目指せ アフィリエイトで札束!

インターネットのアフィリエイトに関するサイトについて、ジャンルを問わず、体験談か日記という形でご紹介。 また、新規登録のサイトの中で気になるサイトについては経過報告も行なっています(最大で1年間)。

2007/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2007/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2007/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2007/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2007/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自己啓発という言葉を聞いて、みなさんは何を思い浮かべますか?

おそらく、自己啓発セミナーや、中には怪しい宗教をイメージする人もおられるのではないでしょうか?

けれど自己啓発とは、何もセミナーに参加することだけでなく、自己をより高い段階へ上昇させようとすることで、より高い能力、より大きい成功、より充実した生き方、より高い人格などの獲得を目指すといった意味があるそうです。

ですから、上昇志向があって、CDでも書籍でも何かしらのトレーニングを行なっている方は、知らないうちに自己啓発を行なっていることになるわけなんですね。

また、仕事に役立つ能力を開発したいという目的の人が多いことから、自己啓発を行なう方のほとんどがサラリーマンなどのビジネスマンともいわれています。

◆お金をかけずに、書籍で自己啓発

そんな自己啓発ですが、CDとテキストとセットになった教材なども販売されているものの、僕としてはお金をかけずに、書籍だけで自己啓発のトレーニングをしてみたい。

ということで、書店や図書館に行って、自己啓発のコーナーにあった本をいろいろと読んでみた結果、七田眞(しちだまこと)著の『超右脳活用ノート あなたの中に眠っている、97パーセントの能力が目覚める』の本を購入し、トレーニングをしてみることにしました。

数多くの七田眞氏による右脳に関する著書の中で、この本は、特にサラリーマンなどのビジネスマン向けの内容となっています。

しかも豊富な図解と、ノートの中で紹介されているさまざまな右脳を鍛えるトレーニングを実践することで、

・記憶力
・企画力
・速読力
・語学力


がアップするといわれているんです。

◆オレンジカードで右脳のイメージ力アップ!

超右脳ノートには、実にいろんなトレーニングがあるんですが、その中で、右脳のイメージ力をアップさせる「オレンジカード」による残像トレーニングをご紹介しましょう。

ちょっと、みなさんがご覧のパソコンのディスプレイから30cmほど離れて、下の、真ん中に青い丸の入ったオレンジカードの画像をまばたきさせずに30秒間見つめてみてください。



30秒間見つめた後、目を閉じると、まぶたの裏にオレンジカードの残像が残っているはずです(まわりのオレンジ色が青色に、中心の青の部分がオレンジ色と、反転して残像が見える状態)。

その残像をじっと見つめ続けてください。

はじめのうちは、20秒~30秒ほどで消えるかもしれませんが、くり返しトレーニングを続けていると、50秒、60秒と長くなり、中には2分以上残って見える人もいるのだそうです。

七田氏によると、この残像の見え方には4段階あって、

第一段階……見た像の補色(色が反転する)が、残像として見える
第二段階……残像がそのまま見える
第三段階……残像の色・形を変えることができる
第四段階……(オレンジカードを見なくても、目を閉じるだけで)自発的にイメージが見える


となっているということでした。

ちなみに、僕はまだ第一段階のままですけどね…(笑)。

それでも、目指すは第四段階です。

ということで、今後も超右脳ノートをテキストに右脳のトレーニングを続けて能力をアップさせることにより、少しでもブログでいい記事を書けるようにがんばりたいと思います!


自己啓発
この記事はブログルポの自己啓発の依頼により執筆しました。
スポンサーサイト
インターネットでは、よく「○○イラスト素材集」といって、Web用をはじめ、年賀状や案内状制作にも使えるイラスト素材を紹介しているサイトがあります。

けれども、○○イラスト素材集のサイトでは、ジャンル別にたくさんのイラストが収録されているものの、実際に使いたいものといえばほんの数点。

しかも、その中には「1000円で1年間使い放題!」という素材集のサイトもあったんですが、実際にいくつかサンプルを見てみても、1000円まで払って利用したいかどうかについてはかなり微妙でした。

「そんな無駄なイラスト素材はいらない!」

「欲しいものだけ無駄なく、しかも安く買えたらいいのに…」


イラスト素材集のサイトで、特に有料のものを利用された方には、そのように思われている人も多いのではないでしょうか?

