目指せ アフィリエイトで札束!

インターネットのアフィリエイトに関するサイトについて、ジャンルを問わず、体験談か日記という形でご紹介。 また、新規登録のサイトの中で気になるサイトについては経過報告も行なっています(最大で1年間)。

2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビクターエンタテインメント株式会社から、Aimiとブラザートムの口笛ソングとして、2007年4月25日に発売のCD、amtm(エーエムティーエム)の「恋はビヨーン~No Mo-so No Love~」のご紹介です。

◆amtmについて

Aimiとブラザートムの口笛ソング

僕は記事を書くまで全然知らなかったんですが、なんでも2000年に、スウェーデン北部出身のピーター、ビヨーン、ジョンの3人によって結成されたバンド、ピーター ビヨーン&アンドジョンの「Young Folks」という曲が、2006年末から、日本の全国のFMや音楽チャンネルなどでスーパーパワープレイされたことで、「ナニ!?この気だるい口笛は」と話題になったんだそうです。

それを今回、かつての伝説のバンド(?)で、「Won't be wrong」という曲がミリオンセラーを記録したこともあるブラザートムさんと、2005年に日テレの「歌スタ!!」という番組で、審査員のTAKUYAさんに見出された女性シンガー、湧口愛美ことAimiさんによって「amtm」というユニットを結成。

ピーター ビヨーン&アンドジョンの「Young Folks」の曲を、新たな日本語の歌詞で「恋はビヨーン~No Mo-so No Love~」という曲を、ブラザートムさんとAimiさんがカバーすることになったということです。

さらに、「恋はビヨーン~No Mo-so No Love~」の曲のアレンジ&サウンドプロデューサーには、CM曲の作曲、他アーティストへの楽曲提供、プロデュースなど幅広く活躍していて、音楽としては、甘酸っぱいメロディーと、肩の力が抜けるようなボーカルの音楽、スウェーディッシュポップの継承者でもあるカジヒデキさんが担当されています。

◆日本語カバーのほうがい感じ♪

ところで、☆★amtm★☆のホームページでは、「恋はビヨーン~No Mo-so No Love~」曲の試聴と、ミュージッククリップの視聴ができるそうなので、早速曲を聴いて、クリップも視聴してみました。

同時に、ピーター ビヨーン&アンドジョンの「Young Folks」の曲も試聴できるサイトもあったので、そちらも試聴してみました。

感想としては、僕の好みでいうとピーター ビヨーン&アンドジョンよりはamtmの曲のほうが好きでしたね。

サウンドについては、リズムでも、ドラムが昔なつかしい打ち込みのタイプのようでしたし、メロディーも、最近テレビショッピングでもよく見る、60年代のポップの曲を集めたCDの曲紹介のように、60年代を思わせるようなものになっていたように思えます。

また、口笛ソングとして話題となった曲だそうですが、曲全体が口笛ではなく、イントロと間奏の部分に口笛のパートを挿入するという形で使われていたみたいです。

それでも、口笛ソングとして話題となったんですから、曲の中の口笛がよっぽどインパクトがあったんでしょうね。

歌のほうも、スウェーディッシュポップが肩の力が抜けるボーカルというのであれば、ブラザートムさんとAimiさんのボーカルはまさにそんな感じがしました。

ということで、ホームページにも記載されてあった「謎のユルユルユニット、フワフワ急発進」というキャッチフレーズがふさわしいユニットのamtm。

さらにamtmについて知りたい方や、曲の試聴とミュージッククリップの視聴は下のリンクをクリックしてくださいね。

☆★amtm★☆
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。

お役立ち情報が満載でおもしろいブログですね。私もいろいろと試していますが。すばらしいですね。こういったサイトをこれからつくってみたいです。


応援していきますね~♪ポチリン

アドセンス収入大暴露
http://adsen55ce.blog83.fc2.com/
2007/04/14(土) 21:54:25 | URL | アドセンス収入大暴露 #-[ 編集]
こんばんは。鷹師範です。

ブラザー・トムは「小柳トム」で
一人コントをやっていた時から
大好きです。

しかし、タイトルの「ビヨーン」
ってのは微妙ですね^^;

応援ポチ!
2007/04/15(日) 02:45:12 | URL | 情報商材アフィリ道場 鷹 師範 #5WSj97DU[ 編集]
アドセンス収入大暴露さん はじめまして!
アドセンス収入大暴露さん、どうもはじめまして。

このたびはコメントありがとうございました!

アドセンス収入大暴露さんへのブログのコメント返しは4月11日にさせていただいたんですが、こちらのコメントへのお返事をすっかり忘れてました。^^;
2007/04/20(金) 23:12:29 | URL | Satutaba #-[ 編集]
鷹師範さんへ ブラザー・トムが小柳トムだったころは僕も知っていました
こんばんは鷹師範さん。

いつもコメントありがとうございます♪^^

>ブラザー・トムは「小柳トム」で一人コントをやっていた時から大好きです。

お笑いスター誕生という番組で一人コントをやっていたころのことですね。

残念ながら僕はお笑いスター誕生の番組そのものは見たことがないんですが、なつかしの番組を振り返るスペシャル番組で、ブラザー・トムこと小柳トムさんが警察官の姿で一人コントをやっているシーンを見たことがあるので知っているんですよ。^^

>しかし、タイトルの「ビヨーン」ってのは微妙ですね^^;

洋楽や邦楽には、「恋は○○○○」というタイトルの曲が多いけれど、ビョーンというのはあまり聞いたことがなかったので、けっこうインパクトがありましたね。

それでも、微妙であることはいなめませんが…。^^;
2007/04/22(日) 00:02:46 | URL | Satutaba #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。