目指せ アフィリエイトで札束!

インターネットのアフィリエイトに関するサイトについて、ジャンルを問わず、体験談か日記という形でご紹介。 また、新規登録のサイトの中で気になるサイトについては経過報告も行なっています(最大で1年間)。

2008/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2008/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2008/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2008/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2008/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2008/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は、トラフィックエクスチェンジについて僕の考えを記事にしてみたいと思います。

すでにご存じの方もそうでない方も、あらためてトラフィックエクスチェンジについてご紹介してみますと、トラフィックエクスチェンジとは、ログイン後に表示される専用の画面を通じ、自分以外のメンバーのホームページやブログをを見る代わりに、他の人にも自分のホームページかブログを見てもらうというシステムで、そういったサービスを専門に行なっているサイトがあります。

そのトラフィックエクスチェンジには、

自動サーブ
一定時間が経過すると自動的にサイトが切り替わる。

手動サープ
自分でボタンをクリックすることによってサイトを切り替える。

の2種類があります(登録時に、自動か手動かを選択できるサイトもあります)

たとえば、みなさんがどこかのトラフィックエクスチェンジに登録されているメンバーとして、トラフィックエクスチェンジのシステムを利用して誰か他のメンバーのホームページを1回閲覧すれば、メンバーの誰かがみなさんのホームページかブログを1回閲覧してもらえます。

ホームページやブログの閲覧は、トラフィックエクスチェンジのサイトごとに10数秒の規定時間があって、時間が過ぎたら次のサイトに切り替わることになります(登録数が少ないと、同じサイトが何回も表示されることも)。

またポイント制のトラフィックエクスチェンジあって、ランダムに選択された登録者のサイトを閲覧すると、サイトが切り替わるごとに一定のポイントが入り、そのポイントを使って、今度は他の誰かがサイトを閲覧してもらうことができます(例:僕のブログでもサイドバーでご紹介のブログジャンキー)。

ですから、考えようによってはとても便利なシステムなんです。

◆トラフィックエクスチェンジの稼動と、訪問数によってカウントされるランキングやカウンターの存在への疑問

検索してみるとおわかりでしょうが、トラフィックエクスチェンジのサイトは実にたくさんあります。

ですから、たくさんのトラフィックエクスチェンジのサイトに登録して稼動させればさせるほど、それだけ、ブログならブログのアクセス数も増えることになるんですね。

ただ、もし多くのトラフィックエクスチェンジを稼動させることでカウンターを回し、アクセス数を増やしているということになれば、訪問数によってカウントされるランキングがあったとした場合、僕としては、それらの存在ってなんなのかなと思ってしまいます。

考えようによっては、ブログに設置してあるカウンターの存在にも疑問を感じることに。

たとえば、僕のブログにコメントをいただいたブログにコメント返しをした際、ブログランキングの応援クリックをよくしているんですが、ブログランキングで上位にランキングされているブログを見ると、IN・OUTとともに数千というアクセスがあります。

最初のうちは、数千のアクセス数を見て、「うらやましい、よほど訪問者が注目するような魅力的な記事を書き、情報を提供しているんだろうな~」と思ったのですが、トラフィックエクスチェンジの存在を知ってからというもの、

「もしかしたら、これはいくつかのトラフィックエクスチェンジを稼動させているのかも?」

と、冷静に見るようになったのでした。

もしもそうであるとしたら、トラフィックエクスチェンジを稼動させているのはいいとしても、カウンターからのアクセス数はあってないようなものなので、外すべきではないかと思いますね。

◆トラフィックエクスチェンジにも利点はある

それに、トラフィックエクスチェンジ自体はそんなに悪いわけではありません。

たとえば、

「自分のブログ、ホームページをたくさんの人に見てもらいたい」

「おすすめしたい商品、お得な情報があるので、ぜひ多くの人に知ってもらいたい!」


という管理人さんにとって、トラフィックエクスチェンジはとても有効な手段ですし、利用している方にしても、次々とサイトが入れ替わる中で興味を抱いたサイトがあったら、いったん稼動を停止させて、表示されていたサイトに直接アクセスすることもできるからです。

物販を販売していたり、アフィリエイトのブログとかにはよさそうですね。

ただ、トラフィックエクスチェンジを利用しているほとんどの人がトップページのみしか表示させず、規定の表示時間が過ぎれば次のサイトへ移動することになるので、あまり売り上げや登録にはつながらないことが多いみたいです。

それでも、トラフィックエクスチェンジを利用するかどうかは、ブロガーさんやホームページの管理人さんの自由ですけどね。

僕も、いくつかのトラフィックエクスチェンジを利用したいけれども、そのための条件のひとつである「トップページが10数秒以内に表示されること」がいまだにクリアーできていないため、利用したくてもできない状態が続いています……。><

今回の記事はいかがでしたか?