そこでご紹介したいのが、有限会社ネットアローが運営のイラスト素材.com http://www.illust-sozai.com/というサイトです。

◆イラスト素材.comの特徴

イラスト素材.comは、今月の8月24日にオープンしたばかりのまだ新しいサイトです。

一般的なイラスト素材のサイトとは違う点として、イラスト素材.comでは、

・プロのデザイナー集団が作った様々なテイスト&ジャンルのハイクオリティ・イラスト素材をバラで販売していること

・直感的にイラスト素材一覧をご覧いただけるように「カタログ」的なサイト構成にしていること


などの特徴があります。

◆使い勝手とクオリティにこだわった、データそのままの素材

また素材集というと、一般的にGIFやJPG形式のものがほとんど。

僕もいろんなイラスト素材のサイトを訪問してみて、そのほとんどがGIFやJPG、またはPNG形式というふうになっていました。

しかしこれでは、素材となる画像を加工したいと思っても、高度な加工の技術でもない限りなかなか難しいそうなんです。

そこでイラスト素材.comでは、使い勝手とクオリティにこだわり、Illustrator(イラストレーター)そのままの素材として販売。

これにより、サイズの変更や色の変更、写真画像の上にきれいに重ねたり等、自由度の高い加工ができる状態のままになるのだそうです。

◆Illustrator(イラストレーター)データのままのイラスト素材が、オール500円!

さらに、イラスト素材.comででは、無駄なく、欲しい素材だけを選んで、1クリックするだけで、ショッピングカートに入れることが可能なご購入のシステムを導入しました。

ご購入頂いたイラスト素材は、お求め頂いた素材を可能な限り迅速にお手元に!をモットーに「メール」にて納品されます。
   
このように、プロのデザイナー集団が制作する様々なジャンル&テイストのハイクオリティなイラスト素材が、なんとオール500円(税込525円)!

通常、単体のお仕事としてイラスト制作の依頼をした場合、ハイクオリティなイラスト素材なのに、500円という安価で制作してくれるデザイナーさんはなかなかいないのではないでしょうか。

といっても、

「いきなり購入するのはどうも…。
 サンプルがあるならぜひ見てみたい」


という方のために、販売中の全ジャンルのイラスト素材の一部を「無料サンプル」として公開。

サンプルのイラスト素材画像をクリックするとダウンロードもできることから、ご購入前に、実際のイラスト素材のデータの構造や描き方等を事前にチェックすることもできるそうですよ。

ちなみに、イラスト素材をCD-ROMでまとめて購入したいという方のために、姉妹サイトの素材集.comのサイトもあります。

ということで、イラスト素材をお探しの方は、まずはイラスト素材.comの無料サンプルからお試しになってみてはいかがでしょうか。

そのイラスト素材.comのサイトのアクセスは下のリンクをクリック!

イラスト素材が、オール500円! イラスト素材.com
この記事は、求人情報サイト「ジョブデパ!」協賛のブログ記事コンテストにエントリー中です。


求人情報サイト「ジョブデパ!」

あなたの探している希望の仕事がきっと見つかるジョブデパ



シェアブログjobdepa3に投稿


今回は、アイラインのお仕事検索サイト「ジョブデバ!」による「第3回バイト体験談~夏の思ひ出編~」ということで、僕が体験したことがあった、夏休みのバイトについての記事を書いてみたいと思います。

◆きっかけは知り合いの大学生から

それは、かつて僕が高校生だったころのこと。

夏休みに入ってしばらくしてから、知り合いの大学生の男性からバイトをしないかと誘われました。

夏休みといっても、そんなにどこかに遊びに行く予定もないし、どちらかというと暇なほうだったので、バイトをしてみることにしたんです。

◆初めてのバイクの2人乗り&炎天下の中でパンのプレートを掃除

と、バイトをすることになったのはいいんですが、バイト先に行くための交通手段というのが、なんと、バイトに誘ってくれた大学生の乗るバイクでの2人乗りだったんです!(注:50CCの原チャリではありません)

