目指せ アフィリエイトで札束!

インターネットのアフィリエイトに関するサイトについて、ジャンルを問わず、体験談か日記という形でご紹介。 また、新規登録のサイトの中で気になるサイトについては経過報告も行なっています(最大で1年間)。

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
僕のブログの記事とサイドバーでもご紹介のジャパンネット銀行より、トークンとログインIDの導入についての2つのお知らせのメールが届きましたのでお知らせいたします。

◆その1 トークンが2つ利用できることになりました!

まず、ジャパンネット銀行の1つの口座で2つのトークン(ハードウェアトークン)をご利用いただけることになりました!

トークンとは、6桁の数字がデジタルでランダムに表示されるワンタイムパスワードと呼ばれるもので、ジャパンネット銀行の口座をお持ちの方であれば無料で届くアイテムのこと。

これにより、たとえフィッシングやスパイウェア等によりパスワードが盗まれた場合でも、不正に現金を引き出される心配はなくなり、ワンタイムパスワードをジャパンネット銀行のすべてのネット決済に導入することで、より安心してお取引いただけるということです。

下の画像は、ジャパンネット銀行のトークンとなります(数字で表示されている6桁の数字が、60秒ごとに変わるワンタイムパスワードとなります)。

トークン

もちろん僕もジャパンネット銀行の口座を持っていますので、トークンを持っています。

トークンについては、過去に以下の日付でブログで記事にもしたことがありました(届いたときのトークンの写真も掲載してます)。

2006年10月15日
ジャパンネット銀行からトークンが届きました

また、なぜトークンが2つ持てるようになったかについては、「持ち運びが面倒」「紛失したらどうしよう」というお悩みをお持ちの方に配慮したものだそうです。

ただし、1つ目のトークンの発行は無料ですが、2つ目のトークンを希望の方には、発行手数料として1050円(消費税含む)がかかるということでした。

◆その2 セキュリティをより強化! ログインIDの導入

2つ目の「ログインID」とは、パソコンまたは携帯電話からジャパンネット銀行にログインする際の入力項目として、ユーザーさんが追加設定することができるセキュリティコードのことです。

たとえばジャパンネット銀行へのログインの際、通常は、

店番号(3桁)
口座番号(7桁)
ログインパスワード【必須】


というように、「店番号」+「口座番号」+「ログインパスワード(または暗証番号)」を正しく入力することでログインするための認証を行なっています。

これにログインIDを設定すると、

店番号(3桁)
口座番号(7桁)

ログインID【必須】
ログインパスワード【必須】


と、ログインに必要な認証項目が1つ増えることでセキュリティがより強化されるということです。

いまのところ、このログインIDを設定は任意となっていますが、設定することで今まで以上にセキュリティを強化できそうですね。

なお、ログインIDを2つご利用になるには、トークンも2つお持ちいただく必要があるとのことでした。

ということで、トークンを2つ持つことができ、ログインIDの導入によりセキュリティがより強化できるようになったジャパンネット銀行の新規口座開設をご希望の方は、下のリンクかバナーをクリックしてくださいね。

口座数100万口座を突破! ジャパンネット銀行


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。