もしもお役に立ちましたら、下のリンクをクリックして応援してくださいね。

OKWeb@ブログランキング

誰でも、どこのブログでも登録OK! FC2ブログランキング
スポンサーサイト

今回ご紹介のお名前.comは、日本で初めて公認ドメイン登録機関(レジストラ)として非営利団体ICANNに認定された、ドメイン登録実績60万件を誇るドメイン総合ポータルサイトです。

◆ドメインについて

「ドメインとは何か」を明確に答えられないという人でも、ホームページアドレスやメールアドレスが何かは思い浮かべることができるはず。

実は、みなさんがお持ちのホームページのアドレスやメールアドレスの中にも「ドメイン」は含まれているんです。

つまりドメインとは、インターネット上にあるコンピューターを特定するために使われる、一定のルールに従って作られた文字列のことを指すということです。

たとえば、

http://onamae.com

というホームページアドレスがあった場合、

・赤い下線のcomが、第1レベルドメイン
・青い下線のonamaeが、第2レベルドメイン

であるとのこと。

実は、インターネット上でコンピューターを特定しているのは、たとえば「123.45.67.89」といった「IPアドレス」と呼ばれるものですが、ドメインのIPアドレスと紐付くことで、IPアドレスをいちいち覚えなくても特定のコンピューターへアクセスしやすくする役目を持っているのだそうです。

よく「インターネット上の住所のようなもの」と例えられるものの、正確には「インターネット上の住所を分かりやすく見せるもの」になるということです。

◆ドメインには3種類ある

僕はこの記事を書いていて初めて知ったんですが、一口にドメインといっても、大きく分けて次の3種類があるそうです。

1.gTLD (Generic Top Level Domain)
一般トップレベルドメイン。
全世界に登録が開放されている「.com」「.net」「.org」と、登録に制限のある「.edu」「.gov」「.int」「.mil」の7種類が当初から存在しています。
2000年には「.biz」「.info」「.name」など、新たに7種類が追加され、これらを新gTLDとも呼びます。

2.ccTLD (country code Top Level Domain)
「.jp「.us」 「.fr」 「.uk」など世界に200種類以上あり、原則としてその国に在籍する人を対象としていますが、「.tv 」などその国以外の人が登録できるドメインもあります。

3.sTLD (sponsored Top Level Domain)
2000年の新gTLD導入時に生まれた、スポンサー付きトップレベルタイプのドメイン。
業界団体が代表してスポンサーとしてドメインの登録割り当てを行うもので、モバイル向けの「.mobi」、航空業界向けの「.aero」、博物館向けの「.museum」などがあります。

この中で、私たちにもいちばん身近なドメインといえば、gTLDでいうところの「.com」「.net」になるでしょうね。

◆ドメインによっては、たくさんのアクセスが見込めることも

お名前.comでは、20種類以上の多種多様なドメインを用意しているそうです。

たとえばgTLDの場合、

最も認知度が高いスタンダードドメイン
ローマ字.com(例:onamae.com)
日本語.com(例:お名前.com)

インターネット関連サイト用のドメイン
ローマ字.net(例:onamae.net)
日本語.net(例:お名前.net)

と、ローマ字か日本語のドメインが取得できるということです。

ただし、非営利組織用のドメインである「org」や、Informationを意味するドメインの「.info」、名前を登録することに特化したドメインの「.name」については、日本語のドメインは取得できないみたいです。

それでも、一般のサイト運営者の方にとっては、日本語のドメインを取得できるだけでも、訪問ユーザーからかなりの注目を浴びるかもしれません。

たとえば、アフィリエイトを専門に情報を提供しているサイトで、お名前.comの日本語.comで登録した場合、

http://アフィリエイト専門.com

というドメインを取得することができれば、アフィリエイトに興味のあるユーザーさんは、アフィリエイトに役立つ情報がたくさんありそうだと思って、多くのアクセスがあるのはもちろん、思った以上の成果が表れることで、サイトで大成功を収めることができそうです。

◆有名企業も多数利用している、お名前.comのドメインサービス

また有名企業の中には、すでにお名前.comのドメインサービスを利用している会社がたくさんあることがわかりました。

この5月より、人気アーティストの大塚愛さんが登場するキャンペーンサイトを開設している、

日本生命「YOU MAY DREAM」
http://you-may.jp/

大塚チルド食品の大豆飲料「スゴイダイズ」の商品サイト、

大塚チルド食品「スゴイダイズ」
http://sugoidaizu.com/

も、お名前.comのドメインサービスを利用しているそうです。

それ以外の企業のドメイン活用例も多数あり、お名前.comのサイトのバックナンバーで公開されていますので、ぜひご参考ください。

◆ドメイン登録を行なう際には、サイト選びに要注意

最近では、ドメイン登録を手軽に行なえるサービス・企業が増えてきました。

が、簡単になった反面、管理のずさんな会社も増えています。

たとえば、自分が登録したと思っていたドメインの登録者が別の人になっていたり、突然サービスが休止されてドメインが使えなくなった、という例が後を絶たないそうです。

お名前.comには、ドメインは、登録するだけではなくその後の運営が肝心ということで、1999年からのサイト開設以来からのドメイン知識と蓄積してきたノウハウがあります。

