですと上記したping送信先のURLが設定できず、エラーになってしまいます。

エラーの原因は、下側にあるサムネイル設定(デフォルト値)が100になっているからで、そのためには100よりも減らして設定する必要があります。

その後でping送信先のURLをコピペするとうまくいきます。

◆実際に僕が書いたブログの記事が掲載されたサイトを発見!

そのping送信なんですが、僕は最初、これについて半信半疑でした。

なぜなら、トラックバックは、アクセスアップにも効果的の記事の中でも書いたように、それぞれのping送信先のURLは、クリックしたほうが確実にサーバーに届くのではないのかと思っていたからなんです。

でも実際は、たとえブラウザのアドレスバーにping送信先のURLを貼り付けてクリックしたとしても、ブログの記事がエントリーされることはないでしょうけどね(笑)。

ところが、そのような疑問を抱きつつも、以前検索エンジンで自分の知りたいキーワードを検索していたところ、実際にping送信をしたサイトの中で、僕が書いた記事が掲載されてあったサイトを発見したんです!

それを見て、「あぁ~、別にping送信先のURLをクリックしなくても、各ping送信先にはちゃんと送信されているんだな」と納得できました。

◆ping送信をしたからといって、ブログを訪問してもらえるとは限らない

しかしながら、ping送信したからといって、それを閲覧されている方たちが必ずしも訪問してくださるとは限りません。

なにしろ、僕がping送信でサーバーに送信したように、ほかのいろんなブログの管理人さんたちも、同じくping送信をされているんですからね。

つまり、せっかくping送信した僕の記事が新着として反映されても、その間にも続々とほかの新しい記事が届いているわけです。

その結果、どんどん過去の記事へと埋もれていくことに……。
早いもので、press@blogに入会してから約1ヵ月がたちました。

そのpress@blogのサイトについてまだご存じでない方は、まず下のリンクの記事をクリックしてみてくださいね。

ブログに書くだけで(抽選で)お金がもらえるサイト press@blog

この約1ヵ月間で、press@blogから届いたプレスリリース(Eメール)は3件。

そのうち、僕が記事にして応募したのは1件でした。

この3件のうち1件しか応募しなかったことに対して、

「せっかく3件プレスリリースがあったのに、どうして3件とも応募しなかったの?」

という方がおられるかもしれませんが、そのうちの1件にはある理由があったんです。

◆press@blogからのご依頼内容をブログの記事にするためには条件がある

それは、press@blogからのプレスリリースの内容をブログに掲載するためには、いくつか条件があって、それを満たしていなければ記事にすることができないということです。

たとえば以前、「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」の映画を記事を書いて、press@blogのプレスリリースから応募しました。

実は2回目のご依頼のときにも、同じ「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」の映画でのプレスリリースだったんですが、そのブログ掲載の条件の中に「あなたの周りで起こった、思いがけないうれしかった出来事を書いてください」というのがあったんです。

しかし残念ながら、僕の周りではそういったうれしい出来事が見当たらなかったので、記事を書くのを断念したわけなんですね。

press@blogからのプレスリリースをブログの記事に掲載するためには、ほかにもいくつかの条件があるんですが、それについてはpress@blogからの、初めてのご依頼に参加した感想の記事の中でも触れていますのでご参考ください。

◆先着でなく抽選だけだったらいいのに……

それにしても、このpress@blogの先着○○○名で、しかもその中から抽選で○○○名様に○○○円が振り込まれるというのは、やっぱり少し厳しいルールといえますね。

しかも、一応○月○○日~○○日までと応募期間はあるものの、先着○○○名までということを考えると、プレスリリースが届いたら即記事にして申請しないと間に合わないことになってしまいます。

そのため、press@blogに登録したときは3番目くらいに使用しているメールアドレスで登録したんですが、いちばん頻繁に使用しているYahoo!メールに変更することにしました。

まるで先着○○○名までのアンケートに回答するかのようです。

僕としては先着ではなく、せめて応募期間中までは申請を受け付けて、その中から抽選で報酬が振り込まれるというふうになればいいのにと思っているんですけどね……。

それでも、press@blogからのプレスリリースにはなるべく参加しようと思ってますが。

◆今後1年間はpress@blogを追ってみることにしました

press@blogについては、今後もその経過をご報告していきますが、とりあえず1年間は追ってみることにしました。

ただその間に、press@blogのサイトが続いていればの話ですけどね…。

そのpress@blogにまだご登録をされていない方は、下のリンクをクリックすることでページが開き、そこから新規に会員登録ができます。

ブログに書くだけで(抽選で)お金がもらえるサイト press@blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。