目指せ アフィリエイトで札束!

インターネットのアフィリエイトに関するサイトについて、ジャンルを問わず、体験談か日記という形でご紹介。 また、新規登録のサイトの中で気になるサイトについては経過報告も行なっています(最大で1年間)。

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
英語がそんなに話せる僕じゃないのに、今回は英語の仕事や転職をテーマにした記事です(苦笑)。

さて、英語を活かしたお仕事というと、みなさんはどんなお仕事が思い浮かびますか?

たとえば僕の場合ですと、

・客室乗務員
・旅行会社のツアーコンダクター
・通訳・翻訳…etc


になりますね。

どちらかというと英語は苦手な僕なんですが、もし英語がしゃべれるようになったとしたら通訳のお仕事(転職ともいえるかも?)に就いてみたいです。

◆通訳のお仕事にもさまざまな種類がある

けれど、一口に通訳のお仕事といっても

●会議通訳
高度な専門知識とスキルが要求される通訳業界の花形

●放送通訳
高度な通訳技術と幅広い知識、明瞭な話し方も必要

●商談・ビジネス通訳
通訳の出来がビジネスの結果を左右することも

●企業内通訳
企業のニーズに合わせて働き、安定した待遇を受けられる通訳業務

●司法通訳・翻訳
外国人が関係する「要通訳事件」を公正な立場でサポート

●通訳ガイド
日本を訪ねる外国人の旅を演出する「民間外交官」

…など、実にさまざまな種類があるみたいなんです。

この中で、僕が就いてみたいお仕事となると「通訳ガイド」になるでしょうか。

たとえば、日本の観光地を訪れた外国人の観光客、あるいは団体を僕がガイドするというのは、いろいろと大変そうですが、通訳のお仕事ではいちばん合っているように思えます。

ただ、そのためには最低でも「通訳案内士」という資格を取得しなければ、通訳ガイドになることは難しいみたいですけどね(もちろん、ほかの通訳のお仕事もですが)。

※通訳案内士
通訳案内士法で定められた国土交通省認定の国家資格で、報酬を受けて、外国人に付き添い、外国語を用いて旅行に関する案内をするなど、通訳のスペシャリストの資格である。


英語の仕事や転職
ダイジョブでは、キャリア・アップ留学プレゼント実施中!
この記事はブログルポの英語の仕事や転職特集の依頼により執筆しました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。