また「ドメインって何?」というお客様にも安心してご利用いただけるよう、電話・メールでのサポートや、「よくある質問」として、Webサイトで公開しています。

ドメインについてよくわかる、Frash対応で読めるコミックもお名前.comに用意されてますよ。

◆ニッポン応援プロジェクトキャンペーン実施中!

ただいまお名前.comでは、ニッポン応援プロジェクトキャンペーンを実施中です!

キャンペーン期間中に新規登録されますと、日本語.com/.net/.jp/.bizのドメインを、1年あたり980円(税込)。

日本語.tv/.ccのドメインをを50%OFFなど、格安な料金でご登録いただけます。

キャンペーンの期間は、2008年12月26日まで。

ドメイン登録も、

①お名前.comでの専用の検索窓でのドメイン検索
②情報入力

登録完了!

のカンタンな3ステップで完了します!

ということで、あなたも登録実績70万件、日本国内や世界で有名な企業も多数利用しているお名前.comで、安心のドメイン登録・ドメイン管理を始めてみてはいかがでしょうか。

お名前.comのドメインサービスについてもっと詳しく知りたい方は、下のリンクかバナーをクリック!

【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com
ドメイン取るならお名前.com


OKWeb@ブログランキング

誰でも、どこのブログでも登録OK! FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
2008年10月1日より「旧マセル・ネット」と統合した新しいASPサイト「Find-A」のご紹介です。

◆Find-Aの大きな特徴、いままでにはないサービス「100クリ」とは?

上記しましたように、Find-Aは旧マセル・ネットと統合した新しいASPサイトです。

その大きな特徴は「100クリ(100%クリック報酬還元)」にあるとのこと

通常アフィリエイトのサービスを提供しているASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)は、クライアント(広告主)様からパートナー(アフィリエイター)へ支払う成果報酬額とは別に手数料をいただいているそうです。

クリック報酬も同様に、クライアント様からは手数料をいただきますが、 Find-Aはこの手数料をパートナー様へ還元。

つまり、クリック報酬に関してはクライアント様から頂く100%の金額をパートナー様へお支払いされるのです。

たとえば従来のASPですと、クライアント様に1万3千円のクリック報酬があった場合、クライアント様からはASPに3千円の手数料が支払われ、広告を掲載したパートナーには1万円が支払われることで収益となっていました。

けれどもFind-Aの100クリでは、クリック報酬1万円と手数料3千円を含めた全てをパートナー様へ還元していただけるというんです!

つまりは、報酬額が1.3倍ということに!

この驚愕のサービスが100クリであるそうです。

マセル・ネットからFind-Aになってまだ間もないため、いまひとつピンとこないんですが、クリック報酬と手数料を全て還元してくれるなんて、なんだかアフィリエイターにとってはうれしいサービスですね。

◆イーバンク銀行なら月2回、1000円からのお支払い!

またFind-Aでは、パートナーの成果報酬額が1000円以上となった時点でお支払いされるそうです。

しかも、ご登録された報酬振込用の口座がイーバンク銀行の場合、なんと2週間ごと、つまり月2回報酬が発生したときにはお支払いしていただけるそうなんです!

しかも振り込みの手数料はFind-Aが負担!

ただし、イーバンク以外の銀行の場合は月1回のお支払いとなります。

ということで、みなさんもこの機会に、ぜひFind-Aにパートナー登録されてみてはいかがでしょうか。

登録をご希望の方は、下のリンクかバナーをクリック!

クリック報酬が1.3倍の新しいアフィリエイト! Find-A
アフィリエイトのFind-A


今回の記事はいかがでしたか?

もしもお役に立ちましたら、ぜひ下のバナーをクリックして応援してくださいね(ブログをお持ちの方はご登録もできます)。

OKWeb@ブログランキング

誰でも、どこのブログでも登録OK! FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
さて、そろそろ年末も近いということで、僕がメインアドレスとしているメールがかなり貯まっていたので、少しずつ整理をしていたところ、かなり前に知った、インフォプレナー(情報起業家)についての注意点のようなメールの文章を見つけました。

そこで、みなさんの参考になるかどうかはわかりませんが、インフォプレナーについての次の3つの注意点をご紹介しながら、僕なりの感想を交えた記事を書いてみたいと思います(青色が注意点の文章となります)。

◆注意点1 宣伝文(商品説明)

①宣伝文(商品説明)

他のインフォプレナーの宣伝文を見ていてやたら長く、見にくいと思ったことはないでしょうか?

