目指せ アフィリエイトで札束!

インターネットのアフィリエイトに関するサイトについて、ジャンルを問わず、体験談か日記という形でご紹介。 また、新規登録のサイトの中で気になるサイトについては経過報告も行なっています(最大で1年間)。

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いまは、100年に1度といわれる大不況の真っ只中です。

その原因はといえば、みなさんもご存じのサブプライムローン問題などの影響で、経営が悪化。

それにより、昨年9月にアメリカの大手証券リーマン・ブラザーズが破綻し、世界経済がそれを境に一変した「リーマン・ショック」です。

リーマン・ショックの影響は、世界経済だけにとどまらず、日本の経済にも大打撃を与えました。

そのため、日本の中小企業をはじめ、大手企業さえもかつてない不況により、昨年のテレビでは、突然の派遣契約の打ち切りや解雇により失業。

仕事と住まいを同時に失った人たちが日比谷公園に集まり、年末年始に暮らす場所がなくなった人びとを支援する「年越し派遣村」の模様がよく報道されていました。

このように、未曾有の大不況の影響で売り上げがダウンし、自動車業界などは生産が激減。

派遣社員や期間従業員だけでなく、正社員でさえもリストラを行わざるを得ない状況となっています。

そういえば、今年からニュースでも不況による企業の倒産の話題を多く目にしますね。

◆100年に1度の影響で、タクシー業界への就職・転職が急増

その100年に一度の大不況の影響なんでしょうか、最近、様々な事情によりタクシー業界(会社)への就職・転職を目指す方が急増しているそうなんです。

僕もこの前、不況により会社のリストラにあってタクシー業界に転職された方のドキュメントをテレビで見たことがありました。

とはいえ、異業種からタクシー業界へいざ転職! と言っても、まず何をどうしたらいいのか、何を基準に会社を選んだらいいのかなど、迷うのは当然のこと。

なにしろ、ただでさえタクシー業界は、

「不況・リストラ→タクシー運転手」

というネガティブなイメージがあったり、止むを得ない事情によりタクシー運転手を選んだものの、何も悪いことはしていないのに、どこか後ろめたいものもあって、なおさら転職先のタクシー会社を選ぶ際の気持ちも沈みがちになりがちですからね。

けれども、どの業種、どの会社に転職・就職するにしても、「会社の選び方」であるだけでなく、「業界の真の実態」というものを知ることにより、今まで持っていた印象はガラリと変わることはよくあるもの。

タクシー業界への転職・就職も同じで、タクシー会社の選び方と、タクシー業界の真の実態を知ることで「そんなに暗い内容のものではない!」といえるのです。

◆タクシー業界への就職・転職に特化した2つの専門サイト!

タクシー2

そこでオススメしたいのが、あの厚生労働省から認可認定もいただいているという、あえてタクシー業界への就職・転職に特化した、株式会社日本ビジネスが運営のタクシー運転手の無料転職相談センタータクシー就職情報サイトという2つの専門サイトです。

インターネット上に就職を支援するサイトは数あれど、タクシー運転手になりたい人のためのタクシー就職情報サイトがあるというのは、僕も今回初めて知りました。

たとえばタクシーの運転手になるには、一般の普通自動車の運転免許はもちろん、もうひとつ「普通二種自動車運転免許」という免許が必要であることはご存じですよね。

けれど、問題は普通二種の免許を取得した後のこと。

同じタクシー運転手になるのであれば、月収・年収、福利厚生などの条件がよく、環境もいいなど、自分に合ったタクシー会社に就職・転職したいですし、できればタクシー業界のことや仕事についても詳しく知りたいものです。

タクシー就職情報専門サイトとタクシー転職相談センターは、そんなタクシー運転手を目指す方にピッタリのサイトでもあります。

◆タクシー運転手の無料転職相談センターとタクシー就職情報サイトの、2つの専門サイトの特徴
  
2つの専門サイトである、タクシー運転手の無料転職相談センターとタクシー就職情報サイトには次のような特徴があります。

タクシー運転手になるためには何をしなければならないのかがわかる

すでにタクシー運転手として活躍している転職者からの声が掲載されている

タクシー業界の過去・現状を熟知したプロの専門スタッフが、お客様一人一人にマンツーマンアドバイスを行っている

東京都・三多摩地区・神奈川・埼玉・千葉・大阪・名古屋等のタクシー会社の求人・転職企業と提携し、様々な条件からご希望の会社を選ぶことができる

万が一、サイトの情報だけではよくわからない…という方のために、フリーダイヤルのお電話や、直接ご来店いただいての無料相談も実施している


なお、タクシー運転手の無料転職相談センターとタクシー就職情報サイトの2つの専門サイトともに、どちらもTSJ紹介サービスという登録制の人材紹介システムが用意されていたんですが、僕がサイトを見た限り、はじめにタクシー業界についてより詳しく知りたいという方にとってはタクシー就職情報サイトのほうがふさわしいように感じましたね。

◆1つの業種のみに専門・特化した就職サイトほど、頼もしく心強いものはないと思いました

僕は今回の2つの専門サイトを見て、就職を支援するサイトにしても、いろんな業種から選べるものの、ホームページのスペース上、情報は必要最低限というよりは、1つの業種のみに専門・特化したもののほうがいいなと思ったのでした。

そのほうが、自分の希望している業種についてより詳しい情報が得られますし、さらには、その業種のプロのアドバイスを受けることができるのであれば、これほど頼もしく心強いことはないからです。

ということで、タクシー業界への就職・転職をお考えの方は、タクシー運転手の無料転職相談センターとタクシー就職情報サイトの2つの専門サイトにアクセスすることでぜひ参考になさってみてはいかがでしょうか。

タクシー運転手の無料転職相談センター

タクシー就職情報サイト TSJ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/07/09(木) 11:20:30 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。