目指せ アフィリエイトで札束!

インターネットのアフィリエイトに関するサイトについて、ジャンルを問わず、体験談か日記という形でご紹介。 また、新規登録のサイトの中で気になるサイトについては経過報告も行なっています(最大で1年間)。

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さあ、いよいよ年末!

みなさんは、年賀状の準備はもうお済みですか?

僕は、年賀状を出すときはいつもコンビニで販売されている、あらかじめ裏にご挨拶の文面とデザインが印刷されているお年玉付年賀はがきを購入しているので、いつでも準備OKです。

けれど、年賀状における自分のこだわりといえるかどうかはわかりませんが、そのまま住所と名前を書いて出すだけでは少し味気ないので、簡単でも手書きでメッセージを書くようにしているんですよ。

また、コンビニで買う年賀状にしても、必ずその年の干支にちなんだ動物の絵が入ったものを、僕なりのセンスで選んでいます。

◆日本でいちばん選ばれているはがき作成ソフト『筆まめ』

ところで、お店に並んでいるたくさんのパソコンソフトの中で、日本でいちばん選ばれているはがき作成ソフトに『筆まめ』があります。

その実績は、たくさんのお客様より支持されていることが評価され、No.1ソフトに与えられる「BCN AWARD 葉書・毛筆ソフト部門 最優秀賞」(株式会社BCN)を7年連続で。

「GfK パソコンソフト ハガキ BEST1」(GfK Japan)を2年連続で受賞しているそうなんです!

そこで今回は、株式会社クレオより、かんたん操作で手軽に年賀状ができるパソコンソフト『筆まめVer.17』のご紹介です。

◆かんたん!安心!「眞鍋の年賀状講座」

かんたん!安心!「眞鍋の年賀状講座」

その『筆まめVer.17』ですが、現在、株式会社クレオが運営の「筆まめネット」というホームページではもちろん、かんたん!安心!「眞鍋の年賀状講座」というコンテンツでもキャンペーンサイトとしてご紹介されています。

このコンテンツでは、タレントで、筆まめのイメージキャラクターでもある眞鍋かをりさんを通じ、『筆まめVer.17』の特徴や機能について、年賀状の講座をまじえて詳しくご紹介しています。

その中でも、ページ右側にある、アクトオンTV「PCで簡単年賀状」を通じて無料で視聴できる「パソコンでかんたん! 楽しい! 年賀状づくり」の番組は、「筆まめ」のソフトの機能や特徴を動画で見られるという点で、特におすすめのコンテンツです(注:眞鍋かをりさんは出演していません)。

◆「パソコンでかんたん! 楽しい! 年賀状づくり」の番組と、興味を持ったカテゴリー

この「パソコンでかんたん! 楽しい! 年賀状づくり」の番組では、

1.筆まめVer.17紹介
2.特急デザイナー
3.デジカメ・携帯一発取り込み
4.文章編集・文面印刷
5.宛名入力・住所録
6.づら道楽2 for 筆まめ
7.デジカメ・ナイスショット4
8.金筆 for 筆まめ
9.はんこメーカー
10.外字・デザインフォント

というふうに10のカテゴリーに分かれていて、トータル約28分にわたって「筆まめ」のソフトの各機能と、主な使い方がご紹介されています。

テーマとしては、「筆まめ」を使い、カンタンだけど個性豊かな年賀状に、一人の女性(柚南みゆきさん)が、もう一人の女性(鈴木美佳さん)のレクチャーを受けながらチャレンジするというもの。

その中で僕がいちばん興味を持ったのは、応用編ということで6.の「づら道楽2 for 筆まめ」でした。

これは、筆まめVer.17のガイドメニュー、おすすめデザインツールより「づら道楽2 for 筆まめ」を選択。

新規のキャラクターを選んでOKを押すと、キャラクターの一例が出てきます(動画ではバカ殿でした^^)。

ここに、デジカメで撮影した顔写真を取り込むんですが、黒丸を目と目の間におき、白丸をあご先付近に合わせて、頭全体を楕円で囲むようにします(調整もOK)。

次へをクリックすると、バカ殿の顔の部分に、先ほど取り込んだ顔写真が入ります(顔の大きさ・位置・傾きの微調整や、姫、ガクラン、ハワイアンなどキャラクターの変更もできます)。

そして次へをクリックすると、顔の色あいということで、明るさとコントラスト、彩度と色相、シャープネスなど、色合いを調整することができます。

あとは、顔に名前をつけ、新規に保存にチェックを入れ、完了ボタンをクリックすると完成。

番組では、柚南みゆきさんの顔写真の入ったバカ殿のキャラクターが反映されていました。

もちろん後で、顔や、ヅラ・体のタブを使っていろいろと変更することもできます。

また「いたずら」のタブもあって、完成したキャラクターにヒゲをつけたりメガネをかけさせたりもできるとのこと。

番組を見ているうちに、なんだか自分もやってみたくなってきました。

みなさんも、「パソコンでかんたん! 楽しい! 年賀状づくり」の番組をご覧になれば、きっと同じようにやってみたくなることでしょうね。

◆眞鍋のイチオシ! 月替わり筆まめチャレンジキャンペーン

さらに「眞鍋の年賀状講座」のサイトでは、ただいまクイズに答えるだけで月替わりで豪華なプレゼントが当たる、「眞鍋のイチオシ! 月替わり筆まめチャレンジキャンペーン」を実施中です!

ちなみに、今月12月のプレゼントは、

シャープウォーターオーブン ヘルシオ AX-HT3 2名様

眞鍋かをり特製クオカード 50名様


で、応募の締め切りは2007年1月9日までとなっています。

そのキャンペーンの応募についての詳しいことや、「眞鍋の年賀状講座」のサイトのご訪問は下のリンクかバナーをクリックしてくださいね。

筆まめVer.17|「眞鍋の年賀状講座」

かんたん!安心!「眞鍋の年賀状講座」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。