宣伝文がやたら長くてもそれは読むのに苦痛でしかありませんし、どこに大事な文章が隠れているのかが分かりません。

そんなインフォプレナーから、分かりやすい情報など手に入れることなどできるはずがありません。

ましてや宣伝文(商品説明)に手を抜くようでは、当然情報の内容もおろそかです。


情報商材の紹介ページを見ると、必ずといっていいほどスクロールバーが見えないくらい小さくなっています。

つまり、それだけ宣伝文が長いということに。

けれども、宣伝文が長くても、興味のある内容であれば僕は最後まで読むようにしています。

特に、ライティングの大切さを説いた情報商材は、かなり長かったとしても、さすがに宣伝文の文章も最後まで読ませるものがありますね。

◆注意点2 文章力

②文章力

インフォプレナーの中には、中学生程度の文章力も無いような者が大勢います。

はたしてそれで、本当に分かりやすい情報、 誰にでも出来る情報を書くことができるのでしょうか。


あらためてお断りしておきますが、これは僕がそう考えて書いた文章ではありません(笑)。

でも、情報商材を紹介している方の中には、宣伝文を読んでも一体何を伝えたいのかわからないという人もいますね(いわゆるダメ商材?)。
 
◆注意点3 インフォプレナーとしての自覚

③インフォプレナーとしての自覚

これは一番分かりにくい部分ですが、 たとえば特定商取引法に基づく表示義務が挙げられます。

そんなことも知らずに、中途半端な気持ちで出品する者が大勢いるのです。

中には知っている人もいると思います。

では、なぜ載せないのか? 

クレームが怖いからでしょう。

サポートを無視し続ければ最悪訴えられますし、家に来るかもしれません。

しかし、相手の住所や電話番号が分からなければ、訴えるのも家まで行くのも困難です。

他には、返金についてなどアフターフォローについて明言しているかも挙げられます。

残念ながらほとんどのインフォプレナーは自己の利益しか考えず、購入前の事までしか考えていないのが現状です。

当然、そうなりますと意識していなくても、アフターフォローについてはおろそかな表現しかできないのです。


これは、特に価格が高めの情報商材を購入した場合はかなり気になりますね。

僕は、買うか買わないかは別として、情報商材の紹介ページを見たときは特定商取引法に基づく表示があるかどうかも見るようにしています。

もしなかったとしたら、怪しいと捉えることで問題外。

特定商取引法に基づく表示は、ほとんどが住所や名前、電話番号も記載されているなどしっかりしていますが、中にはそれらの情報がかなり曖昧なものも。

そういった特定商取引法に基づく表示が曖昧な情報だった場合、いくら紹介文でいいことを書いていてもすぐにページを閉じてしまいますね。


ということで、以上が、僕が以前知ったインフォプレナーの3つの注意点だったんですが、これを読んでいくうちに、「これはインフォプレナーだけでなく、アフィリエイターにも通じるような注意点かもしれないな」と思ったのでした。


今回の記事はいかがでしたか?

もしもお役に立ちましたら、ぜひ下のバナーをクリックして応援してくださいね(ブログをお持ちの方はご登録もできます)。

OKWeb@ブログランキング

誰でも、どこのブログでも登録OK! FC2ブログランキング
さて、

2006年11月2日
今日でブログを開設してから1年目を迎えました!

2006年11月2日
今日でブログを開設してから2年目を迎えました!

の記事にもありますように、おかげさまで11月2日で、僕が「目指せ アフィリエイトで札束!」のブログを開設してから、めでたく3年目を迎えることができました!

2007年に2年目を迎えて以来、ブログ記事型アフィリエイトからの記事を書くために、いままでこのブログからほかのブログを変更してからというもの、記事の更新がめっきり減ってしまいました。

けれど、FC2ブログさんに「ブログ拍手」の機能ができてから、たまにしか更新していない中であっても、僕の記事にクリックで拍手していただいたのを見ると、これからもがんばって更新しなければいけないなという気分にさせてくれて、励みにもなっています。

更新といえば、そろそろこの1年中青空のようなこのテンプレートも違うものに変更したほうがいいですよね(苦笑)。

ということで、3年目を迎えても、まだまだアフィリエイトは初級と中級のまん中レベルからレベルアップできない僕ですが、これからもよろしくお願いいたします! <(_ _)>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。