目指せ アフィリエイトで札束!

インターネットのアフィリエイトに関するサイトについて、ジャンルを問わず、体験談か日記という形でご紹介。 また、新規登録のサイトの中で気になるサイトについては経過報告も行なっています(最大で1年間)。

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年度に製作され、現在でも公開中の大ヒット映画「ALWAYS 三丁目の夕日」の主題歌「ALWAYS」を収録した、D-51の2ndアルバム「2GETHER」が、とうとう3月15日に発売されることになりました!

D-51

D-51は、日テレのテレビドラマ「ごくせん」の主題歌となったシングル「NO MORE CRY」が大ヒットし、一気にその知名度を広げた沖縄出身のヴォーカルデュオ。

2005年の大晦日にはNHKの「紅白歌合戦」にも初出場し、純朴な二人の人柄をお茶の間レベルにまで浸透させました。

今回の2ndアルバムとなる「2GETHER」では、「ALWAYS」の曲以外にも、地元沖縄ではビールのCMソングとして使われた「バッカナルTIME」と、その表題曲としてリリースされたヒットシングル「ハイビスカス」などを含んだ、全11曲が収録されています。

下のリンクで「ハイビスカス」「ALWAYS」の2曲が試聴できます(映像バージョンもあり)。

D51/2GETHER

◆「ALWAYS」を試聴した後の感想◆

上記しましたように、D-51の「ALWAYS」の曲は、映画「ALWAYS 三丁目の夕日」の主題歌でもあります。

映画の舞台は、建設中の東京タワーが少しずつ空へ伸びていく昭和33年。

夕日町三丁目で、慎ましくも笑顔の絶えない日々を送る人々の姿を、VFXの技術を取り入れて感動的に表現した作品でもあります。

また、ご近所が集まった初のテレビ観賞や、思わず笑ってしまうお向かいさん同士のやり取りや、泥んこになって遊ぶ一平と淳之介の冒険など、現代では見られない風景のなかで、人々の心だけは、現代の日本人にも充分に訴えかけることができるものがあるようです。

昭和33年という時代ですから、僕はもちろんのこと、D-51も、まだその年には生まれていません。

けれども、

愛は変わらない どんな時も 心にずっといるから
愛は終わらない 僕らがきっと 受け継いでいくもの

という歌詞の中で、どんなに現代では昭和33年のような光景が見られなくなっていこうとも、人々の心、特に愛については、いまの時代も変わらないし、その人の心の中にずっといるもの。

そしてその愛を、これからも僕たちが受け継いでいくものなんだ! といったD-51なりのメッセージを、今回の「ALWAYS」の曲を試聴してみて感じました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。