目指せ アフィリエイトで札束!

インターネットのアフィリエイトに関するサイトについて、ジャンルを問わず、体験談か日記という形でご紹介。 また、新規登録のサイトの中で気になるサイトについては経過報告も行なっています(最大で1年間)。

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
株式会社ワーナーミュージック・ジャパンより、癒し 音楽ということで、ジョシュ・グローバンの3rdアルバム「アウェイク」のご紹介です。

◆ジョシュ・グローバンの声は、日本音響研究所の所長も絶賛!

ジョシュ・グローバンは、2001年11月に1stアルバム「Josh Groban」でデビュー。

僕は今回の記事で初めて知ったんですが、デビュー以来、世界中を魅了し続けるジョシュ・グローバンの声には、言葉では表しきれない不思議な力を感じた方が多いとのこと。

そこで、その声の秘密が、日本の音響学の第一人者で、テレビの声紋分析でも有名な、日本音響研究所所長の鈴木松美氏によって解明されました!

鈴木氏によると、分析曲として選んだ「ドント・ギヴ・アップ~愛されている君へ」には、優しく包み込んでくれるようなあったかい声に、過去には、故美空ひばりさんや宇多田ヒカルさんなどの歌声にみられた「1/f(エフ分の1)のゆらぎ」という“癒し”の要素が認められたそうです。

また、一般の人ですと8000Hz程度までしかない母音の倍音部における声帯の振動の倍音成分が、ジョシュ・グローバンですと約15000Hzまで分布。

さらに、清潔感のあるさわやかさと、厚みのあるあたたかみを併せ持つようなまれな声で、その素晴らしい腹式発声ゆえに、様々な楽器に負けずに声が前に出ており、歌詞が伝わりやすいとのことでした。

◆3rdアルバムの「アウェイク」は、何かに負けそうになっている人への応援歌

そのジョシュ・グローバン 3rdアルバム~アウェイクには全14曲が収録されているんですが、1stシングルで、今回の3rdアルバムの2曲目にも収録されている「ドント・ギヴ・アップ~愛されている君へ」のビデオクリップの一部が、下の動画リンクより視聴できます(クリックすると別ウィンドウで開きます)。

動画

アルバムの制作の初期に出会ったという「ドント・ギヴ・アップ~愛されている君へ」の曲。

そもそもは、カナダの新進のソングライターのトーグス・ソルターが持ち込んだもので、“あきらめないで”と歌うこの曲は、ゴールへの不安を抱えていたジョシュ・グローバンにエールを送る応援歌となったそうです。

ですから、3rdアルバムの「アウェイク」は、何かに負けそうになっている人を、やさしく応援してくれる応援歌でもあり、癒しだけではない、何かの目覚めを感じさせてくれるのかもしれないでしょうね。

僕もビデオクリップの一部を視聴してみて、なんとなくそんなふうに感じました。

その3rdアルバムの「アウェイク」は、アメリカで発売されるやいなや、全米初登場で第2位を記録したそうです。

日本では2007年2月7日に発売されました。

下のリンクはワーナーミュージック・ジャパンによるジョシュ・グローバンの特設サイトとなっていますので、ジョシュ・グローバンに興味のある方は、ぜひサイトを訪問してみてくださいね。

josh groban /// WARNER MUSIC JAPAN



「※BloMotion・キャンペーン参加」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。