目指せ アフィリエイトで札束!

インターネットのアフィリエイトに関するサイトについて、ジャンルを問わず、体験談か日記という形でご紹介。 また、新規登録のサイトの中で気になるサイトについては経過報告も行なっています(最大で1年間)。

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
株式会社世界文藝社が運営の、風呂敷とお香の専門店「十六夜(いざよい)」オンラインショップのご紹介です。

◆使い方いろいろ 風呂敷のバリエーション

風呂敷と聞いて、最初に僕がイメージしたのは、

・お弁当を包む
・一升瓶を包む
・お中元やお歳暮などの商品を包み、親しい人に贈り物を直接渡すために持って行くとき

などがありました。

けれど、今回十六夜のホームページを訪問してみたところ、風呂敷の使い方には、包むほかにも、

・贈る
・運ぶ
・隠す
・収納する
・飾る


など、いろんな使い方のバリエーションがあることがわかったんです。

その中で、僕が試してみたい使い方としては「隠す」です。

たとえば十六夜の「隠す」のページでは、

・隠したい「ティッシュボックス」を風呂敷でカバーしてセンスUP
・素材感の合わない丸イスが風呂敷で大変身!
・無機質なプラスチックのゴミ箱もオシャレに変身!!
・チェストや棚・サイドテーブルなどに敷いて彩りを添えましょう


など、さまざまな方法が紹介されていたんですが、中でも、サイドテーブルに敷くという方法はすぐにできる、とてもいいアイデアだなと思いました。

デザインのセンスはそんなにない僕ではあるけれど、十六夜のオンラインショップでは、風呂敷のサイズも、大風呂敷、中風呂敷、小風呂敷とありましたし、色や柄の種類も豊富。

思わず、自分が愛用しているテーブルに合うサイズと、色や柄の風呂敷はないものかと探してみたくなりました。

またこれにより、僕が抱いていた唐草模様(実は縁起物の柄らしい)にあるような、「いかにも風呂敷」といったイメージは払拭することができたみたいですね。

◆華やかで個性的な風呂敷のラッピング

十六夜が提案する新しい風呂敷の使い方

十六夜が提案する新しい風呂敷の使い方で紹介されている、贈り物のラッピングはとても華やかで個性的。

上の画像を見ても、どなたにも喜ばれそうなラッピングですよね。

しかも、リボンや包装紙のラッピングはやがて捨てられてしまいますが、風呂敷はそのまま使ってもらえるという利点もあるんだそうです。

これは、今後新しいラッピングの方法として、いろんなところで取り入れてもいいのではないかと思いました。

くり返し使えることから、環境にもやさしいですしね。

◆十六夜流の風呂敷活用術

十六夜では、「布一枚にできること」を合言葉に、バッグ、携帯ケース、エプロン、ティッシュ箱のカバーなど、風呂敷の様々な使い方を日々研究されているそうです。

中でも感心した活用術としては、この前テレビのニュースでも見たことがあった、お買い物の際のエコバックとして利用するというもの。

十六夜のサイトでも3つの方法が紹介されていたうち、特に、「風呂敷1枚でこんなに素敵なバッグが即席で作れちゃう!」ということで、90cm以上の綿風呂敷で作った、使いやすくて格好イイ!『京風ショルダー』は、男性の僕から見ても格好よくて、とても賢い使い方だなと思いました。

これなら、ふだんから風呂敷を一枚折りたたんでカバンに忍ばせておけば、外出先で急に荷物が増えたときなどにとっても便利ですよね。


そのほかにも十六夜のオンラインショップでは、クリスマスも近いということもあって、「十六夜流 風呂敷ギフトラッピング ~クリスマス編~」と題し、クリスマス限定商品多数の風呂敷ラッピングのギフトセットの販売。

1万円以上お買い上げの方に、十六夜オリジナルの「風呂敷の楽しい使い方DVD-R」をプレゼントなどのキャンペーンを開催中!

また、お香の専門店でもありますので、風呂敷やお香に興味のある方はぜひ下のリンクをクリックして、十六夜のホームページを訪問してみてくださいね。

十六夜(いざよい) お香と風呂敷の専門店
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。