目指せ アフィリエイトで札束!

インターネットのアフィリエイトに関するサイトについて、ジャンルを問わず、体験談か日記という形でご紹介。 また、新規登録のサイトの中で気になるサイトについては経過報告も行なっています(最大で1年間)。

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前テレビのニュースで、一般の方でも利用できる倉庫の特集をしていたことがありました。

家の中で保管するとかさばる物や、たまにしか使うことがない道具(1年に1度など)、買っていくうちに増える一方のCDなどを、比較的安い料金を支払うことで、24時間いつでも出し入れすることができるサービスなんだそうです。

そういえば僕も、一度読んだのに、たまにふと読みたくなる本や、これもたまに見たくなるビデオ。

自分のためになると思って、本からコピーした資料等がたくさんあります。

さらに両親も含めると、まったくといっていいほど使っていない、値打ちのなさそうな陶器や壺、贈り物でもらった食器類などがたくさん。

扇風機や電気ストーブ、布団類なども、季節によっては使わないときがあると思います。

いずれも、そんなに頻繁には使用しないものなので、できれば別に保管できて、押入れくらいのスペースがあるならば利用したいと思いますね。

◆コンテナをお探しなら、あなたのそばの「ハローストレージ」

そこでご紹介したいのが、エリアリンク株式会社が運営している、レンタル収納スペースのハローストレージです。

ハローストレージは、たとえば狭い部屋で一人暮らしをしているうちに、ついつい荷物が増えてしまう。

あるいは、衣類、本や雑誌、たまにしか使わないレジャー用品や、扇風機、電気ストーブ、羽毛布団など季節物など、家あるいは会社に荷物があふれて困っているという方にオススメの、賃貸型収納スペースとしてのトランクルームのサービスを行なっています。

blomotion-WiNssvGtX2.png

上の画像は一例ですが、こんなふうに、もうひとつの部屋みたいにまとめて収納できると便利ですよね。

その種類としては、

●ハロートランク
「家庭用」「企業用」のレンタル倉庫

●ハローコンテナ
屋外収納用貸しコンテナ

●らく賃ボックス
2重ロックの室内式貸倉庫

●ハローストレージ
セキュリティシステム完備の、ハイグレードタイプの屋内トランクルーム

●ハローセーフティボックス
専用シェルターで貴重品を預かるサービス(ハローストレージ下井草内)

など、コンテナといった大きなスペースからトランクまでの小スペースまで。

家はもちろん、会社の方でも24時間出し入れ自由となっています。

ハローストレージは、北海道から九州まで展開されているものの、特に首都圏在住の方にはとっても有利。

たとえば、屋内型トランクルームが首都圏最大数など、設置している場所や数も余裕がありそうなので、とても利用しやすいみたいですね。

◆全現場対象 3ヶ月使用量が1円に!

ハローストレージのホームページで、2007年7月31日に更新された情報によりますと、ただいまハローストレージでは全現場対象で、3ヶ月目の使用料が1円というキャンペーンがスタートしたそうです。

さらに、長期だともっとお得で、

6ヶ月以上のご利用で2か月分サービス

1年以上のご利用で3か月分サービス


となっています。

いずれもキャンペーンの期間は8月末日まで!

家や会社に荷物が多くあふれていて困っている方は、まず一度ハローストレージのホームページにアクセスしてみてはいかがでしょうか。

ハローストレージ


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。