目指せ アフィリエイトで札束!

インターネットのアフィリエイトに関するサイトについて、ジャンルを問わず、体験談か日記という形でご紹介。 また、新規登録のサイトの中で気になるサイトについては経過報告も行なっています(最大で1年間)。

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
美容外科/美容皮膚科の銀座・いけだクリニックが運営の、「二重まぶたの常識-net」というサイトのご紹介です。

◆二重まぶたを作る方法のメリットとデメリットをご紹介

今日、女性、男性を問わず二重まぶたになりたいと願う方は数多くいます。

そのために、二重まぶた形成商品として、

アイプチ
アイプチ(二重接用着剤)や二重用テープなどを使用することで、まぶたに二重のラインを形成しその状態を維持するためのものです。

があったり、美容外科では、

埋没法・二重まぶた施術
二重まぶた施術で最も代表的な施術法で、美容外科ならどこでも受けることのできる手術

切開法・二重まぶた施術
切開法とは希望のラインに沿ってまぶたを切開して、余分の脂肪や皮膚を取り除いて、縫合を行い二重まぶたを作る方法です。

などの施術によって二重まぶたを作る方法もあります。

けれども、アイプチにしても、自分で、しかも手軽に二重まぶたになれるというこれらの商品は本当に優れた商品なのかは疑問です。

埋没法・切開法の施術にしても、見た目の印象が変わりますし、周囲の目線や術後の腫れなどもあるので、本気で手術を考える人ほど正しい知識が必要となるのです。

そこで、二重まぶたの常識-netでは、アイプチをはじめ、埋没法・切開法のメリットやデメリット、その他の施術方法(「目頭切開」「眼瞼下垂」)なども詳しくご紹介しています。

◆埋没法だけでも何種類ものメニューがある

二重まぶたの常識-netを運営している銀座いけだクリニックでも「埋没法」と「切開法」による施術法を採用していますが、様々なご要望に応えるために、埋没法だけでも何種類ものメニューを作っています。

たとえば、最も基本的で広く知られているスクエア法をはじめ、

瞼の裏側に糸がでない角膜に安全な埋没法(FT法)

後戻りの起こりにくいMT法

より大きくぱっちりとした目元にされたい方のためのLT法

など、経験豊富な形成外科専門医による、患者様一人一人のご希望にあった丁寧な施術が可能となっています。

二重まぶたにしたいと望まれている方は、まずは二重まぶたを作る方法の基礎知識を得るということで、ぜひ一度の下のリンクをクリックして、二重まぶたの常識-netのサイトをご覧になってくださいね。

二重まぶたの常識-net
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。