それまで、オートバイの2人乗りなんてしたことがなかった僕なので、それが2人乗りの初体験でもありました。

なにしろ初めてだったので、最初に後ろに乗って走ったときは相当怖かったですよ~。

初日にバイト先についたところは、こちらも僕がよく知っている知り合いのパン屋さん。

その仕事内容というのが、夏の太陽が照りつける炎天下の外で、焼きあがった後のパンのプレートについた焦げを取った後、水できれいに洗い流すというもの。

焦げを取るために鉄製のヘラのような道具を使い、プレートに洗剤をつけることでこするようにして取っていくんですが、これがかなり力を入れないとなかなか取れないものだったんです。

しかも、太陽がサンサンと照りつける炎天下の中での作業。

1日だけで、僕も、知り合いの大学生もすぐに汗だくになるし、かなり腕の部分が日焼けしました。

◆途中で足を悪くしたことで辞めることに&1万円のバイト代

そんなバイトを2~3日間続けていたんですが、ある日バイト先でうっかり足をくじいてしまい、作業ができなくなってしまったんです。

結局、途中で辞めることに。

けれど、後日大学生が僕の家に来てくれたことで、働いた分のバイト代をいだだくことができました。

バイト代は1万円だったものの、それでも僕はうれしかったです。

ということで、高校の夏休みの思い出に残るようなバイトの記事をお送りしました。
さて、以前こちらの記事でもお知らせしていた、イーバンク銀行のイーバンクマネーカードが届きました!

こちらが、マネーカードが届いたときの写真となります。



この前のイーバンク銀行の記事でお知らせしたときは、「発送手続から到着するまでのおよその日数としては約2週間」と書いたんですが、実際はかなり早く、先週の土曜日(8月11日)には届いていました。

◆無料なのに、ICチップを搭載した高度なセキュリティ機能を持つカード

ここで、ちょっと上の写真のうち、カードのほうに注目してください。

カードの左側のまん中あたりに四角形の金色のようなものが見えますが、これは「ICチップ」というものです(といっても、ICチップの付いたカードをお持ちの方は多いでしょうけどね)。

ICチップが搭載されているカードは「ICカード(IC(Integrated Circuit=集積回路)チップを搭載したカードのこと)」と呼ばれているそうなので、僕が持つことになったイーバンクマネーカードもICカードといえるでしょうね。
このICカードにより、従来のタイプだった磁気ストライプよりも磁気カードの何十倍もの情報をICチップに蓄積することができるとのこと。

しかも、従来は不可能だった情報の暗号化など、高度な安全対策機能を取入れることが可能になったそうです。

さらには、近年問題となっているクレジットカードの複製や偽造(スキミング)にしても、ICチップが付いたカードですと変造や解析が極めて困難なため、データを抜き出したりコピーすることができない。

つまり偽造することが困難らしいんですね。

ですから、無料ではあるものの、高度なセキュリティ機能を持つカードでもあるというわけです。

ICチップの付いたカードって、今回初めて持ったんですが、テレビで見たのとは違い、ICチップって意外と平べったくできているんですね。

僕は、最初ICチップって、てっきり半導体のようなかなり機械っぽいものを想像していました(笑)。

◆それまで、イーバンク銀行のキャッシュカードを申し込まなかったわけ

ところで、ジャパンネット銀行にキャッシュカードがあるように、イーバンク銀行にも「イーバンクキャッシュカード」という専用のがあるんですが、僕はあえてこれを申し込みませんでした。

なぜなら、発行する際の手数料として1050円(税込)がかかることや、郵便局のATMでの出金が1回につき200円かかるとあったからです(前々月の月末の普通預金と定期預金の合計残高が5万円以上ある場合と、セブン銀行からの出金は無料)。

