目指せ アフィリエイトで札束!

インターネットのアフィリエイトに関するサイトについて、ジャンルを問わず、体験談か日記という形でご紹介。 また、新規登録のサイトの中で気になるサイトについては経過報告も行なっています(最大で1年間)。

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「ワインの味がグラスで変わる!?」

みなさんは、グラスの形によってワインがイマイチだったり、逆にとってもおいしくなるのをご存じですか?

僕は全然知りませんでした。

たとえばおいしいワインにしても、ヴィンテージものといって、製造された年代が古ければ古いほどおいしいのではないかと思ってましたからね。

ということで、今回は世界のワイン愛好家から人気のワイングラスのご紹介です。

◆意外と種類が豊富なワイングラス

株式会社ワイン・アクセサリーズ・クリエイションが運営のワイン・アクセサリー・クリエイションは、サイト内で取り扱っているワイン関連商品の点数にしても、なんと1000数百点と、日本有数のワイングッズ販売サイトです。

同時に、ワイングラスで有名なリーデル社公認の正規販売ショップでもあります。

たとえばその種類も、

sommeliers(ソムリエ)シリーズ
grape@riedel(グレープ)シリーズ
vinum(ヴィノム)シリーズ
wine(ワイン)シリーズ
ouverture(オウヴァーチュア)シリーズ
basic(ベーシック)シリーズ
Decanta(デキャンタ)シリーズ
その他

など、一口にワイングラスといっても、意外と種類が豊富であることに驚いてしまいます。

そのリーデルのワイングラスは、ワインが持つ渋味や酸味を和らげ、風味を最大限生かすように、口元から喉越しまでの流れや早さをコントロールする、まさに魔法のようなグラスであるとのこと。

僕が好んで飲むワインの中に、サントリーの赤玉スイートワイン(RED)があります。

お値段としてはそんなに高いものではないんですが、ワインの中でも飲みやすいので、比較的好きなんです。

なので、僕がもし、リーデルのワイングラスを手に入れたら、ぜひ赤玉スイートワイン(RED)を注いで、ほかのワイングラスと飲み比べてみたいですね。

ひょっとしたら高級ワインのような味になるかも?

もちろんワイン・アクセサリーズ・クリエイションのサイトでは、リーデルのほかにもいろいろなメーカーのワイングラスを取り扱っています。

◆メールマガジンの発行やワインブログも運営中!

また、ワイン・アクセサリーズ・クリエイションでは、メールマガジン「WAC News Letter」も発行していて、その購読者数は、現在65000名強!
   
ワイングッズ関連メルマガの中でも日本一の購読者数を誇っています。

また、ナナコさんという方が管理人のワインブログをスタッフ全員で運営されています。

このように、ワイン・アクセサリーズ・クリエイションはワインのお好きな方にとってかなりオススメのサイトですので、ぜひ下のリンクをクリックして訪問してみてくださいね。

ワイングッズのことなら、ワイン・アクセサリーズ・クリエイション
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おはようございます、satutabaさん。
ご無沙汰してます、gigiです。
satutabaさんはワインに詳しいんですね!
私はさっぱりです(汗)。
高いワインはどこら辺の物を買えば言いか分からず、安い物が飲みやすくて美味しく感じている位です(爆)。
確かにグラス一つで味も変わってきそうですね!
特に味音痴の私みたいな人間には(笑)。
2006/08/14(月) 06:06:54 | URL | アフェリエイトじゃなくってアフィリエイトの入門 -ネットで副業- gigi #-[ 編集]
gigiさんへ ほとんどがサイトの受け売りですけどね(笑)
こんばんはgigiさん。

いつもコメントありがとうございます♪^^

>satutabaさんはワインに詳しいんですね!私はさっぱりです(汗)。

アハハハ、記事を見ると詳しそうに見えますが、あくまでそう見えるだけ。

ワインの知識にしても、ほとんどが記事でご紹介したサイトの解説の受け売りなんですからね(笑)

>高いワインはどこら辺の物を買えば言いか分からず、安い物が飲みやすくて美味しく感じている位です(爆)。

まさに僕もそう。

高いワインよりは、安いワインのほうを好んで飲んでいます。

なにせ、好きなワインが赤玉スイートワインのREDですからね(爆)。
2006/08/22(火) 01:02:54 | URL | satutaba #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。