目指せ アフィリエイトで札束!

インターネットのアフィリエイトに関するサイトについて、ジャンルを問わず、体験談か日記という形でご紹介。 また、新規登録のサイトの中で気になるサイトについては経過報告も行なっています(最大で1年間)。

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一口にアフィリエイトといっても、その種類はいろいろあります。

それを、僕なりに次の4種類に分類してみました。

1.ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)
2.リンクスタッフ
3.お小遣いサイト
4.ネットビジネス


1.ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)

ASPとはアフィリエイト・サービス・プロバイダを略した言葉で、アフィリエイター(アフィリエイトサイトに登録している人)とECサイト(広告サイトや企業の広告主)を結び、アフィリエイト・マーケティング(アフィリエイト)関する様々な業務を代行する、インターネット広告代理店のことをいいます。

代表的なサイトとしては、

A8.net



Cross-A



アクセストレード



JANet

アフィリエイト の JANet

などがあります。

2.リンクスタッフ

リンクスタッフとは、特定の企業と直接提携して、広告を貼ると報酬が発生するというものです。

代表的なサイトとしては、

コムズリンクスタッフ

コムズリンクスタッフ: 新規スタッフ登録

電脳卸

商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』

などがあります。

3.お小遣いサイト

基本的にはお小遣いサイトも、ASPによるECサイトとして登録しているサイトではあるんですが、中にはお小遣いサイトの会員さん専用の紹介用バナーやURLが用意されていることがあります。

それをブログやホームページ、メルマガなどに貼り、そこから新規会員の登録が発生すると規定の紹介ポイントがもらえます。

代表的なサイトには、

ちょびリッチ.com

懸賞・小遣い ちょびリッチ

CMサイト




フルーツメール

フルーツバナー

などがあります。

4.ネットビジネス

昨年あたりから増えてきたのが、このネットビジネス系のアフィリエイトです。

そのアフィリエイトには、有料で参加できるものと、無料で参加できるものとがあります。

無料で登録できるネットビジネス系の代表的なサイトとしては、

お金の裏情報

お金の裏情報



艇王パートナー

艇王パートナー



などがあります。

ところでネットビジネスというと、有料無料を問わず、

・怪しい

・うさんくさい

・ネズミ講

・特定商取引法に違反しているサイトが多い(登録の際に概要書面がない等)


など、あまりいいイメージといったものはありません。

けれども、ネットビジネスの全部が全部怪しいとも限らないんですよね。

私は、まずネットビジネスのサイトがあって、なおかつ商材(たとえそれが広告や情報であっても)というのがあるならば、どんなネットビジネスでもいいと思っているんです(概要書面があればもっとよい)。

問題は、

商材がまったくないうえに、会員登録だけでダウンを増やしてお金を儲けているようなサイト

まさにこれこそがネズミ講ですよね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。