目指せ アフィリエイトで札束!

インターネットのアフィリエイトに関するサイトについて、ジャンルを問わず、体験談か日記という形でご紹介。 また、新規登録のサイトの中で気になるサイトについては経過報告も行なっています(最大で1年間)。

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
e


株式会社イーブック イニシアティブ ジャパンが運営の、「電子書籍のeBookJapan(イーブックジャパン)」というサイトのご紹介です。

◆電子書籍のeBookJapanについて

電子書籍のeBookJapanは、日本最大級の品揃えを誇る、電子書籍・オンラインコミックサイトです。

eBookJapanの主な特徴は、読みたい作品を24時間いつでもダウンロードできて、パソコン上で手軽に本やマンガが楽しめること。

作品の中には、最近映画化され、人気のマンガ「蟲師」「どろろ」「ゲゲゲの鬼太郎」などをはじめ、歴史的名作から少女マンガまでと、種類がとても充実!

ダウンロードした作品は、パソコン上の本棚に蔵書することで、いつでも読むことができます。

eBookJapanのサイトを開いて、まず目に飛び込んでくるのは、「今週のマンガピックアップ」と呼ばれる下の画像のような中吊り広告。

book

これを見て、数ある電子書籍のサイトの中でもマンガ専門なのかなと思っていたんですが、各メニューをクリックしたところ、マンガ以外にも、小説、趣味・実用、ビジネスなどの総合図書も取り揃えてあったようです。

◆無料の立ち読みも可能!

eBookJapanで販売されている電子書籍のほとんどは「立ち読み」といって、無料のお試し版をダウンロードすることで、電子書籍の手軽さや読みやすさなどを体験していただけるサービスが用意されています。

そこで、僕も試しに立ち読みをしてみることにしました。

立ち読みをするためには、まず。環境チェックということで、WindowsのOSで、Internet Explorer Ver5.5SP2以上かどうかがチェックされます(注:Internet Explorerに対応した「Sleipnir」などのタブブラウザでは動作しません)。

Internet Explorer Ver5.5SP2以上が確認されると、Windowsインストーラが起動し、専門リーダーである「ebi.BookReader3J」をインストール。

そして立ち読みしたい電子書籍のダウンロードということになります。

今回僕が立ち読みの電子書籍として選んだのは、さだやす 圭著の「ああ播磨灘」。

なぜなら、eBookJapanのトップページの中吊り広告の中でいちばん大きく紹介されていたからです(内容も面白かったです^^)

◆専用のリーダー「ebi.BookReader3J」によって楽しく立ち読みができました

その立ち読みなんですが、無料ではあったものの、「ああ播磨灘」の場合、ページ数にしてなんと59ページ!

第一章であれば、一章まるごと読めたことから、けっこう読みごたえがありましたよ。

しかも、書店で販売されているコミックのサイズよりも拡大して見ることができるので、とても読みやすかったですし、表示されたマンガの画像もかなりきれいに感じました。

また、ebookの電子書籍をダウンロードして読むための、専用のリーダー「ebi.BookReader3J」というのがなかなかのスグレモノ!

なにしろ「ebi.BookReader3J」には、

ダウンロードした電子書籍を「書庫ライブラリ」に保存できる
書籍の四隅からマウスを使ってページがめくれる
飛ばし読みができる
枠なしで最大表示(フル画面)ができる
自動でページをめくることができる
付箋やしおりを付けることもできる


などの機能が満載!

本当にこれはebookの電子書籍を読むために作られたリーダーなんだなと、使いながら感心してしまいました。

特に、「ダウンロードした電子書籍を「書庫ライブラリ」に保存できる」では、背表紙表示にすることで、先ほど上記した、まるでパソコン上に自分の本棚があるような感じで、すぐに手にとって読めそうでした(実際は読めませんけどね…^^;)

もちろん、立ち読みをして気に入れば、ページ最後にあるの「GO!!」ボタンをクリックすることで、ebook販売サイトにジャンプすることで購入ができます(購入にはユーザー登録が必要です)。

◆ebookJapanでしか読めない雑誌も登場!

さらに、ebookJapanでしか読むことができない、新しいマンガ雑誌も登場しました。

その名も、「デジコミ新潮 com2(コム・コム)」

デジコミ新潮 com2は、小説世界の持つ豊かな物語性を多彩なコミックで展開する月刊誌。

すでにバックナンバーとして、3月号も販売されています。

購入の方法は、1話ごとに購入と、まるごと購入の2通りの方法があります。

◆無料でお友達にeBookをプレゼントキャンペーン!

ただいまeBookJapanでは、新春特別企画第1弾として、あなたのお気に入りマンガなど、eBookを1冊、お友達にメッセージを添えて無料でプレゼントできる「無料でお友達にeBookをプレゼントキャンペーン!」を実施中です!

その方法は、プレゼントしたいお友達を決めて、贈りたいeBookを選んで送信するだけのカンタンなもの。

しかも、お友達にeBookをプレゼントして、3名がダウンロードすることで、もれなく500円分のeBook図書券(eBookJapanサイト内で販売している電子書籍作品が、金額内であればなんでもご購入いただけるインターネット上の図書券)が進呈されるそうなんです!

そのうえ、今回のプレゼントキャンペーンでは、贈るお友達の数に制限はなく、期間中であれば、お1人で何人にでも贈ることができます。

ただし、先着で10万冊までで、eBookを利用したことのない方の場合は、まずユーザー登録が必要となります。


ということで、無料でお友達にeBookをプレゼントキャンペーン!の参加と、ebookJapanの電子書籍に興味のある方で、さらに詳しいことは下のリンクをクリックしてくださいね。

電子書籍はeBookJapan



「※BloMotion・キャンペーン参加記事」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。