それならば、イーバンク銀行のログイン後の口座画面を通じて、郵便局へ出金すれば手数料100円で済むので、わざわざキャッシュカードを申し込む必要はないと思って、これまでイーバンクのキャッシュカードは持たなかったわけなんです。

◆まずは試しに1000円から

で、今回発行手数料、会費ともに無料のクラシックカードを申し込んだことで、ついにVISAのデビットカードの機能も使えるキャッシュカードを手にすることができました。

けれど、それまで出金はイーバンクの口座画面でやっていたため、郵便局やセブン銀行で無料で出金できるといっても、どうも信じられません。

なので、まずは試しに郵便局のATMから1000円(セコっ!)の金額を入力してみたところ、本当に1000円を引き出すことができました!

なお、出金するときに入力する暗証番号は、口座画面からの出金で必要となる、イーバンク銀行の暗証番号の頭4ケタとなっています。
(例:イーバンク銀行の暗証番号「123456789」の場合=キャッシュカードの暗証番号「1234」)

ということで、高度なセキュリティ機能を持つICチップも付いたイーバンクマネーカードによって、ますます便利にお得になったイーバンク銀行。

まだ新規に口座を開設されていないない方は、ぜひこの機会に下のリンクかバナーをクリックして開設してみてくださいね。

アフィリエイト必須のネット銀行! イーバンク銀行



今回の記事はいかがでしたか?

もしもお役に立ちましたら、下のバナーをクリックして応援してくださいね(ブログをお持ちの方はご登録もできます)。

ランキングオンライン

誰でも、どこのブログでも登録OK! FC2ブログランキング

以前テレビのニュースで、一般の方でも利用できる倉庫の特集をしていたことがありました。

家の中で保管するとかさばる物や、たまにしか使うことがない道具(1年に1度など)、買っていくうちに増える一方のCDなどを、比較的安い料金を支払うことで、24時間いつでも出し入れすることができるサービスなんだそうです。

そういえば僕も、一度読んだのに、たまにふと読みたくなる本や、これもたまに見たくなるビデオ。

自分のためになると思って、本からコピーした資料等がたくさんあります。

さらに両親も含めると、まったくといっていいほど使っていない、値打ちのなさそうな陶器や壺、贈り物でもらった食器類などがたくさん。

扇風機や電気ストーブ、布団類なども、季節によっては使わないときがあると思います。

いずれも、そんなに頻繁には使用しないものなので、できれば別に保管できて、押入れくらいのスペースがあるならば利用したいと思いますね。

◆コンテナをお探しなら、あなたのそばの「ハローストレージ」

そこでご紹介したいのが、エリアリンク株式会社が運営している、レンタル収納スペースのハローストレージです。

ハローストレージは、たとえば狭い部屋で一人暮らしをしているうちに、ついつい荷物が増えてしまう。

あるいは、衣類、本や雑誌、たまにしか使わないレジャー用品や、扇風機、電気ストーブ、羽毛布団など季節物など、家あるいは会社に荷物があふれて困っているという方にオススメの、賃貸型収納スペースとしてのトランクルームのサービスを行なっています。

blomotion-WiNssvGtX2.png

上の画像は一例ですが、こんなふうに、もうひとつの部屋みたいにまとめて収納できると便利ですよね。

その種類としては、

●ハロートランク
「家庭用」「企業用」のレンタル倉庫

●ハローコンテナ
屋外収納用貸しコンテナ

●らく賃ボックス
2重ロックの室内式貸倉庫

●ハローストレージ
セキュリティシステム完備の、ハイグレードタイプの屋内トランクルーム

●ハローセーフティボックス
専用シェルターで貴重品を預かるサービス(ハローストレージ下井草内)

など、コンテナといった大きなスペースからトランクまでの小スペースまで。

家はもちろん、会社の方でも24時間出し入れ自由となっています。

ハローストレージは、北海道から九州まで展開されているものの、特に首都圏在住の方にはとっても有利。

たとえば、屋内型トランクルームが首都圏最大数など、設置している場所や数も余裕がありそうなので、とても利用しやすいみたいですね。

◆全現場対象 3ヶ月使用量が1円に!

