目指せ アフィリエイトで札束!

インターネットのアフィリエイトに関するサイトについて、ジャンルを問わず、体験談か日記という形でご紹介。 また、新規登録のサイトの中で気になるサイトについては経過報告も行なっています(最大で1年間)。

2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
求人・転職サイト アイネクスト

株式会社アイネクストが運営の、求人・転職サイト アイネクストのご紹介です。

このアイネクストは、先ほども申し上げたように求人・転職サイトなんですが、転職をあおるのではなく、ライフプランから転職を考え、設計していくこと、”Life Planning Engine"をコンセプトに掲げる、地域発信型の求人情報メディアとして誕生しました。

現在、日本における就労人口はおよそ6300万人。

そのうち1割が転職希望者といわれています。

また、その1割の方の多くが、将来の雇用や生活に何らかの不安を感じているのです。

このような時代にあって、今後どのような考え方やスタンスで仕事を捉えていけばいいのでしょうか?

その解決策のひとつとして、現在でも第一線で活躍されている有名人における、仕事に対する考え方があるのではないかと思います。

この前現役を引退した中田英寿選手が、自身のホームページに綴った“人生とは旅であり、旅とは人生である”というタイトルの文章に書かれていたライフスタイルのように。

◆東儀秀樹さんに学ぶ仕事の考え方

たとえばアイネクストのサイトでは、伝統の曲も演奏しながらも、ピアノやシンセサイザーとともに雅楽の持ち味を生かした、独自の曲の創作に情熱を傾けている、雅楽師の東儀秀樹さんの仕事に対する考え方のインタビューが掲載されています。

i-interview この人のワークスタイル01 東儀秀樹

このインタビューを読んで、僕が一番印象に残ったのは、全3ページあった中の2ページ目の「その時間を別のことに使えばいいのに、なぜかネガティブになってしまう。そういう方に、かけてあげたい言葉ってないですか?」の質問に、

「そういう人って、失敗することを想像して恐れていると思うけれど、まず、失敗が、いかに価値があるかをいいたいですね。
 失敗ってあってあたりまえで、失敗したらどうしようじゃなくて、失敗を並べてみて、認めてね。
 もう一回チャンスがあったら、この部分を直せばいいんだな、って。
 いい素材として思えれば失敗もすごくありがたいな、と。怖いこともなくなるし」


という言葉でした。

◆最初のころは失敗の連続のようなもの

たしかに、最初から失敗することを恐れていては、何もできなくなってしまうものです。

特に、新しいことをスタートさせたときは、失敗の連続であるといっていいでしょうね。

たとえるなら、僕が3年ほど前に初めてパソコンをはじめたときでしょうか。

その当時は、パソコンについてほとんど何もわからなかったので、インターネットの検索エンジンでキーワードを入力して検索しようとしても、時には全然違った検索結果が表示されたり、IDやパスワードが必要な会員サイトに登録したはいいけれど、すぐに忘れてしまってサイト上「IDとパスワードを忘れた方」から問い合わせたことがありました。

中でも大きな失敗といえば、パソコンをはじめてから約3ヵ月間は、ウイルスソフトを全然インストールしないままでインターネットを楽しんでいたことです。
この間、よくウイルスにやられなかったものだと、いま考えたらゾッとしてしまいます…。^^;

そのような失敗を重ねて、いまこうやって自分のブログを持ち、記事を書くまでに成長(?)しました(笑)。

ですから、東儀秀樹さんがインタビューでおっしゃっていた中で、

「失敗ってあってあたりまえで、失敗したらどうしようじゃなくて、失敗を並べてみて、認めてね」

という言葉は、僕にとってとても共感できるものでした。

もちろんこれは仕事にもいえることです。

失敗することを恐れるのではなく、失敗しても、まず素直にそれを受け止め、認めること。

たとえ失敗したとしても、必ずしもそれが悪いとは限りませんからね。

なぜなら、失敗を通じて、そこから何かを学ぶことができることもあるからです。

もちろん、1度は失敗しても、同じ失敗を2度としないに越したことはないでしょうが…。

◆アイネクスト誕生記念 オープニングWキャンペーン!

そのアイネクストでは、ただいまサイト誕生を記念しまして、ご応募いただいた方の中から、

A賞 22型V液晶テレビ 2名様

B賞 iPod nano 1GB 10名様


に当たるキャンペーンを実施中です。

さらに、ご希望の方全員に、第一線で活躍する33万人のビジネスリーダーが愛読している、経済・経営情報誌「日経ビジネス」の無料試読8週間分が購読できるプレゼントもあります!

締め切りは7月31日まで(ご応募にはアイネクストの会員IDが必要です)

そのキャンペーンのご応募は、下のリンクをクリックしてくださいね。

inext(アイネクスト)誕生記念 オープニングWキャンペーン
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。