目指せ アフィリエイトで札束!

インターネットのアフィリエイトに関するサイトについて、ジャンルを問わず、体験談か日記という形でご紹介。 また、新規登録のサイトの中で気になるサイトについては経過報告も行なっています(最大で1年間)。

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アフィリエイトのブログを作成していて思うことに、僕のブログでも何度か触れたバナー広告をどう活用したらいいのかということがあります。

このバナー広告ですが、アフィリエイトだけに限らず、いろんなジャンルのブログやホームページなどで貼られています。

◆あのね、ステッカーじゃないんだから…

ところでそのバナー広告。

ブログやホームページの中には、サイドバーやページの下あたりなどに、これでもかというくらいベタベタとたくさん貼っているのを見かけることがあります。

僕はそれを見るたびに、

「あのね、バナー広告はステッカーじゃないんだから」

とツッコミたくなってしまうんですよね。

小動物でも、2~3匹ならかわいいけれど、たくさんとなると少しウザったい感じがするもの。

バナー広告もそれと似ているかも?

もちろん、そういったバナー広告を1つ1つクリックしようという気にはなれません。

◆バナー広告がひとつもないとなると

しかしながら、もしもホームページやブログにバナー広告が何ひとつないというのも問題です。

たとえば夜の繁華街に行こうとしたのに、その街にはどのお店もまったくネオン1つなかったとしたら、殺風景な感じがして、入り口からして入ってみようという気にはなれませんよね。

もしこれが、ところどころにネオンがあったとしたら、ちょっと寄ってみようかという気にもなるはずです。

それに、インターネットを通じてホームページやブログを訪問される方は、ほとんどが夜中でしょうからね。

そのように考えると、夜にはブログやホームページにしても、お店のネオンにも似たバナー広告というのが、多からず少なからずそれなりに必要ではないでしょうか。

◆期間限定キャンペーンに関するバナー広告なら効果あり?

バナー広告の中でも、特にキャンペーンに関するバナー広告は、ないよりはあったほうがいいでしょうね。

特に、期間限定のキャンペーンに関するバナー広告を貼ると効果的ではないかと思われます。

現に、「このキャンペーンは○月○日まで」といった、締め切り日の日付けを限定したものであれば、少しアフィリエイトの知識がある僕であっても、バナー広告をクリックすることがあるくらいです。

まあ僕自身、もともと期間限定、数量限定、人数限定、地域限定といった限定モノに弱いほうではあるんですけどね(笑)。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。