ハローストレージのホームページで、2007年7月31日に更新された情報によりますと、ただいまハローストレージでは全現場対象で、3ヶ月目の使用料が1円というキャンペーンがスタートしたそうです。

さらに、長期だともっとお得で、

6ヶ月以上のご利用で2か月分サービス

1年以上のご利用で3か月分サービス


となっています。

いずれもキャンペーンの期間は8月末日まで!

家や会社に荷物が多くあふれていて困っている方は、まず一度ハローストレージのホームページにアクセスしてみてはいかがでしょうか。

ハローストレージ


今回ご紹介のサイトは、株式会社エルコブレインズが運営の「パブログ」です。

◆パブログについて

日々、何気なく書いているブログ。

しかしあなたのブログは立派な「個人発信型メディア」です。

パブログは、ブログの管理人さんであるみなさんに、プレスリリースをお送りさせていただくサービスを開始しました。

日頃、見聞する商品やサービスを世に送り出している企業は、新聞や雑誌などのメディアに商品・サービス情報をリリースし、メディアはそのリリースを選択して紹介します。

各種メディアで行われているこの「パブリシティ」を、パブログは個人メディアであるみなさんのブログに“依頼”します。

もちろん、その情報を取り上げるかどうかは自由。

プレスリリースから記事を掲載申請していただき、承認が下りたら所定の原稿料をお支払いするというのがパブログのサービスです。

◆ブロガーとしての手腕によって、4段階のポジションが用意されている!

「パブログ」の大きな特徴として、参加してくださるブロガーの皆様に、「エディター」「デスク」「副編集長」「編集長」の4つのポジションが用意されているということ。

取り上げた記事の数や記事内容の質、その記事への訪問者数などを元に、みなさんのブロガーとしての影響力・説得力・表現力をパブログ独自の指標で測ることにより、ポジションが順次上がるしくみになっているそうです

もちろん、ポジションが上がれば「原稿料」も大幅にアップするチャンスもあるんですよ。

たとえば、原稿料が200円の場合、各ポジションによってはこんなにも違うんです!

エディター200円
デスク(原稿料2倍!)400円
副編集長(原稿料5倍!)1000円
編集長(原稿料10倍!)2000円

これを見たら、原稿料10倍という「編集長」のポジションを目指してがんばったほうが断然いいですよね!

これからパブログに新規登録される方は、ぜひ編集長のランクを目指してがんばっていただきたいと思います(もちろん、すでにパブログに登録している僕もです^^;)。

◆特に良かった記事には「特別賞」もあり!

このように、魅力的なポジション制度があるパブログなんですが、それだけでなく、プレスリリースごとに「特別賞」をご用意しています。

これは、みなさまのブログ掲載記事のなかから、特に良かった方をパブログ事務局が選定し、特別賞を進呈するというもの。

しかも、採用されると原稿料の2倍のポイントがもらえるうえに、パブログのサイトでもブログを紹介していただけるみたいなんです!

◆原稿料の振り込みは1000円から

パブログでは、原稿料が1000円分貯まると、ログイン後のマイページで原稿料の振り込み依頼ができます。

振込先の銀行については、イーバンク銀行のみとなっていました(振込み手数料はパブログが負担)。

振り込みの日程については、当月10日までにご依頼いただいた場合、当月20日に。

当月末日までにご依頼いただいた場合、翌月10日に振り込まれるということでした(ただし、振込日が土日祝の場合は、翌営業日になります)。

そのパブログへの登録をご希望の方は、下のバナーをクリックするとパフログのページが開きますので、そちらから新規登録(無料)ができます。

ネット小遣い
さてさて、およそ1年ぶりのイーバンク銀行に関する記事です。

実は、先月の7月23日より、イーバンク銀行の「イーバンクマネーカード」という新しいサービスが開始されることになりました。

今回は、そのお知らせも兼ねて、イーバンクマネーカードについての記事を書かせていただきます。

◆イーバンクマネーカードと、その特徴について

イーバンクマネーカードとは、あの世界中の加盟店で、24時間、365日利用できるVISAデビットカードと、従来のイーバンクのキャッシュカードの一体型のカードのことで、種類としては次の2種類があります。

