目指せ アフィリエイトで札束!

インターネットのアフィリエイトに関するサイトについて、ジャンルを問わず、体験談か日記という形でご紹介。 また、新規登録のサイトの中で気になるサイトについては経過報告も行なっています(最大で1年間)。

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前、アフィリエイトに関するブログをいろいろ見ていたところ、本当は怖いアフィリエイトのブログのテーマにした、アフィリエイターとして興味深い記事を読んだことがありました。

アフィリエイトに関するいろんなサイトをご紹介していくのが中心の僕のブログで、こういった記事をご紹介するはどうかとも思ったんですが、これからアフィリエイトを始めようという方にとってはとても大切なことでもあります。

なので、「アフィリエイト&その他雑記」のテーマを通じて書いてみることにしました。

◆いきなりアフィリエイトパートナーを解除され、報酬を没収される

こういったことは、あまりアフィリエイト紹介の本やサイトには書かれておりませんが、けっこうあることなんだそうです。

それは、始めてすぐに解除される場合もありますし、報酬額が高くなると払うのが惜しくなり、何かしら理由や難癖をつけて解除するということもあります。

一番悪質なのは、支払いの直前に解除をするやり方です。

アフィリエイトの報酬振込みは遅く、僕のブログでご紹介しているリンクシェアアクセストレードなど、だいたいが翌々月です。

たとえば翌々月の20日が振込みであるとすると、9月に発生した報酬が振り込まれるのは11月20日となります。

その間、たとえば10月末などに「クリックに不正がある」とか「コードを改変した疑いがある」などと言って解除をしてしまうわけです。

アフィリエイトのパートナーは報酬はもらえませんが、アフィリエイト会社のほうは、宣伝したサイトから広告費をもらえます。

パートナーに報酬を払わないので、その分もアフィリエイト会社のものです。

必死にアフィリエイトをした結果、儲かったのはアフィリエイト会社だけ、ということになります。

◆怪しい広告には用心すること

アフィリエイトの広告の中には怪しいものがいっぱいあります。

「会社が認めてる広告なんだから大丈夫よね」なんて思ってはいけません。

怪しいセミナーや、クリックしただけで入会させられてしまうサイト。

本当に書いてあるような効果があるのかわからないような健康食品など、いろいろと危険な広告があります。

小さいアフィリエイト会社が提供しているような広告はもちろん、大手のアフィリエイト会社が提供している広告にも、怪しいものがたくさんあるのです。

ですから、「そんなつもりじゃなかったのに」とならないように、その広告が安全なものかよくチェックをしなければなりませんね。

◆請求額に達したら、すぐに申請する習慣を身につけておくこと

請求額達すると、登録した口座に自動的に振り込んでくれるアフィリエイトもありますが、こちらが申請をしないと何もしてくれないアフィリエイトもあります。

特にアダルトは多く、請求をしたり、手続きをしたりが必要なところも多いそうです。

「●円越えたらいつでも可能」なところもありますが、「●日から●日の間に請求をしないと、また来月に持ち越し」というところもあります。

「●日振込み」というのだけを見ていて、手続きをしなかったために、「あれー?●日過ぎたのに振り込まれないぞー??」とパニックにならないように、よくそのアフィリエイトサイトの規約を読んでください。

アフィリエイト会社はもちろん、単独アフィリエイトの場合、もらい損ねてるうちにサイトが消滅してしまうということもあります。

請求額に達したら、即もらう。

そういう習慣を身につけておくことです。

そのためには、

「手続きはどうなっているのか?」
「請求が必要なのか?」
「銀行振り込みでなければどのような手段で来るのか?」


などをきちんと読んでおいたほうがいいでしょう。

規約をきちんと読むことは、自衛への大きな一歩です。

◆携帯アフィリエイトも注意

携帯アフィリエイトの中には、クリック額のとても高いが広告がいくつか存在します。

しかしその反面、そういうところは、いきなり会社が消滅したり、アフィリエイトパートナーを突然解消されたりということが起きる確率が高かったりします。

しかも「成果が上がらない」とパートナー側に文句を言うわりに、金融会社の広告と出会い系会社の広告しかない……なんていうところもあります。

また、同じ広告でも、成果報酬が他に比べて高いところもあります。

PC向けのアフィリエイトでも、そういうところがありますが、危険な確率が高いです。

特に、急に支払日が変わったりすると怪しいです。

それまで「翌月」だったのが「翌々月」になったり、「3000円から」だったのが「5000円から」などになったりしたときには気をつけましょう。

ですから、過去のお知らせを見るのも重要です。

つい、値段が高いと「これなら儲かるかも」と思って乗り換えようとしてしまいます。

しかし、完全に移ってしまって、それを稼ぐために費やした時間が無駄になってしまうのは惜しいです。

「危険かもしれないけどやりたい」と思ったら、最低支払額まで溜めて、本当に支払日に振り込まれるかを確認してから、徐々に移行したほうがいいでしょう。

◆新規登録の際は、報酬の実績があるかどうか

こういった情報を知ってからというもの、僕は新しく誕生したアフィリエイトサイトに新規登録する際は、ほかの方のアフィリエイトのブログを訪問した際にも、紹介されていたアフィリエイトサイトの換金実績があるかどうかを重視するようになりました。

すでに僕のブログでも換金実績があるA8.netリンクシェアアクセストレードなど、いわゆるアフィリエイトの定番といえるASPのサイトなら比較的大丈夫でも、このところ急激に増えている新しいASPサイトの中には、かなり危険なところがあるのではないかと考えられます。

けれども、新しいASPサイトのすべてが危ないかといえば、必ずしもそうとは限らないと僕は思うんです。

中には、従来のアフィリエイトのサービスや、報酬の還元方法などをよりよいものにした、いわゆる反面教師的なサイトもあるはずですからね。

それについては、自分でよく調べて、よく判断してから登録すべきでしょうね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。