●クラシックカード 会費無料
●ゴールドカード 会費月300円(税込)

これだけを見ると、「ゴールドカードよりも、クラシックカードのほうが会費無料なのでいいんじゃないの?」と思われるでしょうが、実はゴールドカードのほうがかなりお得みたいなんです。

ゴールドカードのお得な理由と、お得なキャンペーンについてはこの後でご紹介しますからね。

◆VISA決済することでポイントが貯まる!

イーバンクマネーカードの大きな特徴としては、次の5つがあります。

●VISA決済でポイントがGETできる!

●1ポイント=1円で、500ポイントから100ポイント単位でキャッシュバックができる!(キャッシュバックは2007年末より開始予定)

●ポイントが、2ポイント=1マイルとして、JALのマイルに交換できる!(ゴールドカードのみ)

●セブン銀行、郵便局ATMの入金・出金・残高照会のご利用が無料!

●海外で、現地通貨で預金が引き出せる!


けれど、特徴はそれだけではありません。

ふだんみなさんがご利用のスーパーや百貨店等のショッピングでだけでなく、プロバイダー、衛星放送、CATV、書店、モバイルSuicaへのチャージなど、すべてのVISA決済が実質的な割引(※)に!
※ポイント経由のキャッシュバックとなります。

なお、VISA決済で獲得できるイーバンクマネーカードでのポイント(イーバンクポイント)としては、

・クラシックカードの場合、ご利用金額の0.2%
・ゴールドカードの場合は、ご利用金額の1.0%

というふうになっているということでした。

◆クラシックカードを申し込んでみました

以上のように、イーバンクマネーカードのゴールドカードのメリットをご紹介してきた僕なんですが、いざ申し込むとなると、たしかに数ヶ月分の会費は無料になるものの、それでも月300円はけっこうな出費のように思えてしまいます(ケチ?)。

ですから、今回は会費無料のクラシックカードを申し込んでみることにしました。

イーバンク銀行の口座にログインすることで申し込むことができるイーバンクマネーカードの中で、クラシックカードのカードデザインは、

・スパニッシュオレンジ
・バミューダグリーン
・ピーチメルバ
・アクアマリン
・シルバーアロー

の5種類。

その中で、僕はシルバーアローを選びました。

ちなみにゴールドカードの場合は、

・エターナル・ゴールド
・スピリチュアル・ゴールド
・フォーチュン・ゴールド


の3種類のデザインより選べるようになっています。

イーバンクマネーカードを申し込んだ場合、まず最初に、

イーバンク銀行からのお知らせ[イーバンクマネーカードの申込を受付けました]

というタイトルのメールがイーバンク銀行より届きます。

そして翌日には、

イーバンク銀行からのお知らせ[イーバンクマネーカードの発送手続を開始しました]

のメールが届くことで、発送の手続が開始されたことがわかるようになっていました。

発送手続から到着するまでのおよその日数としては約2週間。

カードは、イーバンク銀行の口座開設時に入力していただいた住所に、配達記録郵便にて郵送いたしますとのことでした。

もしイーバンクマネーカードのクラシックカードが届きましたら、ジャパンネット銀行からトークンが届きましたの記事のときのように、僕のブログでも写真入りでお知らせしますからね。

【追記】
写真入りのイーバンク銀行のマネーカードが届いた画像と記事はこちらをクリック!

ということで、イーバンクマネーカードも登場して、ますます便利にお得になったイーバンク銀行。

まだ新規に口座を開設されていないない方は、ぜひこの機会に下のリンクかバナーをクリックして開設してみてくださいね。

アフィリエイト必須のネット銀行! イーバンク銀行



今回の記事はいかがでしたか?

もしもお役に立ちましたら、下のバナーをクリックして応援してくださいね(ブログをお持ちの方はご登録もできます)。

ランキングオンライン

誰でも、どこのブログでも登録OK! FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。